スポンサーリンク

マイヒーリングラブ~あした輝く私へ~(私の愛の治癒記) 第55,56話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」55,56話あらすじ

”大事に育ててください”と書かれたメモを見つけショックを受けるチウ。
その部屋にこっそりと入ってきたソンジュに驚くチウ。
料理を持って来たことを話し、誤魔化すソンジュ。

サムスクとの通話を聞き、サムスクからメモの話を聞いたとソンジュに話すチウ。
”昔の事だから、何でも無いことかもしれない”と言うソンジュに、”私は何でもない事では無さそうだと思って。その日は大きなことがあったようだけど・・そうじゃないですか?”と言うチウ。
”メモを見つけたらどうしようと思ってたんですか?メモを見つけたら連絡をくれと言ってたようだけど・・”と尋ねるチウに、”何をしようとしていたのではなく、家族が傷つくことは避けないといけないから”と誤魔化すソンジュ。
”メモは見つかった?”と尋ねるソンジュに、”見つからなかった”と嘘を付き、そのメモをそっとポケットにしまうチウ。
チウがメモを握っていたのではと思い、焦るソンジュ。ソンジュを疑う気持ちが生まれるチウ。

スポンサーリンク

第55話あらすじ

アメリカのブランドからコラボの話が来ているとジンユから聞き、驚くチウ。

チウが出かけている隙に、チウの部屋でメモを探すソンジュ。
そこにヒョシルが現れ、”掃除をしようと”と誤魔化すソンジュ。

ワンスンにはずっとハンスグループの婿でいて欲しいイボクは、まだミヒャンと会っているワンスンに怒るイボク。

病院に行って検査を受けると、結婚してすぐに手術を受けたことがバレてしまって問題になると焦るワンスン。

結婚して8年も子供ができないのをワンスンも気に病んでいると思い、慰めるブハン。
”子供を作らずに生きるのはダメなのか?父さんは俺を産んで良かったか?俺は作りたくない。俺みたいなやつが子供を作ってどうするんだ?”と話すワンスン。
”資格が出来て産む人がどこにいる?子供が出来て育ててたら大人になるんだ”と話すブハン。

チウも一緒に、デザインチームの人々と食事会を開催するジンユ。

アメリカのブランドからも注目されるチウにもっとデザインの勉強をさせたら良いと考えるが、遠くにチウを留学させるのは寂しいジェハク。

飲み会の中のゲームで、”初恋の人”のことを話すことになるジンユ。話さずにバツとして酒を飲まされるジンユ。
ジンウの初恋の相手のことを話しそうになるチョンチーム長に、慌てて止めるジンユw

帰り道、”お母さんは良い人だよね?”とジンユに尋ねるチウ。
”お母さんはすごく良い人だ。どうして他の人の立場で他の人の事を考えられるのか、驚くことが多い”と話すジンウ。

道場のチュチョルに会いに行ったイユは、チュチョルから全国プムセ大会に出ると聞いて喜ぶ。
テコンドー競技の国家代表になる手前だった時に、悪性リンパ腫のために競技生活を断念したことをイユに話すチュチョル。
その時、自身より母親や姉のチウが病院費や介護で大変だったと話すチュチョル。
二人に良くして恩返ししようと考えるチュチョルに、自分も二人に良くしようと考えるイユ。

スポンサーリンク

第56話あらすじ

デスクの上の幼い頃のカバンの中にあった子供の頃のヘアピンが椅子の上に落ちているのに気づき、驚くチウ。

チユの戸籍はずっとそのままにしてあり、チウの戸籍を整理しようと提案するヒョシル。
育てのサムスクの事を気にするチウの事を考え、その件は時間をかけてはどうかと話すジンユ。

チュチョルがプムセの大会に出ることをチウに報告するイユ。
まだイユがチュチョルと会っていることを知り、怒るソンジュ。
チウに、”お前の弟でしょう?あってはダメなことだ”と話すソンジュに、”そうなら私が早く戸籍を整理します。そうするとチュチョルとは戸籍上弟ではないから””私のせいでイユとチュチョルが苦しむのは嫌だ”と話すチウ。
”もしかして昨日、私の部屋に入りましたか?”と尋ねられ、”掃除のために少し・・”と焦るソンジュ。

チウが自身を疑っている様子に気付いたソンジュは、例のヤクルトおばさんを急いで探す。

ユンギョンに、2週間に1回キップムに面会できる裁判の成果を出したジョンスン。
不本意な結果通知に、沈むジンユ。

ブランドのマガジンモデルに職員のチュチョルが選ばれたのは喜ぶが、相手の女子社員に嫉妬するイユ。

離婚訴訟の事でジョンスンの事務所に現れるミヒャン。
そのミヒャンを見つけ、出て行けと掴みかかるイボク。
ミヒャン自身が離婚したらワンスンも離婚させようとしていると考えて怒るイボク。そこからミヒャンを助け出すワンスン。
初めて二人の関係を知り、ハンスグループの婿になったワンスンが浮気するなんて、理解できないジョンスンw

キップムのアルバムの中にあったジンユの写真を見るチウ。
そこに映るソンジュの若い頃の姿を見るチウ。

チウの戸籍を整理すると、サムスクに話しをしに行くジェハク。当然のことだと快く了承するサムスク。
サムスクの美容院がある建物を、チウを育ててくれたお礼にプレゼントするつもりのジェハク。それを聞いて大喜びのジュアw
”チウは手がかからず、自分だけで育ったのに・・”と恐縮するサムスク。
ジェハクの前で例の”メモ”のことを話すサムスク。”メモ・・とは?”と驚くジェハク。

若い頃のソンジェが写る写真を見ながら、疑いがぬぐえず苦しむチウ。
ヤクルトおばさんの消息を聞いたサムスクから電話を貰い、慌ててその場所に向かうチウ。
だが、見つけられずにその付近を歩き回るチウ。
”言う事を聞いたらプルコギと卵焼きを作ってあげるから”と言われて捨てられた時の事を思い出すチウ。

同じくヤクルトおばさんの消息を聞いたソンジュも探しに出かける。
同じ場所にやって来たソンジュを見て、幼い時に道でソンジュに捨てられた時の事を思い出すチウ。
”おばさん・・・私がおばさんって呼んでたでしょう・・”と言うチウに驚き、”お母さんと呼んでたわ。お前は幼くて私を母親と思って・・”と言うソンジュ。
”嘘!!あなただったのよ””思い出したわ。あなたが捨てたのを思い出したのよ!!”と叫ぶチウ。

第57話につづく。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました