スポンサーリンク

私はチャンボリ! あらすじ 第21話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

 

「来た!チャンボリ」21回あらすじ

スボン、インファと一緒に写真に写るウンビ。それは幼いときのボリだった。
ウンビはボリだった・・・!衝撃を受けるミンジョン。スボンに話しかけられ、写真を落としてしまう。
ミンジョンはボリがウンビだということを知られないようにしないと、、と焦る。
インファが外出中、ウンビのアルバムを見るミンジョン。その様子を見ているスボン。

オクスとジェファは再会を喜ぶ。今までジェファは一人で居るような気がしていたという。

ネチョンがチンピラのリーダーで、ボリが交通事故詐欺のグルだと思っているジェファ。
ネチョンの手下たちを示談するからと呼び出すジェファ。

ジョンランのピザ屋で働き出したネチョン。ジョンランは採用していないが、他の人の採用が決まるまで自分が働くと言うネチョン。ジョンランの食事も全部用意するという。
ネチョンのことはもう何も信じない。もう忘れていたと嘘をつくジョンラン。ネチョンに優しくされるとやっぱり嬉しいジョンラン。

ビダンが家が大変だとネチョンを呼びに来た。
家では手下たちが待っていた。怪我をしている手下たちを心配するネチョン。
ジェファが事故の経緯を説明すると、車の修理費と治療費だけ貰い、これ以上の示談金は請求しないとネチョンが話をつける。
忙しいとすぐピザ屋に戻るネチョン。追いかける手下たち。ネチョンのカリスマ性に感心するジェファw

ネチョンは大家の兄で、ビダンがただお父さんと呼んでいるだけだとオクスがジェファに説明する。
さっきまでボリに怒っていたジェファだったが、ボリが結婚してない事を知り喜ぶw

ボリは買い物に出かける。追いかけて行ったジェファが荷物持ちをする。
ボリの事を憎く恨んでいたジェファだったが、再会しやっぱりボリにドキドキするジェファ。心の思うままに行こうと決めるジェファ。
両手にボリの荷物をたくさん抱えるジェファは、死にそうだ・・水をくれ・・・と倒れた。
ジェファを心配し焦ったボリは、買ったスイカを道路に打ちつけてジェファに食べさせた。
自分を心配してくれたボリに感動するジェファ。


ジェファにスイカの種を付けて遊ぶボリ。仕返しに妻の誘惑のウンジェだと言ってボリの顔に種と付けるジェファw
あの時みたいに可愛く見える日が来たら、またキスしてやるから待ってろというジェファ。

ファヨンの家で扱き使われるヘオク。家族写真のジェヒを見て、ミンジョンの結婚相手はこんな人だったらなぁと呟く。
ミンジョンのことはビジネスパートナーと考えているジェヒ。大企業ハウス電子の娘を結婚相手として狙っている。
結婚相手は自分がアップグレードするチャンスだと考え、愛は結婚後に自然に探せば良いと話すジェヒ。

ミンジョンからボリの住所を教えて欲しいと言われるジェヒ。ユチョンにその件をまかせる。
ユチョンはドンフからジェヒにもジェファにも内緒にするように言われていた。。

ジェヒとミンジョンのためにレストランを予約するジサン。


ジサンは、ここは以前アルバイトしていたレストランで、昔の彼女がここの料理が美味しいといっていたと言う。顔がこわばるミンジョン。
ジサンも同席し食事する事となった。

ミンジョンがボリを探しているという話になって、チャンフンでボリの名前を聞いたことがあるというジサン。
何でも話してください。自分が手伝えるかもわからないしと話すジサン。

ミンジョンがウンビを知っているようだとインファに話すスボン。
まさかミンジョンがウンビの絵をそっくり真似したの?と話すインファ。
インファはジョンハにチャンフンに行ってオクスとミンジョンについて調べるように言う。

家で、昔ジェファにされたキスを思い出すボリ。
ビダンと病院に行くと、明日手術することになった。ボリはビダンの手術を不安に思う。

スポンサーリンク

ネチョンはジョンランの店で一生懸命働く。やっぱりネチョンを好きなジョンラン。

ピスルチェに向かうボリに、ビダンと一緒に食べろとケーキを渡すジェヒ。
バスに乗ってピスルチェに向かうボリ。
アジュンマ(おばさん)!俺はここにいるぞ!探してみろ~♪とどこからかジェファの声がする。それはケーキの箱の中から聞こえてきた。
ケーキの箱の中から携帯が出てきた。そのジェファの声は携帯の着信音になっていたw
携帯はボリへのプレゼントだと言うジェファ。

ジェヒとミンジョン、ジサンが乗ったエレベーター。ジェヒはジサンに、良く話に出てくる昔の彼女はまだ好きなのか?と聞く。
長く付き合っていたから考えるのが習慣になっているようだ。彼女は綺麗で賢くて料理も上手で、ミンジョンさんのようにデザインの才能もあったと言うジサン。
ミンジョンはあわてて話題を変える。カウルのことについてジェヒに尋ねるミンジョン。
ジェヒからニューヨークに留学中だと聞くが、カウルとは留学生の集まりにも一度も会った事が無いと話すミンジョン。

二人きりになったミンジョンとジサン。ジサンはピスルチェまでミンジョンを送るという。
こんな人だとわかっていたらジサンを好きにならなかったというミンジョンに、俺の事を好きだったことは無いじゃないかと言うジサン。
ミンジョンが好きだったのはジサンの家の財産などのタイトルだったと言うジサン。
ジェヒを手に入れようとするミンジョンに、ハウス電子の娘を結婚相手としてジェヒは狙っていて、お前は大企業のハウス電子と戦えるのか?とジサン。

カウルのアメリカの学校に問い合わせたジェヒ。カウルはアメリカで授業の手続きをした形跡が無い。
ユチョンは、実はカウルを韓国で見かけたとジェヒに話す。

カフェでヘオクの前に割り込むカウル。ヘオクに文句を言われるカウル。その場を見ていたジェファはカウルを捕まえ、なぜヘオクと一緒にいるのかと聞く。
カウルからユチョンに会ったと聞くジェファ。ドンフにおびえるジェファ。
そこにジェヒが来た。ドンフに知られると母親のファヨンと自分も終わりだと言うジェヒ。

スミに頼まれた韓服を渡すためにピスルチェを訪れたボリ。


スミを待っているがなかなか帰ってこない。
そこにミンジョンが帰ってきた。ヘオクに会わせろと言うミンジョン。ミンジョンが一生母親と呼ばないなら会わせないほうが良いと考えるボリ。
ビダンの病院に行くために時間の無いボリはスミの部屋に頼まれた韓服を置いていく。
廊下に飾ってある家族写真を見ようとするボリからあわてて写真を取り上げるミンジョン。
スミの部屋からボリの置いて行った韓服を持ち出すミンジョン。

韓国に居るカウルのことをずっと黙っていたジェファ、それに気づかなかったジェヒとファヨンもドンフに怒られる。

ピスルチェに戻ってきたスミ。ボリが縫った韓服を見て、ひどい縫い目に驚く。


博物館に納める予定の韓服が台無しになったと呆れるインファ。いくら考えても信じられ無いと言うスミ。
ボリは忙しいから数日来れないと言っていたと言うミンジョン。

チャンフンでミンジョンについて聞いて回るジョンハ。

ボリの娘が病院に居るためファヨンの家には数日行けないと言うヘオク。未婚のボリに子供が居る事に驚くファヨン。
ファヨンからビダンが病院に行く事を聞くジェファ。

ビダンは手術のために病院へ。
ヘオクにはチャンフンの知り合いから、ソウルから来た人がミンジョンについて聞いて回っていると連絡を受ける。

スミに、ボリが結婚もせずに子供を産んで娘が居ると話すファヨン。
スミはボリがそんな娘だったのか、、と怒り、すぐボリに連絡してピスルチェに来るように言えとファヨンに言う。

病室に居るビダンとボリ。ビダンは、自分が手術室に入ったらボリが一人になると心配する。


ビダンの病室に来たジェファ。ビダンはジェファに、怖がりのボリと一緒に居てくれと頼む。ジェファに手術が終わったらアイスクリームを買ってあげるからと頼むビダン。
ボリの手をつないで、お母さんと一緒に居てやると言うジェファ。

チャンフンから帰ってきたジョンハから、ミンジョンがお母さんと呼んでいた人物が居ると聞くインファとスボン。
その人物のソウルの住所を持ってきたというジョンハ。早速探しに行くインファとスボン。

手術室に入ったビダン。手術室の前で震えて泣き続けるボリ。
母親の心情は子供に伝わると、ボリを病室に連れて行くジェファ。ボリにベットで寝て居ろと言う。
手術室の前には俺が居るというジェファ。

第22回に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました