韓国ドラマ お!ご主人様 第16話(最終回)あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「お!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→


韓国ドラマ「oh!ご主人様」第16話(最終回)あらすじ

ヘジンの遺品の中から出て来た男性の写真に驚くビス。
その男性はあの”白い服の男”と同じ顔をしていたからだった。

ビスはヘジンの手帳を探してみるが、その男の手掛かりは無かった。
どうしてその男が自分の目の前に現れたのか?どうして母ヘジンと知り合いなのか??と考え込むビス。

遺品にあった写真の男性が”白い服の男”だとジュインに話すビス。
”お母さん(ヘジン)が写真を残すくらいの人なら・・””どこか作家様(ビス)と似ている”と話すジュイン。

亡き母ヘジンに会いに花束を持って川辺に行くビス。
男性の写真を見ながら”この人は誰なの?””この人はもしかして俺が考えているその人なの?”と話しているビスの前に現れる”白い服の男”。
”ビス、すまない・・”と言う白い服の男。

その”白い服の男”は昔交通事故で他界したビスの実の父親だった。
ヘジンにプロポーズしようとしていた矢先に突然交通事故に遭って亡くなったビス父。

ビスは事故に遭った時に死ぬ運命だったが、ビスにヘジンの最期まで傍に居て欲しかったビス父はそのビスの命を延長させたのだった。
ヘジンの傍には居てやれなかった自分の代わりに、代わりにビスにヘジンを見守って欲しかったのだった。
そのおかげでビスは母ヘジンの最期を看取ることが出来て、ジュインとも出会って愛することが出来たビス。
”ありがとうございます。お父さん”と挨拶をするビス。

”夢の中で親父に会った”とそのエピソードを話すビスに、”夢じゃなくて本当に会ったんでしょう?”とビスの話を信じるジュイン。

ビスが”女殺し屋ギター”の台本がすべて書き終わり、ドラマが成功することをビスと祈祷するジュイン。
”49日後”に最期が来ると分かっているのに愛され、愛することが出来て幸せなビスは、愛するジュインとのこの瞬間を大切に思う。

フランスに発つ日、ジュインに黙って発とうとするユジン。
気を利かせた秘書から連絡を受けたジュインはユジンに会いに行く。
空港に向かうユジンを笑顔で見送るジュイン。

”当分の間作品は書かない””旅行に行く”とユ代表に話すビス。
”戻らないかもしれない”と話すビスに、”そう言ってても書かずにはいられないくせに”とビスはすぐ戻って来ると思っているユ代表。
自分が居ない間に、アシスタントのジェファンに台本を書かせてデビューさせるようにユ代表に頼むビス。
独り立ちに自信がない様子のジェファンに”秘法だ””他の誰にも見せるな”とUSBでデータを渡すビス。大喜びのジェファン。

チャンギュのレコード屋で自ら掃除し、今まで友人で居てくれたチャンギュに感謝するビス。

”ヘジンさんがあげたものだから、ジュインさんの物だ”とヘジンの指輪をジュインにはめるビス。

昔、長く同棲していた男性と別れて辛い経験をしていたキム代表は、ビスと暮らすジュインがいつか傷つくんじゃないかと心配して二人の仲を反対していたのだった。
そんなキム代表の気持ちを理解しているジュイン。
”いつか去って行くとしても彼の傍に居るし、終わりが来たらその時は受け入れようと思っている”と話すジュイン。

人々の目を気にせず、堂々とビスと手を繋いで歩くジュイン。

一途に思ってくれるユ代表のキュートな魅力に負け、付き合うことにするキム代表。大喜びのユ代表。

もうすぐ来るビスの”最後の日”を考えて不安になるジュイン。

スポンサーリンク

不安な気持ちを隠し、笑顔でビスに接するジュイン。
2人で色んなことをして思い出を作るビスとジュイン。

”俺の人生に現れてくれてありがとう””愛を知るようにしてくれてありがとう”とジュインにキスをするビス。
”愛しているオ・ジュイン”と言うビスに、”会いたくなったらどうしたらいい?”と泣くジュイン。
目を瞑ってビスを触って確かめていたジュインだったが、49日が終わった瞬間に消えてしまうビス。
ビスを探して号泣するジュイン。

1年後ーーー

大好評だった”女殺し屋ギター”に続き、”女殺し屋ギター2”が制作されることになった。
その”女殺し屋ギター2”はジェファンが台本を書いていた。

ジュイン主演の”女殺し屋ギター2”とアーティストのユジンとのコラボのパッケージを発表するKTコスメティックス。
そのイベントにユジンと共に出席するジュイン。

ビスは周りの人々からは”旅行中”だと思われていた。
”ジュインさんには連絡が来るのか?”と尋ねるチャンギュに、”考えていた時に不思議と連絡が来る”と話すジュイン。

認知症症状が出て娘ジュインの事が分からない母親に、”チャンギュのレコード屋の客”の役をして対応するジュイン。
以前ビスが話してくれたように、その都度上手に役を演じて母親に優しく接するジュイン。

ジュインの元にビスが1年前に書いた手紙が届く。
“今までの人生の中で一番の自慢はジュインさんを愛したこと””最後までジュインを愛しながら死にたいがそれでもいいのかな””この手紙を受け取るころはジュインさんは沢山の人の愛を受けているだろう””俺を良い人だと言ってくれた心も綺麗だし、一緒に暮らそうと言ってくれた勇気も綺麗。そして決定的なのはジュインは俺だけの主人になるにはすごく綺麗な人だから”というビスの手紙。

ビスの手紙に返信を書くジュイン。
”あなたを送ってからすごく辛かった。あなたと一緒に過ごしたあの春をずっと思い出して””あなたをいくら愛しても、まだ愛が何なのか見えたことはない””だけど愛が見えるまで愛するわ””あなたのくれた愛のおかげで私の人生の主人として生きることが出来た。愛しているわ”

韓国ドラマ「お!ご主人様」おわり。

韓国ドラマ「お!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました