完璧な妻 第18話あらすじ ユン・サンヒョン

スポンサーリンク

「完璧な妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「完璧な妻」18話予告動画

「完璧な妻」18話あらすじ

精神病院に監禁されたジェボクは女性患者と同部屋になる。

ジェボクの車は警察に発見されるが、車載カメラのデータも無くなっていた。心配するボング。
ウニの秘書のハ室長は警察の事情聴取を受けるが、何も喋らない。
ジェボクの行方を知らないと白を切るウニに、”お前が拉致を指示しただろう!覚悟しろ!”と凄むボング。

病院から早く抜け出したいが、方法が見つからずに焦るジェボク。
同室の女性に自己紹介するジェボク。
その女性もウニと同じように名前が二つあり、好きな男性をストーカーしていた精神異常者だった。

アメリカ出張に行ったジョンヒと通話をするウニ。
”何もなかったか?”と尋ねるジョンヒに、”何もない”と答えるウニ。
ボングからジェボクが行方不明になったことを聞いていたジョンヒ。
ジェボクを拉致する計画のために、ウニがジョンヒをアメリカ出張させたことが分かるジョンヒ。ジェボクを心配するジョンヒ。

ウニがジェボクを拉致したとブライアンに話し、協力を求めるボング。
反発するブライアンに、”ジェボクがナミのように死んで、ウニも捕まればいいのか??”と怒るボング。
”俺がしてやれることは無い”と拒否するブライアン。
”ジェボクをどうにかして欲しい”とウニから頼まれた時、”もう止めてくれ。姉さんまでどうにかなったら生きていられない・・ずっとこうなら、姉さんをまた病院に入れないといけなくなる”と話したブライアン。
”病院・・?私がどうして思いつかなかったのかしら??”と喜んだウニ。そのウニの姿を思い出すブライアン。

ウニがジェボクを病院に入れたかもしれないと、思い当たる病院を何軒かボングに教えるブライアン。
入院させるには家族の同意が必要だから、不法にジェボクがどこかに入院させられていると考えるボング。
急いで病院を当たることにする。

邪魔者は居なくなり、ジョンヒと二人で幸せに暮らすとご機嫌なウニ。

大人たちの動きから、ジェボクに何かあったことを感じていたジヌク。
仕方なく、ジヌクにジェボクが行方不明になったことを話すウォンジェ。
今までのジェボクに対する自身の態度を後悔し、泣くジヌク。”後悔するならおばさんが帰って来たら謝って、これから良くすればいい”と慰めるチェリー。

”好きな相手に代わりに会って、気持ちを伝えてやる”と同室の女性患者に話すジェボク。
相談治療予定のその女性患者になりすまし、病院から抜け出すことに成功するジェボク。
業者のトラックの荷台に隠れ、脱出するジェボク。
ジェボクは停車したトラックから、山道に逃げ込む。

ジェボクが居た病院に向かったボングは、”脱出した患者はイ・ウニだ”という看護師の話を聞く。驚くボング。

山の中を逃げながら、足を痛めるジェボク。
山の中をさまよっていたジェボクを見つけるボング。安心して号泣するジェボク。

体調の悪いジェボクは車に乗って帰ることができず、山荘に泊まることにする。
無事だとウォンジェたちに連絡するウニ。
ビデオ通話で子供たちと会話するジェボク。ジェボクに謝り、”会いたい・・愛している”と泣くジウク。

ジョンヒから連絡を受けたヘランは、ジェボクがウニに拉致され精神病院に入れられていたことを話す。
ジヌクたちに会いたがるジョンヒを拒否し、”しっかりしろ”と怒鳴るヘラン。

足を怪我するジェボクを手当てするボング。
ナミが亡くなり、ジェボクまでどうにかなったらと不安だったボングは涙を流す。
”ジェボクさんは僕にとって大事な人だ。だからどこにも行かずにそばにいて。俺が守る”とジェボクを抱きしめるボング。
ボングの胸で泣くジェボク。

病院からジェボクが抜け出したと報告を受け、怒るウニ。
突然アメリカ出張から戻って来たジョンヒに驚くウニ。
部下のオ次長がウニに指示されて自分をアメリカ出張させたと分かり、怒るジョンヒ。
”どうしてそうしたんだ??”とジェボクに手を出したウニを責めるジョンヒ。
ウニの話から、”家族一緒に暮らすことをまた考えている・・”とジヌクに言ったことをウニが聞いたことが分かるジョンヒ。
”そうだ。間違っていた事に気付いた。ムンウンギョンとは暮らせない””お前はムンウンギョンだ。狂ったサイコ”とウニに吐き捨てるジョンヒ。

そんなジョンヒに、”知ってる?あなたも一緒にアリバイを作ったから共犯者だ。人々は誰がもっと悪魔だと見るか?病歴がある私と、内縁の女ナミを殺すようにして元妻を精神病院に送って・・もうあなたは終わった。私と同じ船に乗っている。降りることはできない・・あなたが死なない限り”と脅すウニ。
狂気のウニにおびえるジョンヒ。

翌朝、ウニに謝り、優しく接するジョンヒ。
裏切った部下のオ次長にも普通に接するジョンヒ。

ソウルに到着し次第、ウニを精神病院に入れようと考えるボング。だが、”私は少し考えが違う”と話すジェボク。
ウニを病院に入れても、あらゆる手を使って出てくると考えるジェボク。
ウニが一番怖がる方法で断罪したいジェボク。
それは”ジョンヒがウニのもとを去り、私をまた愛すること”と言い出すジェボクに慌てるボング。
ジョンヒとやり直す気はないが、ウニのメンタルを攻撃しようと考えるジェボク。
今までウニは病気だと大目に見ていたが、もう我慢ならないジェボク。

ジェボクは子供たちの元に戻り、感動の再会をする。

ヘランの友情の方が大切だと、サムギュに”付き合おう”と言ったことを撤回するウォンジェ。
親友の元彼と付き合うのは道義的に間違っていると考えるウォンジェ。引き留めるサムギュを振り払うウォンジェ。

ジョンヒと会うジェボク。
”これからどうするつもりなの?”と言うジェボクに、”ウニとは別れる。実はジェボクと子供たちとまた上手くやっていきたい。駄目かな?”と言うジョンヒ。
”数日後には私たちの結婚記念日ね・・”とジョンヒにその気のある振りをするジェボク。

報告を受け、ジョンヒがジェボクと会っていることを知るウニ。
警察に拘置される母親の面会に行くが、”ついでに来た”と冷たい態度のウニ。
ちゃんと食事をするように言い、ウニを思う執事。

帰り道、”いや、良かったんだ。私とブライアンを死ぬほど苦しめたんだから、罰を受けるんだ。良かったんだ・・”と一人で笑い出すウニ。

スポンサーリンク

ウニに盗聴されているものとは別に、携帯を契約したジョンヒ。
”結婚記念日に食事をしよう”と言うジョンヒと約束するジェボク。

ジョンヒをその気にさせる作戦のためにジェボクにオシャレをさせるボング。
”今日だけ、行かせるんだ”とジェボクにくぎを刺すボング。

ジェボクとの結婚記念日に、ウニとの指輪を外し、ジェボクをエスコートして車に乗せるジョンヒ。その車を追うウニ。
ジェボクの言う場所に車を走らせるジョンヒ。
誰もいない公園で二人でダンスをするジョンヒとジェボク。
”すごく後悔した・・お前が機会をくれるならこれからうまくやる”と言うジョンヒに、”どうしてそんな自分勝手なの?あなたが私に犯した罪は許されることなの?”と答えるジェボク。
優しい態度をしたらすっかりその気になったジョンヒに、”だからウニにやられるんだ”と言うジェボク。
そこに、怒り狂ったウニの車が二人目掛けて猛突進してくる。驚くジェボクとジョンヒ。
車を降りたウニはやってきた男たちに捕まり、病院に連行される。
ジェボクの態度はウニをおびき出すためだったと分かり、ショックを受けるジョンヒ。
ブライアンがウニの入院に同意したのだった。

”ジョンヒを許すまでに長い時間がかかる。各自、親としてちゃんとすればいい”とジョンヒと決別をするジェボク。
また全てを失う事となったジョンヒを置き、ボングと帰っていくジェボク。

精神病院の檻に入れられ、”出して!出して!”と叫ぶウニ。

第19話に続く。

「完璧な妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント