もう一度始めよう 第104話あらすじ キム・ジョンフン

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」104話あらすじ

苦しむヨンジャをなんとかして助けたいジスクだが、何かすると余計に辛くさせてしまう。。と悩む。

カン会長から株を受け取り、俺に譲れとヨンジャに言うテソン。
ヨンジャがテソンと話しているのを見て怒ったイェラは、ヨンジャを平手打ちにする。
その場面を見たジスクは、”お前がどうしてうちのヨンジャを叩く!”とイェラを叩き返す。

テソンたちから引き離し、こういう境遇にしてしまった事をヨンジャに謝るジスク。
”私は株を受け取らない。受け取る理由がない”と話すヨンジャ。
テソンが、株の事でヨンジャに会いに来たことが分かるジスク。
”後ろからでもヨンジャの事を見守りたい、何か助けられることがあったらいつでも言って欲しい”と話すジスク。
”そんなことしなくていい。今まで通り別々の人生を生きよう”と言うヨンジャ。

いくらイェラでも邪魔をしたら容赦しないと、イェラの行動にくぎを刺すテソン。

またソンジェの家に行ったことを怒り、ヨンジャを叱るポンイル。
どうしてそこまでソンジェとの仲を反対するのか理解できず、納得できないヨンジャ。
”理由が分からないから、別れられない”と言うヨンジャ。
ヨンジャの家にやって来たソンジェは、ヨンジャを叱るポンイルの前に入り、謝る。
”何をしたら許してもらえるのか?ヨンジャを傷つけずに幸せにする”と言うソンジェに、”横にソンジェが居る限り、ヨンジャは幸せになれない!!”と激怒するポンイル。

ヒョンスンから反対されるソンジェとヨンジャの仲をどうにかしてやりたいと思うジスク。
ジウクから、”ソンジェ妻がポンイルの病院で亡くなり、ヨンジャが取り出したのがユチェだ”と聞くジスク。

ヨンジャとの交際は絶対に許さないヒョンスン。
”いくらポンイル院長の過失じゃなくても、ヨンジャの顔を見る度にあの日の事を思い出す”と、説得しようとするソンジェに言うヒョンスン。

ヨンジャの株に欲を出すテソンに会いに行き、それならヨンジャに株を譲らないようにすると言うジスク。
”ヨンジャに手を出したら、テソンの娘や妻にも何をするかわからない”と脅すジスク。

スポンサーリンク

ヨンジャに会いに行き、ソンジェと別れるように話すジウク。
ソンジェは実の兄のような存在で、辛い思いをさせたくないジウク。
ジウクからもソンジェと別れるように言われ、ショックを受けるヨンジャ。
ジウクからもソンジェと付き合ってはダメな理由が聞けないヨンジャ。

ヨンジャが株を譲り受けたら、それを手に入れたいテソン。
ヨンジャの家の前に行ったテソンは、”ソンジェとの仲はどうしてダメなの?何を隠しているの??”とポンイルに尋ねるヨンジャの声を聞く。
”ソンジェは子持ちだからダメなんだ!”とヨンジャに言うポンイル。
その間に入り、”俺が教えてやるから、お前は俺に何をくれる?ソンジェの妻はポンイルの病院で亡くなった。その分娩室にはお前が居ただろう!その産婦はソンジェの妻だったんだ”と言うテソン。
暴露したテソンに怒り、殴るポンイル。驚くヨンジャ。

第105話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました