私はチャンボリ! あらすじ 第38話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「来た!チャンボリ」38回あらすじ

実の親子だと遺伝子検査で証明されたボリとスボン。
何もしてやれなかったのに、こうやって可愛く大きくなってくれてありがとうとボリに言うスボン。
忘れずに探してくれて、捨てたんじゃなくてありがとう。。と泣くボリ。
許してくれと謝るスボンに、生まれたまま可愛く育てばよかったけど、見てもわからないくらいこんな風に育ってごめんなさいと謝るボリ。

ショーの資料からヘオクと幼い頃のボリの写真を見たインファ。隠していたヘオクに怒るインファ。
ウンビを知っていて隠していたのかとミンジョンにも怒るインファ。


忘れたんですか?ウンビの叔父を殺した事を・・・とインファを脅すミンジョン。
事故だった。誤解だと言い、インファはウンビを探しに行く。
スミに検査結果を伝える。スミはボリを泣きながら抱きしめる。
今まで近くに居てもわからなかった事をボリに謝るスミ。
これからは一緒に住もうと言うスミに、育ててくれた母親が居るからゆっくりしようと言うボリ。
今までウンビだと知っていながら隠していたヘオクを許せないスボン。今まで育ててくれた母親だからとボリの言う事を理解するスミ。
ミンジョンがジサンに電話する。クラッチバックに入っていた結婚指輪を警察署の前まで持って来いと言うミンジョン。
通りがかり、それを聞いていたジェファ。
出かける様子のジサンにこれから警察署に行くのか?と声をかけるジェファ。
ヘオクを訪ねてきたインファ。出てこないヘオク。無理やり家に入ろうとするインファを止めるビダン。
出てきたヘオクを叩くインファ。泥棒女!私の娘ウンビはどこにいる!とヘオクに怒鳴るインファ。
とぼけるヘオクに、二人で写った写真を見せるインファ。
オクスを呼びに行くビダン。
駆けつけるオクス。ヘオクに自分の口で言えと言うオクス。遺伝子検査の歯ブラシもヘオクが入れ替えたのもヘオクで、全部知っているだろうと言うオクス。
インファにボリがウンビだと言うオクス。
ボリがどうしてウンビなのよ!あんな子がウンビ??と言うインファ。
ボリも家にも戻ってきた。
ボリに、お前が本当にうちのウンビなのか?と聞くインファ。遺伝子検査でスボンと親子だとわかったと言うボリ。

ショックを受け、どうして・・・どうしてなの??と言うインファ。
ごめんなさい。こんな風に育って・・私がウンビでごめんなさい・・・・と謝るボリ。
どうして謝るの!ありがたくて嬉しい事なのに!と言うオクス。
やっと探した娘にそんな風に言うなんて!とインファを怒るオクス。
ボリに、どうしてこんな風にしか生きられなかった?ウンビは賢くて礼儀正しい子供だったのに・・お前を見てどうしてウンビだと信じられる?どうして・・と泣くインファ。
こんな風に生きるのが悪いことだと思った事なかったと言い、インファが嫌ならボリとして生きても良いと言うボリ。
子供が気に入らない生き方をしていたからと認めないインファを母親資格だと怒るオクス。

ヘオクが荷造りしているバックを見て怒るボリはビダンを行かせないと言う。
自分がいなければボリが幸せに暮らせると考えるビダンを怒るボリ。

ジョンランはネチョンのおばあさんが桃を持ってくる夢を見る。
それを食事のときに話すと、胎夢(胎児を授かる夢)だと言うファヨン。ジェヒ夫婦に子供が?と考えるファヨン。

ミンジョンに呼ばれて警察の前まで行くジサン。ミンジョンはジサンが結婚指輪を持ってきていると思い、盗まれたと警察官に突き出すつもりだ。
ジサンの身体を警察官が調べる。指輪は出てこない。そこにジェヒがやってきた。


どうしてジサンとここに居るのかとミンジョンに尋ねるジェヒ。ミンジョンに呼び出されたと言うジサン。
結婚指輪はジェヒが持っていた。ジェファがミンジョンの行動を怪しみ、機転を利かせたのだった。
ミンジョンに真実を話せと言うジェヒ。ミンジョンはジサンたちに騙されたと話す。
自分と会ってからの嘘は許さないと言うジェヒ。

ボリがウンビなら・・・事故現場までウンビが来ていたということ。ボリがどこまで記憶しているのか気になるインファ。

ジサンがミンジョンによって警察に捕まりそうになったと話すジェファ。

ミンジョンはジェヒに全部捨てて二人で海外で暮らそうと提案するが、ジェヒはドンフに認められるまではやめられないと言う。
ジェヒを失うのが怖いミンジョン。

ジョンランと一緒にドンフの家に帰るネチョン。家族に妊娠した事を言うジョンラン。
ジョンランのピザ屋に来ているビダンはドンフが見ている監視カメラに向けてメッセージを見せる。
”こんにちはビダンです。私があの時した約束おぼえてますか?私のお母さんはずっとみてると本当に可愛いんだから・・”と書いたメッセージをドンフに向ける。
可愛いビダンに少し心を動かされるドンフ。その様子を見ていたジサンは画面のビダンに、ボリの結婚を俺が応援するとつぶやく。

ビダンとボリにおしゃれをさせて自宅に連れてくるジェファ。正式に家族にボリを結婚相手として紹介する。
子供も居て中学までしか学校を出ていないボリとの結婚を反対するドンフ家族。

ビダンとヘオクを先に返し、ボリと話をすると言うドンフ。
ビダンとヘオクが外に出たところにミンジョンが出てきた。今すぐ空港に行けとヘオクを急かす。

結婚してもビダンと一緒に暮らすと言うボリ。
ジェファとは良い家庭の女性と結婚させたいと言い、ジェファとの結婚は許さないと言うドンフ。
ジェファがボリの本当の親が見つかったと話すと、結婚したいための嘘だと言うミンジョン。
ボリがミンジョンに反論すると、いつもそうやって孤児だとボリにいじめられていたと嘘をつくミンジョン。
ミンジョンの話は嘘だから信じないようにとドンフ家族に言って帰るボリ。

スポンサーリンク

ボリの私を好きになってくれてありがとうとジェファに言うボリ。私もL・O・V・Eだと言うボリ。喜ぶジェファw

家に帰ったボリはユチョンから、ビダンとヘオクが出て行ったと聞くボリ。部屋の荷物もパスポートも無い。
ビダンを探すボリ。ボリはジェファと一緒に車に乗る。
連絡を受けたジサンは空港に向かい、ボリはミンジョンに会いに行けと言うジサン。

ヘオクと空港バスに乗ったビダンは泣いている。ミンジョンはヘオクに他の電話は取るなと話す。

第39話に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→
やって来た!チャンボリ 私はチャン・ボリ 私はチャンボリ ワッタ!チャンボリ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました