韓国ドラマ ハイバイ、ママ! 第13話あらすじ  

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「ハイバイママ!」13話あらすじ

ユリが亡くなり、ミンジョンに惹かれるようになっても死んだユリに申し訳なくて踏み出せなかったガンファ。
ユリの立場に立って考え、そんなガンファの背中を押したヒョンジョンだった。
ーーー

亡くなってからもずっとユリが傍に居たことを知り、胸を痛めるガンファ。
”ごめん・・”と泣くガンファに、”泣かないで・・”と泣くユリ。

ヒョンジョンの店にガンファとソウを探しに来たミンジョンに、”ガンファは病院から呼び出されたからソウを預けて出て行った”と嘘を付くグンサンとヒョンジョン。

ガンファがミンジョンと付き合ったり、結婚する経緯もずっと見ていた幽霊のユリ。
自分を愛していたガンファがミンジョンを好きになって嫉妬する気持ちもあったが、それよりもガンファが一人で泣いている方が何倍も辛かったユリだった。

自分の事は早く忘れて早ガンファにはしっかり生きて欲しいと願っていたユリ。
”だから自分を責めないで”と話すユリ。ガンファがミンジョンを愛していることを誰よりも知っているユリ。
”もう私はあなたの妻じゃない。だからもう肩の荷を下ろして”と話すユリ。

ユリが戻って来たことは家族にとっては嬉しい事だが、ガンファたちにとっては良くない事なのかもしれないと考えるムプン。
”こうなるなら、ガンファが再婚の許しを得に来た時に反対しておけば・・”と話すムプンに、”私はその日にまた戻ったとしても再婚させた”と話すウンスク。

”ソウが冷蔵庫に入ったのも自分のせい・・”と話すユリの話に驚くガンファ。
ユリが幽霊でずっと傍に居たという話はヒョンジョンからではなく、ガンファは黒服の退魔師から聞いたことが分かるユリ。

ユリがずっとソウの傍に居たせいで、ソウが幽霊を見るようになったことをガンファに話し、謝るユリ。
ソウが家族写真に女の子のシールを貼り、その子を”チャ・ユリ”と言った理由が分かるガンファ。
”私のせいで・・”と泣くユリに、”お前のせいじゃない。大丈夫だ”と慰めるガンファ。

黒服の退魔師がガンファに言ったことに怒り、黒服を探してミドンテクの元に行くユリ。
ユリがソウの周りの幽霊を退治しても、まだソウが幽霊を見て、黒服がソウを祈祷師にしようとすると焦るユリ。
”お前の娘が幽霊を見ないように出来る。大丈夫だ””だからおまえはしないといけないことをしろ””天に上がるんだろ??”もう何日も残っていない。このまま時間が過ぎて、このまま去るのか??したいことは無いのか??”と話すミドンテク。

お寺に祈祷に行っていたウンスクは、そこでミドンテクと一緒に居るユリに出くわす。
ミドンテクを”友達”と言うユリに驚くウンスク。
お寺で、娘ユリを生き返らせてくれたお礼と、これからもずっと居られるように祈祷したウンスク。それを聞いて胸が痛いユリ。

”私としたかったこと無い?出来なくて後悔してた事・・”と尋ねるユリに、”ただこうやっていてくれることだけで嬉しい。何も望まない”と答えるウンスク。

退魔師から狙われるソウを傍で守ることにするガンファ。
昨晩からソウの傍を離れないガンファに気付くミンジョン。

昨日”迎えのアルバイトを替えよう”と言ったガンファに、”理由を教えて””言わないなら替えないわ”と言うミンジョン。
”ガンファには私が絶対開けることが出来ない部屋がある””それがとても辛かった””と話したことを思い出すガンファ。
”今じゃなくても、言える時に言って”と言うミンジョンに、”病院に来るか?午後に””全部話す。どうして替えないといけないのかを”と話すガンファ。

グンサンに付いて回るカンビンに気付くユリ。
ユリから幽霊が付いていると聞き、怯えるグンサンw

ソウを幼稚園にも自ら送って行くガンファ。
ガンファとユリが公園で2人で泣いていたらしいと噂話をする意地悪なママ友たち。

ガンファの治療の一環として、チャン教授の手術に立ち会うように言われるが、断るガンファ。

今はもう意地悪なママ友たちから恐れられ、ヒョンジョンやユリのおかげで楽になったと笑って話すミンジョン。
ユリと同じようにヒョンジョンを”お姉さん”と呼び、気軽にお店に立ち寄るようになったミンジョン。
今までは気楽に立ち寄れる場所が無かったミンジョンは、とても嬉しいのだった。
”私たち友達です・・よね?これくらい親しかったら友達になって良いですよね”と話すミンジョンに、”もちろん”と答えるヒョンジョンとユリ。
嬉しいミンジョン。複雑な思いのヒョンジョンとユリ。

道すがらのお店で”友情のブレスレット”を3つ購入するミンジョン。

”全部私のせいだ・・””ゴメン・・”とガンファにミンジョンとの交際を後押しした自身を責めるヒョンジョン。
”何言ってるの?あの時姉さん(ヒョンジョン)にどれだけ有難かったか・・”と言うユリに、”何か方法があるはずだ””私はこのままお前を送り出せない”と話すヒョンジョン。
自分が姿を現したせいでヒョンジョンやガンファを苦しめてしまったと、悔やむユリ。

ママ友の一人から、”お迎えのアルバイトを替えた方が良い””近所中の噂よ。ソウのパパとお迎えのアルバイトが何かあるって・・””公園で2人で泣いていたって・・ ”と聞くが、呆れて相手にしないミンジョン。

少しの間ソウをムプンに任せ、ジュースを買いに行くユリ。
ムプンが少し目を離した隙に、他の子供に付いて行ってしまうソウ。
突然ソウが居なくなってしまい、慌てるムプンとユリ。

1人で泣くソウに近づく、黒服の退魔師。

ソウが居なくなったと連絡を受け、血相を変えるミンジョン。ミンジョンから聞いて驚くガンファ。

スポンサーリンク

みんな夜まで必死に探し周るが、見つからないソウ。
”どうしよう・・”と号泣するミンジョンを”大丈夫だ”と慰めるガンファ。
”ごめんなさい・・”と泣きながら謝るユリ。

幽霊の少年からソウの居場所を教えてもらい、ソウを発見するユリ。
ジャングルジムの中に一人で居たソウ。

黒服の退魔師から狙われるソウを、守ってくれたピルスン家族の幽霊。
息子ピルスンに家族が出来るまではピルスンの傍で見守ろうとしていたピルスン家族だったが、ユリの娘ソウが退魔師に狙われていると知り、一家が身を挺してソウを守ったのだった。

”私が人間になったのはご褒美じゃなくてやっぱり罰のようだ””私が人間になったからみんなが不幸だ””人間になるべきじゃなかった”と話すユリに驚くミドンテク。
周りの人は自分のせいで悲しむと話すユリに、”人間はみんなそうだ。今日より明日の事を考えて悩むから。悩みやため息、未練も多くて・・”と慰めるミドンテク。

泣くミンジョンに、”なぜ泣く?お前のせいじゃない”と慰めるガンファ。
”だったら誰のせいなの?””ソウの発達が遅くて暗いの・・私のせいじゃなかったら誰のせい?””私はソウのママじゃないの?””他の人は子供が変だったら母親のせいだって言うじゃない?どうしてガンファが私のせいじゃないって言うの??私をソウのママだって言うでしょ?本当に私はソウのママなの??”と言うミンジョンに、”すまない・・”と謝るガンファ。
”どうして、いつも謝って・・大丈夫だって言うの??”と泣くミンジョン。

ミンジョンとガンファの間には”チャ・ユリ”という禁句があった。
”いつまであの部屋を開けないつもりなの?ガンファが開けたら私が入ることが出来るじゃないの。そうしたら私がソウの本当のママになることが出来るじゃないの・・”と泣くミンジョン。

ミンジョンに、”お迎えのアルバイト”はソウの生みの母親ユリだということを話すガンファ。
”それ・・どういうこと?”と困惑するミンジョンに、”生きて戻って来たんだ”と話すガンファ。

第14話あらすじ

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました