韓国ドラマ 紳士とお嬢さん 第8話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」第8話あらすじ

お化け屋敷でお互いにジェニの手だと思って手を繋いでいたヨングクとダンダン。慌てる二人w

久しぶりに子供たちと一緒に楽しく遊べて、ダンダンに感謝するヨングク。
ダンダンにこれからも家にずっといて欲しいと話すヨングクに、複雑な思いのダンダン。

ヨングク邸に戻って来たダンダンの姿を見て、涙を流すアナ。
ダンダンはヨングク邸でどうしてスチョルと他人の振りをしていたのかと疑問のアナ。
スチョルに尋ねることは止め、その謎を自身で解き明かそうと考えるアナ。

ダンダンと子供たちだけではなく、ヨングクも一緒に遊園地に行ったと分かり、驚くサラ。
ヨングクから、遊園地に行ったのは子供たちからダンダンへのサプライズだったと聞き、嫉妬するサラ。

失恋のショックで寝込むテボム。

デランとギジャは、お互いに中学校の同級生だと思い出す。
夜逃げした過去があるデランは知らないふりをしようとするが、ギジャには誤魔化せなかったw
デランと母ギジャが中学時代の友人だったと知り、喜ぶサラ。
自身の黒歴史をたくさん知るギジャが現れ、嬉しいというより迷惑なデラン。

冷静になったセリョンはテボムの今までの言動を思い出し、テボムがお金のために近づいたのでは無いと分かる。
”テボムさんはヒモじゃない!詐欺師じゃない!””パク運転手の事は偶然で・・テボムさんはそんな人じゃない”と話すセリョンに呆れるデラン。

ヨングクに、またヨングク邸で暮らしたいと話すアナ。嬉しいヨングク。

スポンサーリンク

詐欺男のせいで傷つくセリョンを連れて海外旅行に行くから、1憶ウォン欲しいとヨングクにねだるデラン。
デランにもセリョンにも毎月のお小遣いを十分渡しており、その旅行代を払う気のないヨングク。
”だったらセリョンの株を差し出せ”と言うデランに呆れ、”父の遺言だし、自分はどうしようもない””セリョンの持ち株を何の権利があって・・”と話すヨングクの口ぶりに、私には何も権利が無いと言うのかと怒るデラン。

一番美しい世代なのに質素な恰好をして過ごす娘ダンダンに胸が痛み、綺麗な洋服をプレゼントしようと考えるアナ。

ヨングクが自分には相談も無しにアナを住まわせることにしたことや、アナに車まで買い与えたことにも憤慨するデラン。
そんなデランに、”アナ姉さんは姉のような存在で、会社では事業パートナーだから失礼のないように””そんなにアナ姉さんが居ると不便なら、セリョンのマンションででも過ごして”と言い放つヨングク。

そのヨングクの言葉に怒り、家を出て行こうとするデラン。
そんなデランに、”うちの家に来てください”と誘うサラ。

家出したデランを大歓迎してもてなすギジャ。感激するデラン。
酒を飲みながら、今までの愚痴をギジャに吐き出すデラン。
20年以上一緒に暮らしたのにヨングクが今までお母さんと一度も呼んだことが無いと愚痴るデラン。
死んだヨングクの妻は良くしてくれて、もしヨングク妻が生きていたらこういう扱いを受けなかっただろうと惜しむデランの話に、”優しく新しい嫁”が来たら変わるだろうと励ますギジャ。

セチャンのいたずらの蛇のおもちゃに驚き、悲鳴を上げて飛び上がるダンダン。そのダンダンを受け止めるヨングク。
おもちゃだと分かり、気まずいダンダン。

ダンダンに服を渡すために、ヨングク邸の人々みんなにもプレゼントを渡すアナ。
アナからの高価な服のプレゼントに戸惑うダンダン。
可愛いワンピースを着たダンダンを見て嬉しいアナ。

スチョルやゴンも仕事を見つけて働き出した。
高齢のダルレも家政婦の仕事をしようとしているが、年齢のためになかなか採用されない。

うっかり口を滑らせ、ダンダンが前借したお金を受け取ったことを話してしまうヨンシル。怒るスチョル。
急いでダンダンに会いに行くスチョル。

”父さんにもこのくらいのお金はある””それに叔父さんやお祖母さんもお金を作って来たんだ。家も借りた”と前借りしたお金をダンダンに返し、”前借りしたお金を返しなさい””あそこを辞めて家に帰って来い”と話すスチョル。
”嫌よ。あの家の家族とは関わりたくない””正直言えば、ここで暮らすのが気楽で幸せだ””だからこれからも私たちが他人のように暮らしたい””私が心配なら会いに来ないで。こうやってバレたら責任取ってくれるの??”と言うダンダン。悲しいスチョル。

ヨングク邸でダンダンと共に暮らし、これからはダンダンを守っていくつもりのアナ。

ヨンシルのプロフィールで家政婦の登録をしたダルレは、ミスクの家に派遣される。
高齢な家政婦を嫌がるミスクに、”1日だけ試しに使ってください”と粘るダルレ。

家族に内緒で工事現場の仕事をしていたスチョルは、転落事故に遭って病院に運ばれる。
子供たちのことはヨジュテクに任せて病院に駆けつけるダンダン。

スチョルに万が一のことがあったらと、スチョルにひどいことを言ってしまったことを後悔するダンダン。
スチョルの手術は成功し、意識も取り戻して安心するダンダンたち。

夜中家に戻って来たダンダンと顔を合わせるヨングク。
”一人暮らしの友達から具合が悪いと連絡が来て・・私が病院に連れて行きました”と嘘を付くダンダン。

だが、良心の呵責に耐えられず、”申し訳ありません・・私が嘘を付きました・・”とヨングクに本当のことを話すことにするダンダン。

その様子を心配そうに見守るアナ。

第9話に続く。

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」キャスト・登場人物紹介はこちら→ 全話あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました