韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第18話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第18話あらすじ

22歳当時のヨングクは、デランのせいで自分の母親が死んだと父親の愛人であったデランに憎悪を募らせていた頃だった。
その22歳の記憶のヨングクに家を追い出される危機が迫ったデランは、サラを嫁にして助かろうと考える。

諦めていたヨングク妻の座が手に入る道が見つかり、デランの言う通りにすることにするサラ。
”これは詐欺だ”と止めようとするギジャだったが、”私がすると言ったでしょう!!”と反抗するサラ。

一方的にデランの荷物を家から放り出そうとするヨングクに、”子供たちのお祖母さんだ””出て行くとしても子供たちに挨拶をしてから・・”と話すダンダン。
そんなダンダンに腹を立てて”セチャン達の家庭教師だろ??俺の家庭教師なのか??”と怒鳴るヨングク。驚くダンダン。

ヨングクの前に現れ、”会長、生きて戻って来てくれて本当ありがとう”と抱き着き、”会長に何かあったら私も後を追って死のうと・・”と演技するサラ。
驚くヨングクに、”私達は付き合っている””愛し合う仲””結婚する約束したことも忘れたんですか?””一緒に記憶を取り戻しましょう。私が傍で手伝います”と話すサラ。
そんなサラの言葉を信じてしまうヨングク。

サラがヨングクに上手く言い、ひとまずヨングク邸に居ることが出来るようになったデラン。
ヨングクの記憶が戻る前にサラと結婚させようと考えるデラン。

デランから、サラがヨングクの結婚相手だと聞いてショックを受けるダンダン。
”元々結婚する間柄だった””ヨングク妻ヨンエの2周忌が終わったら結婚するはずだったが子供たちがショックを受けるかと延ばしていた・・・”と話すデラン。
そのデランの話を聞き、”ヨングクとチョ室長(サラ)が結婚する間柄ですって??””そんな話は無かった”と納得しないアナ。

デランの話を聞いて驚いたダンダンはサラから直接話を聞くことにする。

”本当よ””会長と私はお互い好きになってずいぶん経つ。奥様が亡くなって間もない頃からお互いの気持ちを確認し合って・・”と話すサラ。
”3周忌が終わったら結婚するという約束も延ばすから、もめて一旦会長宅を出ることになった”というサラの話を聞き、ショックを受けるダンダン。
今まで自分が傷ついた分だけダンダンも傷ついたらいいと思うサラ。

ヨングクは結婚相手が居ながらどうして自転車に乗せてくれたり、ハンカチを木に掛けたのかと泣くダンダン。

母ミスクの前では地方の医大に通っている振りを続けているジュノ。
お互い同じ歳だと分かり、気楽に喋るようになるジュノとミリム。
ミリムが転げそうになったはずみでキスしてしまい、意識する二人。

ヨングクとサラを結婚させるために、邪魔な存在のアナを排除したいデラン。
サラはヨングクに言ってアナを追い出すように仕向けることにする。

アナ(ジヨン)はアメリカで大きな事故に遭い、顔を何度も手術して以前の顔とは違っていた。
目の前のアナが姉のように慕うジヨンだとは信じないヨングク。
ヨングクに家から出て行くように言われ、ヨングク邸から出て行くことにするアナ。
サラに上手く操作されているヨングク。

ダンダンをヨングク邸に置いて行くことを心配するアナは、何かあったら連絡しろと挨拶して去っていく。

サラの事を考えて眠れないゴン。

ミスクの隣に引っ越しすることをスチョルが納得しないとミスクに話すヨンシル。
早いうちにスチョル家族に引っ越ししてきて欲しいミスクだったが、一旦は諦める。
スチョルが了承せず、ギジャたちを以前の予定通りの1年は住ますことにするミスク。喜ぶギジャ。

デランの金塊などの隠し場所に困り、土の中に埋めて隠すことにするギジャ。

以前のデートコースの一つだったと、ヨングクとゴルフデートをするサラ。
ゴルフ中、山で飛んでいくハンカチを思い出すヨングク。
”記憶が戻ったようだ・・どうして事故に遭ったのか”と言うヨングクに焦るサラ。

スポンサーリンク

NYのセリョンから電話があるが、ヨングクの件は話さないデラン。
もしセリョンに言うと、ヨングクとサラの結婚話は知らないと反対されてしまうと考えるデラン。

記憶が戻ったのは、山で飛んでいくハンカチの事だけで、そのハンカチは重要なものだったのかと考えるヨングク。

デランから、サラにクリスマスにプロポーズしていたと聞くヨングク。
そのデランの話に合わせてヨングクと会話するサラ。
サラと結婚する予定だったと信じるヨングクは、今度のクリスマスイブに結婚式を挙げようとサラに話す。喜ぶサラ。

サラから、クリスマスにヨングクと結婚すると聞き、驚くダンダン。
ショックを受け、ヨングク邸を辞めると決めるダンダン。

ダンダンから渡された退職届をヨングクに渡すサラ。検討もせずサラにその処理を全て任せるヨングク。

ダンダンから家庭教師を辞めて出て行くと聞き、泣く子供たち。
ダンダンを引き留めて欲しいとヨングクに泣きながら頼む子供たち。

子供たちにとってダンダンがそんな大切な存在だとは知らなかったヨングクは、ダンダンを引き留めることにする。
まだ契約期間が残っているのに突然辞めたら法的措置を取ると脅すヨングクw

ダンダンが辞めることを撤回したと分かり、喜ぶ子供たち。
そんな子供たちの姿を見て、子供たちがダンダンをすごく慕っていることが分かるヨングク。

サラが記憶喪失のヨングクを騙して結婚するのに反対していたギジャだったが、サラがヨングクから求婚されたと知って応援することにする。
ヨングクから、やっぱりダンダンは辞めないと連絡が入り、驚くサラ。

子供たちと遊ぶダンダンの姿を見て、ドキドキするヨングク。
子供たちとのかくれんぼの途中、接近するヨングクとダンダン。

第19話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました