もう一度始めよう 第7話あらすじ キム・ジョンフン

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」7話あらすじ

遅刻したイェラから罰金を取ろうと言ったヨンジャに腹を立て、怒鳴るイェラ。
ヨンジャに怒鳴るイェラに驚くジウク。慌てて誤魔化すイェラ。
ジウクを食事に誘うイェラ。

この間の財閥夫人は、娘たちの化粧品を買いにやって来る。応対するヨンジャ。
突然、財閥夫人は倒れてしまう。急いで心臓マッサージをして蘇生するヨンジャ。息を吹き返し、救急に運ばれる財閥夫人。
ヨンジャの手際の良さに驚く周りの人々。

今回のヨンジャの手柄を褒めるジウク。
あの夫人が財閥グループ夫人だったと聞くが、驚かないヨンジャ。”財閥夫人でもただのおばさんでも医者にとっては・・”と言いかけるヨンジャ。
デパートの職員たちにも心肺蘇生の教育をしたらどうかと提案するヨンジャ。
この間の歯磨き粉のついたジャケットを、クリーニングしてくれとヨンジャに渡すジウク。

ポンイルからお金を受け取らなかったと話すソンジェに驚くソンジェ母。
ソンジェに働くように言うソンジェ母。

ソンホと会うヨンイン。
”工事現場に行かないといけなくなった・・”と言うソンホに実家の事情も話し、”結婚しよう”と言うヨンイン。

ソンホの部屋で、ヨンインの名前の入ったブレスレットを見つけるミラン。
母ミランから電話で聞かれ、”捨てて良い”と答えるソンホ。

デパートを早退し、ポンイルの検診に付き添うヨンジャ。
病院でインターンとして働く友人たちに会うヨンジャ。そんなヨンジャの姿を見て残念に思うポンイル。

ポンイルたちとは別にマンションを借りようと考えていたヨンジン。
だが、夫セユンはヨンジンに黙ってお金を借りて実家に仕送りした状況で、マンションを借りる余裕は無かった。勝手に仕送りしたセユンに怒るヨンジン。

ヨンジャが気に入らず、勝手に早退したヨンジャを呼びつけ、ディスプレイの変更を言いつける。

スポンサーリンク

同じグループのホテルでイェラと食事をするジウク。
仕事の話ばかりをするとイェラが不満を言うと、素直に謝るジウク。

遅くまで一人でディスプレイ変更をしているヨンジャに気付き、声をかけるジウク。
どうして一人でやっているんだ?と言うジウクに、年下だから・・と言うヨンジャ。イェラとヨンジャの間に何かあったのかと勘繰るジウク。
復帰するとソンジェから連絡を受け、喜ぶジウク。

カン会長にソンジェの事を報告するジウク。
娘ユチェを母親の腕が治るまで看護士ジスクに任せることに決めたソンジェ。

徹夜して陳列を終わらせたヨンジャ。居眠りするヨンジャを朝食に誘うジウク。
オープン時間まで寝ないといけないと、断るヨンジャ。
階段で眠るヨンジャに気付き、自分のジャケットをかけてやるジウク。

ユチェをカン会長とジスクに預けるソンジェとソンジェ母。

デパートに出勤したソンジェは、早速ミーティングに参加する。
またミーティングに遅刻したイェラは、罰金の事を言われると逆切れして小切手を投げつける。
そのまま出て行ったイェラを追いかけ、”職員たちの時間を無駄にした。謝罪すればいい”と話すヨンジャ。
そんなヨンジャに怒り、声を荒げてヨンジャを突き飛ばすイェラ。そんな二人の様子を見るソンジェとジスク。
手を上げるイェラの手を捕まえて離さないヨンジャ。

第8話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました