韓国ドラマ Oh!ご主人様 第9話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「Oh!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→

韓国ドラマ「Oh!ご主人様」9話あらすじ

仕方なく、ビスの父親はミンジュンではないことを打ち明けるヘジン。
それを聞き、ミンジュンの自身に対する態度に納得するビス。

ミンジュンとビスが疎遠になってしまったきっかけを知りたいヘジン。
ミンジュンも呼び、どうしてそうなったのかビスに尋ねるヘジン。
ヘジンの前では”お前が私の息子でないと一度も思ったことが無い・・”とビスの良い父親を演じるミンジュン。
だが、ヘジンが席を外すと、”顔も合わしたくない人間が本当の父親じゃなくて嬉しいだろ?””あの日お前が何を見たのか最後まで言うな。お前の母親が生きる日はあまり残ってないじゃないか”とビスをまた脅迫するミンジュン。

ミンジュンが女と密会していた場面を夢に見て、また苦しむビス。
気が滅入った様子で帰宅し、眠り続けていたビスが気になるジュイン。

ジュインが意思表示する席に現れなかったビスより、これからジュインの傍に居るのは自分しかいないと考えるユジン。
そんなユジンに、”ちょっと待ってほしい。作家様(ビス)が大丈夫になったら私の気持ちを話すわ”と話すジュイン。

ヘジンと離婚もしたのにどうしてミンジュンがまだ例の事を隠そうとするのか納得できず、ミンジュンに会いに行くビス。
ミンジュンがセイン病院を手に入れようとしていることが分かるビス。
ビスは最後までヘジンに何も言わないと考えているミンジュン。

悩んでいる様子のビスに声をかけ、話を聞こうとするジュイン。
そんなジュインに、”ジュインさんはお父さんに会いたいと言ってただろう?ただ会いたいだけか?お父さんが死ななかったらお母さんも倒れたりせず、家も借金のせいで取られることが無かった””それなのにどうして恨んでいると言わない??””正直になれよ。恨むと自身がもっと辛くなるからだろ””だから卑怯に全部良かったと言って暮らしているんだろ??”と暴言を吐くビス。

ショックを受けたジュインだったが、レコード屋のチャンギュの元に行く。
ジュインの様子から、ビスが何かしてジュインを傷つけたことが分かるチャンギュ。
ビスは関心の無い人間には目もくれないタイプで、ジュインのことをよほど好きなんだと話すチャンギュ。
悩むビスにどう接したら良いのか考えるジュインに、思うようにしたらいいと話すチャンギュ。

ヘジンに全て言う決心をし、療養院に行くビス。
高校生の時、ミンジュンが自宅で他の女と密会していたことを話すビス。
初めてミンジュンとビスの間に有った出来事を知り、ビスに謝るヘジン。

ジュインとユジンのカップルインタビュー記事は好評で、KTコスメティクスの新広告にはジュインとユジンをカップルで起用する案が出ていた。
その広告案に乗り気のユジンだったが、ユジンと一緒に広告までするのはビスにもユジンにも軽率な行動になると同意しないジュイン。

信頼していた父ミンジュンと女の密会現場を見てショックを受ける高校生のビスに、ミンジュンが脅迫までしていたことを知ったヘジン。
父親が居ないことでビスが傷つくだろうと考え、ビスにしっかりした家庭を作るためにミンジュンと結婚したヘジン。そして、ヘジンの病院目当てに結婚したミンジュン。

そのミンジュンが長年ビスを傷つけていたのが分かり、怒るヘジン。
ミンジュンに会いに行き、非難するヘジン。
図々しくセイン病院をくれと要求するミンジュンだったが、今までミンジュンの不正を暴くつもりのヘジン。
自宅も売りに出したから出て行くように言うヘジン。

ミンジュンからの着信を受けるが、言葉が出なくなるビス。
喋ろうとしても言葉が出て来ず、チョン博士に相談に行くビス。
”トラウマによる一時的な症状”と診断されたビスは、ヘジンには内緒にするようにチョン博士に頼む。
自身も夫が亡くなった時に言葉が喋れなくなったことを話し、”私は辛いのが嫌で喋らなくなったようだ。お前はどうだと思う?”と話すチョン博士。

話をしようとしないビスに、”話をするのが嫌ならメモに書いて”と言うジュイン。そのまま部屋に入ってしまうビス。

翌朝、ビスが言葉が喋れないことに気付くジュイン。
ビスの家に来て、食事を用意するヘジン。
何も喋れないビスをフォローし、ヘジンの前で誤魔化すジュイン。

チョン博士から聞き、ビスが喋れなくなっているのを知っているヘジン。
”もう我慢しなくていい。お前の心が苦しいから・・お前が自ら話をしないと信号を送っているだけだ”と話すヘジンを抱きしめるビス。

スポンサーリンク

事務所のキム代表に、実はビスと付き合っている事、同居していることを話すジュイン。
その話に驚き、ビスを家から追い出すように言うキム代表。

ジュインからその話を聞き、ジュインのためにならないと考えるビス。
”愛しているから・・”と話すジュイン。
そこでビスの口からジュインの名前が出て来る。喜ぶジュイン。

苦しかった過去に向き合い、辛かった自身の思い出を手放すビス。

キム代表から、ビスとジュインが付き合っていて、その上一緒に住んでいることを聞き、驚くユ代表。

最近ビスの事に気を遣っていてよく寝れなかったと話すジュインが眠るまで付き添うビス。

ビスが自ら食事を用意してくれ、感激するヘジン。
食事をしながらビスの実の父親のことを話しだすヘジン。
ビスの実父は、ビスが生まれる前に交通事故で亡くなったのだった。実父の名前をヘジンから聞くビス。
ミンジュンとはもう話を付け、これからビスがミンジュンと会うことはないと話すヘジン。

ジュインに、ミンジュンとの辛かった出来事を話すビス。
そんな辛いことがあってもずっと黙っていたビスの辛い気持ちを理解するジュイン。
”お父さんを恨みたい気持ちは少しはあった””お父さんが亡くなって気付いたことがあった””私達に残っている時間を知ることはできないんだって””だからお父さんを恨みながら生きるのは嫌だった”と話し、過去を手放して私と今を生きようとビスに話すジュイン。

家で、ジュインに自身の姿が見えてないのに気が付き、焦るビス。ビスの姿は鏡にも映ってなかった。
そんなビスの目の前に、また”白い服の男”が現れる。
”考えてみたか?残った時間をどう過ごすか””お前はこれから49日後にはこの世の中から完全に消えるだろう”と話す”白い服の男”。
衝撃を受けるビス。

第10話につづく。

韓国ドラマ「Oh!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました