韓国ドラマ お!ご主人様 第15話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「お!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→

韓国ドラマ「oh!ご主人様」15話あらすじ

ビスが消えた時もまた自分がビスを探せばいいと考えるジュイン。
ジュインに自分はもうすぐ死んで永遠に消えてしまうとは言えないビス。

ビスが逃げてもずっと捕まえると決心したジュインは、ゴミ捨て場に捨てたぬいぐるみを慌てて取りに行く。

ビス脚本の新ドラマ”女殺し屋ギター”の初撮影に臨むジュイン。
そんな中、”女殺し屋ギター”はビスが盗作した作品だとある作家が訴訟を起こしたという記事がネットに出回る。
そのネット記事のせいで騒然とするスタッフたち。
今までスリラーものしか書いてこなかったビスが今回初めて恋愛ものを書いたのもあり、スタッフたちからもその”女殺し屋ギター”は盗作じゃないかと疑われてしまう。

ジュインは、”女殺し屋ギター”が完全なビスのオリジナル作品だと知っていた。
ビスの脚本の中の主人公カップル”ジェイ”と”ジウク”の行動は、今までジュインとビスの思い出エピソードから作られたものだったからだ。

ビスの机の上に開いてあるビスの手帳を見るジュイン。
そのページに書いてあった”あと49日残った””死と消失”などという文字を見て不安になるジュイン。
ビスが家に戻って来たことに気付き、慌ててそのページを破り取って持ち去るジュイン。
ビスが”消える”というのは”死ぬ”ことなのかと考え、それを信じたくないジュイン。

撮影現場に来ていたビスは、スタッフたちからも盗作疑惑の事で白い目で見られていた。そんなビスを見て心配するジュイン。
ジュインに”明日家を出て行く”と話し、撮影現場から去るビス。

キム代表などに許可も得ず、ジュインは一人でインターネットライブすることに決める。
今回のドラマ”女殺し屋ギター”は自分が話したエピソードを基にビスが書いたもので、主人公の”ジェイ”は自分”オ・ジュイン”そのものなんだと話し、今回のビスの盗作疑惑を完全否定するジュイン。
そのライブ放送はすぐにネット記事にもなる。
ネット記事ののコメントには、ビス本人は沈黙を貫いているのにジュインが釈明したことに違和感がある視聴者もいた。
その記事を見て、ジュインを心配するユジン。

ビスを訴えた作家のことを調べたユジンは、ビスは無実だと考えていた。
ビスの盗作騒動もそのうち収まるだろうと話し、ジュインを安心させるユジン。

ジュインのデスクに自身の手帳のメモを見つけ、ジュインも知ってしまったのかと驚くビス。

そのメモを握っているビスに、”そこに書いてあるのは作家様(ビス)のことでしょう?””消えてしまったらその次は?””戻ってこれなかったら終わりなの?””49日って何??もしかして49日後に死ぬの??”と尋ねるジュイン。
”1週間後に俺はここに居ないだろう・・”と言うビスに、”どうして今になって言うの・・”と泣くジュイン。
”お前がこうなるかと・・”と言うビスに抱き着くジュイン。
もうすぐ死が待ち構えるビスに胸が痛むジュイン。
”俺も何をどうしたら良いか分からない・・・”と泣くビスに、”分からないなら私だけ見て。私が望むことをして”と話すジュイン。

電話をして来た母親に、”実は作家様(ビス)の事をすごく愛している。気持ちは変わったことがない”と話すジュイン。
”でも別れて、永遠に会えなくなったら・・今よりもずっと辛いでしょう?”と話すジュインに、”愛は良い時ばかりじゃない。死ぬほど辛くても愛している気持ちを隠して我慢するよりいい”と話すジュイン母。

荷物をまとめて家を出て行くビスを追いかけ、抱きしめるジュイン。
”台本読む度にときめいてドキドキして・・・作家様(ビス)に手紙を貰っている気分だった””私を思う気持ちが一杯つまっていた””出て行きたくないじゃないの。私と一緒に居たいじゃないの””私は騙しても自分自身は騙すことはできないわ”と話すジュイン。
”作家様(ビス)が傍から居なくなるのは私も怖いけど、今は考えない””私がどれだけ愛しているか私の気持ちだけ見るわ”と話し、ビスを抱きしめるジュイン。
”残った時間を私に頂戴””それが作家様(ビス)が私にすることができて、私が一番貰いたいプレゼントなの”と話すジュインに、キスをする二人。
家に戻り、ベッドで愛を確かめ合うビスとジュイン。

スポンサーリンク

一夜を共にするビスとジュイン。
”白い服の男”や交通事故に遭った事など全てジュインに話すビス。
”私達は今だけを考えよう”と話すジュイン。

ジュインがライブ放送した掲示板は、”ジュインとビスは付き合っている”というコメントなどが書き込まれ炎上していた。
その噂はジュインが軟禁された事件の時にビスが救出したことなどが根拠となっていた。
それを知り、ジュインや会社のためにも対策を考えるユジン。

スタッフたちがジュインとビスが付き合っていると噂をしていると、怒るグァンジャ。
そんなグァンジャに、ビスとまた付き合い出したことを話すジュイン。

ジュインがビスとも付き合ってユジンと二股掛けているという噂でダメージを受けるジュインのために、コーヒーワゴンを出すことにしたユジン。
ユジンと一緒に周りの人々にコーヒーを配るビス。
”オ・ジュインを応援する””ユジンとビスは親友”というコーヒーワゴンのアピールが成功し、周りの噂も収まって行く。

ジュイン邸に泊まることにするユジン。
ユジンがまたフランスに戻るつもりだと分かるジュイン。

”もし俺がジュインの傍に居れなくなったら、チョン理事(ユジン)が居てやってくれ”と頼むビスに、当惑するユジン。
”他の人は信じられない。チョン理事は世界で一番ジュインさんの事をよく知っているじゃないか。笑っていても絶対に信じるな。傍に居てくれ”と話すビスの本意は分からないが、”勝者の余裕なのか?俺の方がジュインの事をよく知っているから心配しないで”と了承するユジン。

ジュイン達の似顔絵入りのマグカップのプレゼントと、”俺がいつも見張っているからな””プレゼントがもう一つある。検索してみろ”というメッセージを二人に残して行くユジン。
検索すると、”チョン・ユジン理事 オ・ジュインとは恋人から友人へ”というインタビュー記事だった。
ジュインがビスと二股をかけていると言われないようにユジンが配慮して出した記事だった。

ビスを呼び出すジュイン母。
そのビスがジュインが一緒に一緒にやって来て喜ぶジュイン母。
今までジュインを傷つけたことを謝り、これからはもっと愛するとジュイン母に誓うビス。

ビスにヘジンの遺品を渡すジュイン母。
ヘジンがいつも黒い服を着ている理由を、”いつも白衣を着ているから”とヘジンから聞いていたビス。
愛するビス父を失って喪服を着て泣いたヘジンが、その人の事を想い続けると決心して黒い服を着続けていたことをジュイン母に聞くビス。
そのヘジンの遺品が入った箱の中にあった一枚の男性の写真を見て驚くビス。

第16話(最終回)につづく。

韓国ドラマ「お!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました