また、オ・ヘヨン 第10回あらすじ

スポンサーリンク

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「またオヘヨン」第10話あらすじ

暴れるヘヨンを抑え、キスをしたドギョン。
我に帰り、帰って行ったドギョン。

公園で遊ぶ親子の姿を見ながら、自身の子供のころ父親を思い出すドギョン。

あれからドギョンから連絡が無く、イライラして洗濯物を集めて洗濯するヘヨン。
やっと鳴った電話はテジンからで、がっかりするヘヨン。
テジンから食事に誘われ、”洗濯があるし・・”と言って断ろうとするヘヨンだったが、行くことにする。
誰のせいでこうやって洗濯をしているのか尋ねるヘヨン母。
”誰だ?テジンなのか??横に住む男か??どっちもダメだ!”と怒るヘヨン母。

診察に来ないドギョンと連絡が取れず、心配してドギョンに会いに行く医師。
”君は今、交通事故に遭った。いや、今にすればこんがらかるので’近い将来’と言おう。近い将来君は交通事故に遭って、死ぬ前にその女を惜しむんだ”
“その女に対する惜しむ心があまり大きくて、その女に会う前から未来が見えたのだ”と説明する医師。

テジンに会いに向かっていたヘヨンだったが、途中でバスを降りる。仕事の急用が入ったからとテジンに断りの連絡を入れるヘヨン。

ジンサンと関係を持ち、悩むスギョン。記憶の無いジンサン。
自身の前でジンサンが立ちションをしたと勘違いしたスギョンは、”私が男に見えるのか?私があまり女に見えなくてもそうするんじゃない!”と怒鳴って帰るw

友人フィランに、道でドギョンとキスしたことを話すヘヨン。
連絡が来ないと怒るヘヨンに、”電話は来るから待て。可愛いヘヨンと付き合っていたから整理する時間が必要なんだろう”と話すフィラン。
どうやって会いたいのを我慢できる?・・私は一日も我慢できないのに。。。と呟くヘヨン。

医者に言われた”もうすぐ交通事故に遭い、死ぬ間際にヘヨンを惜しむ”ことを考えるドギョン。

フンの書いたシナリオをべた褒めするアンナ。

母親の前夫であるチョン会長に会いに行く可愛いヘヨン。
ドギョン母から、可愛いヘヨンがドギョンとの結婚を止めたことを知ったチョン会長。
ドギョン母と再婚することも考え、”ドギョンとはちゃんと終わったのか?”と可愛いヘヨンに確認するチョン会長。
”終わったけど・・・私がまだ好きなんです”と話す可愛いヘヨン。
傷が癒えたら、何でもなく別れられると思っていた可愛いヘヨンだったが、現実はそうはいかなかったのだった。

自身のシナリオをフィランに見せるフン。

チャン会長の70歳の祝いの日に再婚相手として紹介してもらえると話すドギョン母。
再婚はしなきゃならないことなのか?と再婚を止めたいドギョン。

カフェで、呆れながらレベルの低いフンのシナリオを読むフィランを見かけるドギョン。
そのシナリオがフンのものだと気付き、フィランにつっかるドギョン。
頼まれて読んだだけなのに私がそんなに間違ったみたいねとフンのシナリオを投げるフィラン。

フンのシナリオを読み、ため息をつくドギョン。
帰って来たフンに、”シナリオは何箇所に送ったんだ。お前いつまでそうするんだ?お前が助演出生活したのが何年だ?俺の下で技術を習ったら馬鹿にされなくてもい。お前のシナリオ恥ずかしくなる!しっかりしろ!”と怒鳴るドギョン。
”恥かしいのが何だ!俺は一度きりの人生を好きなことをして暮らす”と怒って出て行くフン。

”兄にシナリオが恥ずかしいと言われた・・”とアンナに話すフン。殺すと言ってドギョンに腹を立てるアンナ。

幼いころに亡くなった父親の事を思い出すドギョン。

ドギョンと同じように音響監督をしていて優しかったドギョン父。
父親はドギョンと一緒に山に音を録音しに行った時、崖から落ちて亡くなったのだった。

泣き続けていたヘヨン。待っていたドギョンからの電話を急いで取る。
”来てくれ。会いたい・・”と言うドギョン。急いでドギョンの元に向かうヘヨン。
“私は行けと言うなら行って、来いと言えば来る簡単な女だ。何しようか?”と言うヘヨン。
”俺を抱きしめてくれ”と言うドギョンを抱きしめるヘヨン。
ドライブして海まで行く二人。

スポンサーリンク

貝焼きの店で食事をしながら飲むドギョンとヘヨン。
ヘヨンの両親とサムギョプサルをした時、ヘヨン母が肉を渡してくれたのが嬉しかったと話すドギョン。
突然、ヘヨンにキスするドギョン。

”一人で帰宅する女性を守る”人たちに、無理やり送ってもらうスギョンw
その人達に、男性経験の数を尋ねるスギョンw
二人と半分・・と話すスギョン。”寝たらその人を好きになる。。寝たら最後まで行くべきじゃないのか??よりによって。。。”と話をしながら、スギョンと寝たことも覚えていないジンサンに腹を立てるスギョン。

ドギョンとフンが血の繋がらないことを聞いたアンナ。もうドギョンに何を言われても良いから同棲しようと言うフン。
”さっきはドギョンを殺したかったけど、血が繋がらないと聞いたらドギョンがフンをすごく愛しているようだから抱きしめたくなった。ありがたくて。。”と話すアンナ。

酔っ払ったドギョン。このまま二人で近くに泊まって行くと思っていたヘヨンだったが、代理運転を呼んだと言うドギョンに驚く。
30万ウォンかけても代理運転で帰ろうとするドギョン。

駆けつけた代理運転の運転手は、ヘヨンの険しい表情に、半額に負けてくれるw
走る車の中から、モーテルのネオンサインを恨めしく見るヘヨンw
”また今度、良い場所で寝よう。俺たち。”と言うドギョンの言葉に機嫌を直すヘヨン。
”最後まで行ってみよう・・”と考えるドギョン。

第11話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント