知ってるワイフ 第16話 最終回あらすじ

スポンサーリンク

チソン主演 韓国ドラマ「知ってるワイフ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「知ってるワイフ」あらすじ一覧はこちら→

「知ってるワイフ」16話(最終回)予告動画

「知ってるワイフ」16話最終回あらすじ

新しい運命になっても、結婚したジュヒョクとウジン。

結婚して3年が経ち、2人の子供にも恵まれた。
共働きで忙しいが、二人協力して子育てをしていた。

銀行では、ジョンフはチーム長となり、ビョンチーム長は副支店長に昇進していた。
仲良く出勤するジュヒョクとウジン。
今回の人事発令で、チャンチーム長は他支店の副支店長に昇進となり、ウジンも昇進して受信系のチーム長となる。
ジュヒョクは未だに代理のままだったが、ウジンの昇進を心から祝う。
そんな心の広いジュヒョクの気持ちが嬉しいウジン。

飲み会をして昇進を祝うが、長年一緒に過ごしてきたチャンチーム長が他支店に異動になり、寂しがる支店の人々。
異動になっても、夜ご飯を食べに行こうと話す同期のビョン副支店長。

ウジンも酔っぱらってジュヒョクに背負われて帰宅する。
子供たちは、ジュウンが協力して面倒を見てくれていた。

庭の水道が壊れて水浸しになり、困ったウジン母はジュヒョクに連絡する。
夜だが駆けつけて応急修理するジュヒョク。
以前の運命と同じように、ジュヒョクを可愛がるウジン母。

チーム長昇進をウジンに先に越されたジュヒョクを心配し、自身の店に呼び出すサンシク。
以前の運命と同じように、居酒屋を営んでいるサンシク。
酒を飲みながら”うちは倦怠期のようだ”と妻の愚痴を言うジョンフに、”この時期にちゃんと克服しないと、だんだん難しくなる。無条件に妻の立場から考えるんだ”と話すジュヒョク。
”お前は奥さんを名前で呼んだのはいつか?主婦は誰かの名前を呼んでもらうことがない。〇〇のお母さんと呼ばれる。以前の様に友達に会ったり着飾ったりも簡単ではない。だから落ち込むしかないんだ”と、妻の心理を理解して話すジュヒョクに驚くジョンフとサンシク。
一日に一度、妻を褒めるようにアドバイスするジュヒョク。

明日は、昇進するために重要な教育を本社で受けることになっているジュヒョク。
そのテストの結果が、次の人事でチーム長になれるか左右される。

本社からタブレットPCが支給されるが、それがチーム長以上の人間にだけだった。
”万年代理”のジュヒョクはがっかりする。そんなジュヒョクの事を気にするウジン。

明日は重要な教育があるが、大学の友人たちから呼ばれて飲み会に出席することにするジュヒョク。
久しぶりに大学の同級生たちと飲んでいたジュヒョクだったが、そこにドイツ帰りのヘウォンが現れて驚く。
二次会は断り、帰るジュヒョク。
結婚して幸せそうなジュヒョクを見て、”奥さんをすごく愛しているようだ”と友人たちに話すヘウォン。
道で、若い男とぶつかるヘウォン。それはヒョンスだった。
”どこかで会ったことがありませんか?”とヘウォンに話しかけるヒョンス。

帰ってきたジュヒョクの携帯に、友人からさっきの飲み会の写真が送られてくる。
その飲み会に”元妻”ヘウォンが来ていたと分かり、面白くないウジン。
”老けない・・いや、綺麗になったような”と機嫌の悪いウジンに、”突然現れたんだ。俺も知らなかった”と釈明するジュヒョク。拗ねて寝るウジンw

本社で一日中教育を受けて夕方には試験を受ける予定のジュヒョクは、子供の事をウジンに頼んで出かける。まだ機嫌の悪いウジン。

窓口が混雑していて、簡単な取引はATMを使ってくれるように顧客に協力を求めるウジン。
あるおばあさんが、ATMからカードが出てこなくなったとパニックを起こし、倒れてしまう。

教育を終え、18時からテストを受けるだけのジュヒョク。
そこに、子供たちの保育園から連絡が来て、ウジンが迎えに来てないことが分かるジュヒョク。
保育園の先生も予定があって、保育を延長できない。
慌ててウジンに連絡するが、電話を取らないウジン。

銀行で倒れたお婆さんに付き添い、病院に居るウジン。
お婆さんの容態は幸いに大事には至らず、家族も駆けつけて安心するウジン。
やっとジュヒョクからの連絡に気付くウジン。

教育会場から出て保育園に向かっているジュヒョク。
子供たちを迎えに行き、途中でウジンと落ち合って子供たち引き渡すことにするジュヒョク。

無事にウジンに子供を引き渡し、ぎりぎりに試験会場に滑り込むジュヒョク。

残業中、お互いの音楽などの趣味が似ていることに気付き、急接近するファンとヒャンスク。

無事に試験を受け、帰宅したジュヒョクをねぎらうウジン。

急接近したファンとヒャンスクだったが、よくケンカもしていて周りからも気付かれるw
そんなファンたちを見ながら自身の若い頃を思い出し、”妻が留学に行った日に追いかけて行かなかったら・・俺は結婚しているだろうか?シングルライフを楽しんでいたんじゃないか?”と呟くジョンフ。
”要らないことを考えるな”と注意するジュヒョクw
お互いの子供の写真を見せ合い、自慢し合うジョンフとジュヒョク。

本社に用事のあったチャン副支店長は、ジュヒョクたちの支店に差し入れを持って立ち寄る。
ジュヒョクがチャン副支店長がいる支店のチーム長に昇進するという情報を本社から持って来たチャン副支店長。驚くジュヒョクを祝う同僚たち。大喜びのウジン。
後からやって来て、一足遅れでジュヒョクの昇進を発表する支店長に、驚くふりをする支店の人々ww

サンシクの居酒屋にみんな集まり、ジュヒョクの昇進祝いをする。
昇進のプレゼントとして、最新型のゲーム機をプレゼントするウジン。大喜びのジュヒョク。羨ましがるジョンフとサンシクw

スポンサーリンク

休日になり、”今日は子供の面倒は見るから、二人で出かけてこい”とジュヒョクたちに話すウジン母。

ウジン母の言葉に甘え、映画を見たりして二人だけでデートするジュヒョクとウジン。
ジュヒョクの母校の大学を散歩する二人。
”ずっと気になっていたけど、私がどれくらい怖かったから捨てたの?そんなにひどい妻だった?”と尋ねるウジンに、”それが重要か?今の俺たちの記憶にある歴史が重要だ。もっと重要なのはこれからの歴史だ”と答えるジュヒョク。
これから色んな物事が起こって、それからいろんな感情が起こることを想像する二人。
子供の卒園式に泣きそうになることとか、子供たちが彼女彼氏を連れて来る事、お母さんより彼女が好きだと言われたりすることなどw
色んな出来事を想像して笑うジュヒョクとウジン。

”他の人も経験する色んな事を経験して、いざこざしながら憎めなくなって一緒に年を取っていくだろう”と話すジュヒョクに、”そうしてると戦友愛が芽生えるでしょうね””またあなたが私を怒らせたら500ウォンをもう一度見つけなくちゃ”と冗談を言うウジン。
“だったら、いつの硬貨を探す?2006年?2018年に戻るのか?”と対抗するジュヒョクに、”死にたいの?”とパンチするウジン。

一緒に美しい月を見上げるジュヒョクとウジン。

「知ってるワイフ」全16話終わり。

チソン主演 韓国ドラマ「知ってるワイフ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「知ってるワイフ」あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました