サークル:繋がった二つの世界 4話あらすじ 

スポンサーリンク

「サークル~繋がった二つの世界」のあらすじ一覧はこちら→ 「サークル~繋がった二つの世界」キャスト・登場人物紹介はこちら→

「サークル~繋がった二つの世界」4話あらすじ

幼いボムギュンは弟ウジンとルービックキューブ対決をするために練習していた。
家にいる宇宙人の女性に、”お姉さんはどこの星から来たの?木星?火星?”と尋ねるウジン。

2017年ーー

ウジンはジョンヨンの部屋から、あの青い虫を見つける。
急いでジョンヨンに電話をするウジン。
”ウンソン精神病院”の前に居ると言うジョンヨン。
青い虫を持ち、ジョンヨンの元に向かうウジン。
ジョンヨンも何者かからの携帯メールで、ウンソン精神病院に呼び出されたのだった。

廃墟の病院に一人入ったジョンヨンは、何者かに襲われる。
やってきたウジンに助けられるジョンヨン。
襲った人間を追いかけるウジンだったが、逃げられてしまう。
ジョンヨンを襲った人間は女性だった。

ジョンヨンの部屋にあった青い虫を見せ、どういうことなのか問い質すウジン。
”死んだ友人から出てきたもので、調べても分からないからただ持っていた”と話すジョンヨン。

警察に行き、ジョンヨンを襲った”真犯人”のことをホン刑事に話すウジンたち。
ウジンの話からモンタージュを作るホン刑事。
その女性は、ナニが自殺する前訪ねて来ていた女性と同じ人物のようだった。
ポムギュンが失踪する前、”犯人はブルーバードだ”と言ったこともホン刑事に話すウジン。
ウジンが”ブルーバード”がIDの自分を疑って部屋の中を探した事が分かり、怒るジョンヨン。
”お前の兄さんは私の名前まで知っているのに、ブルーバードって言う?私が犯人ならハンジョンヨンが犯人だって言うでしょ!”と言うジョンヨン。

足を怪我したジョンヨンを病院に連れて行くウジン。
ジョンヨンから連絡を受けてやってきたジョンヨンの父親。
それはハン教授だった。父親に”ウジンが連れてきてくれた”と話すジョンヨン。ジョンヨン父がハン教授だと分かり、驚くウジン。

ウンソン精神病院に監禁されているポムギュン。
医師に注射をされそうになり、抵抗してその医師の腕を噛むポムギュン。
結局押さえつけられ、注射されて意識を失うポムギュン。
ポムギュンの鼻の穴から青い虫を入れる医師。

その病院を探ったホン刑事だったが、ポムギュンを見つけられなかった。

ウジンが住むアパートにやって来るジョンヨン。
ジョンヨンの父親がハン教授だということに驚いていたウジンは、”まだ隠していることが有ったら全部話せ”と言うウジン。

ウジンを空席になっている研究補助に採用しようとするハン教授に、反対するパク教授や助教の先輩。
”ウジンは自己中心的だから”と反対するパク教授に、”俺が必要なんだ。学科長は俺じゃないのか?”とぴしゃりと断るハン教授。

二人で事件に関することを整理するウジンとジョンヨン。
ポムギュンを心配して暗い顔のウジンを笑わせるジョンヨン。
ポムギュンの携帯から、女の声で”一人で来い”と公園に呼び出されるウジン。
少し離れてウジンの姿を見守るジョンヨン。
そのジョンヨンが突然背後からスタンガンを持った人間に襲われる。急いでその犯人を取り押さえるウジン。
犯人はあのモンタージュの女性だった。
ウジンに、”どうして一人で来なかった!どうして信じないんだ!!”と怒鳴る女性。

ジョンヨンを遠ざけ、”どうしてあの女と一緒なの?あの女は宇宙人じゃない!”とウジンに言う女性。
”兄さんはどこなんだ??”と言うウジンに、”どうして私に聞くの?宇宙人に聞かないと。一番知っているのはあそこにいるじゃないの!”と言う女性。
ジョンヨンを信じるウジンに嘆き、”早くポムギュンを見つけないと、他の人と同じようになるかもしれない”と言う女性。
”宇宙人はいない”と言うウジンに、”ここにいるじゃないの”と一枚のジョンヨンの写真を見せる女性。
その写真のジョンヨンが持つスーツケースにかかった星のマスコットを見て衝撃を受けるウジン。

幼い頃、窓にすらすらと惑星軌道図を描いた”宇宙人のお姉さん”のことを思い出すウジン。
ジョンヨンに星のマスコットが写った写真を見せ、”これはどうやって手に入れた?買ったのか?貰ったのか?・・これは俺があげたものだ”と言うウジン。
”宇宙人のお姉さん”に名前を”ビョリ(星)”と付けて、星のマスコットをプレゼントした幼いウジン。
幼いころにポムギュンと”宇宙人のお姉さん”と一緒に撮った写真をジョンヒョンに見せるウジン。
”それはお前じゃないか。ピョルだろう??”とジョンヨンを問い詰めるウジン。
”私も分からない・・・私が誰なのか記憶が無い・・”と答えるジョンヨン。

腕にある噛み痕を、自分で処置するハン教授。
後輩から、”ジョンヨンがまた治療に来ていない。こんなんで記憶が取り戻せますか??”と連絡を受けるハン教授。

”18歳までの記憶がない・・”と言うジョンヨンに驚くウジン。

スポンサーリンク

2037年の世界ーーーーー

辛い記憶は思い出したくなく、思い出さずに幸せになりたいと願うホスと言い合いになるジュニョク。
自分自身が誰なのか分からないことをホスに話すジュニョク。

10年前、以前の記憶の無いジュニョクは、キム・ジュニョクとして生きることとなった。幼いウジンとボムギュンの映像を見せ、”お前だ”と教えるホン刑事。
そして、死んだと思っていた双子の片割れが生きていることを知るジュニョク。
ジュニョクの過去が分かる、双子の片割れの記憶画像を見るかどうかジュニョクに選択させるホン刑事。
その映像を見ることにし、ウジンとボムギュンが出てくる映像を見るジュニョク。

”良く無い記憶も人生の一部だ。そんな記憶も全部お前だ。だからその記憶を受け入れて責任を負わなければならない。俺はそうした”とホスに話すジュニョク。
”ジュニョクの選択が正解ではない”と認めないホス。

自分がいつもしていたネクタイは、亡くなった彼女がくれたものだと気付く。
ヒューマンビーに行き、”ブルーバードに記憶遮断を指示したでしょう?””再度遮断して欲しい”と言い出すホス。驚く本部長。

記憶が戻り、自分がミンジを誘拐したと分かり動揺するパク・ジンギュ。
もう一度、パクジンギュのメモリにアクセスしようと考えるジュニョク。危険だと反対する女医。
”しましょう!自分も知りたい”と言い出すパク・ジンギュ。

パク・ジンギュの記憶に再度アクセスすると、キム・ミンジが誘拐された日の映像が見れるようになっていた。
”ブルーバード UNLOCK”という表示が出て、今までアクセスできなかった映像まで見れるようになっていた。
ブルーバードは記憶を遮断したのではなく、”記憶を取り戻していた”ことが分かり、ブルーバードとヒューマンビーがグルではない事がわかるジュニョクたち。

本部長はコントロールセンターにホスを入れ、ブルーバードにハッキングされている状況を見せる。
ブルーバードがヒューマンビーの人間ではなく、驚くホス。
ホスに、”記憶を再び遮断して差し上げる”と言う本部長。

ヒューマンビーの本部長から、ジュニョクが誰なのか調べるように言われたホス。

スマート地区に居るであろうブルーバードに会わなければならないと考えるジュニョク。
ブルーバードはハッキングし、ジュニョクの行動を全部見ていた。
突然ポケットに入った携帯でブルーバードと通話することになり、”どうして人の記憶を戻しているのか?”と尋ねるジュニョク。
”知りたいか?だったら出てこい”と答えるブルーバード。

ブルーバードが示す場所に行くことにするジュニョク。様子のおかしいジュニョクを付けるホス。
指示されるまま、ハンダム大、ウジンの居たアパートに行くジュニョク。
それは双子の片割れの記憶画像にあった場所だった。
”お前、俺の事を知っているだろう?”と尋ねるジュニョクに、”お前も私を知ってるようだが”と答えるブルーバード。
ポムギュンの勤めていたパン屋、ポムギュンのモーテルの部屋にも行くジュニョク。

モーテルに入り、その部屋でしたウジンとの会話を思い出すジュニョク。
あの時、”もう止めてくれ・・”と言っていたウジンを思い出し、
”ごめんな・・あの時に止めなければならなかったのに。本当にすまない・・””ウジン・・兄さんだ。ポムギュンだよ・・”と泣くジュニョク。

ジュニョクの監視映像を見ながら、”キム・ポムギュン・・?”と驚くハン・ジョンヨン(?)

第5話に続く。

「サークル~繋がった二つの世界」のあらすじ一覧はこちら→ 「サークル~繋がった二つの世界」キャスト・登場人物紹介はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント