たった一人の私の味方 第69,70話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「たった一人の私の味方」69,70話あらすじ

ダヤから、スイルとドランが実の親子だという事実を知らされ、衝撃を受けて倒れるウンヨン。

正気に戻り、改めてダヤに事実を確かめるウンヨン。
デリュクとドランを結婚させようという企みで、スイルが家にやって来たと考えるウンヨン。
ジングクがスイルだけを追い出して、事実を隠そうとしているようだと話すダヤ。
こんな事実を隠そうとするジングクに怒るウンヨン。

家に帰るなり、ドランの顔をひっぱたたき、迫るウンヨン。
ウンヨンの話からスイルとドランが親子だと分かり、驚くクムビョン。

興奮するウンヨンに、落ち着くように言うジングク。
ドランとデリュクを離婚させ、デリュクを海外支社に行かせるように言うウンヨン。
ジングクが、スイルとドランが悪い意図で騙してたわけではないようだと話すが、納得しないウンヨン。
ドランに、家から出て行くように怒鳴るウンヨン。泣きながらジングク邸を着の身着のまま飛び出すドラン。

寒い街の中を薄着で歩いていたドランは、道で倒れてしまう。
近くに居た青年によって病院に運ばれるドラン。

ドランの携帯に電話をかけたスイルは、ドランが倒れて病院に居ることを知る。
病院に駆けつけたスイルは、道を薄着のまま歩いていたドランが低体温とストレスで倒れて運ばれたと知る。
一歩間違えば大変なことになっていたと聞き、ドランを助けてくれた青年に礼を言うスイル。
どうしてドランがこんなことになったのかと、ジングク邸のミスジョに連絡して経緯を聞くスイル。

ウンヨンがドランが追い出したことを知るデリュク。
怒るデリュクに、”すぐに離婚しなさい!!”と言うウンヨン。
ミスジョから、ドランがスイルと病院に居ると聞いて駆けつけるデリュク。

薄着で家を出たドランが低体温とストレスで倒れたと聞き、胸を痛めるデリュク。自身を責めるスイル。
家に行った様子のスイルを放っておけず、スイルを追っていくデリュク。

ジングク邸に行き、土下座をして謝罪するスイル。
ドランとの経緯を話し、”娘の傍に居たかった私のせいで・・ドランは何も悪くない、ドランは何も知らなかった。ドランを一度だけ許してください。悪い父親に出会ったせいで捨てられて傷つくドランを可哀そうだと思って・・・”と涙で訴えるスイル。そんなスイルを支えるデリュク。

ドランを連れて家に戻るデリュク。
スイルの話を聞き、デリュクの事を考えて事を荒立てるつもりのないクムビョンとジングク。納得できないウンヨン。
スイルがジングク邸にやって来ていたことを聞き、胸を痛めるドラン。

屋台で食事をし、そこに携帯電話を置き忘れるスイル。
そのスイルの携帯に電話をかけたホンジュは、その屋台にかけ付ける。屋台に携帯を取りに戻ってきたスイルと顔を合わせるホンジュ。
スイルにうどんをねだり、一緒に飲むことにするホンジュ。
ドランとスイルが親子だという事が本当なのかと確かめるホンジュ。
娘の近くに居ても父親だと名乗れなかったスイルの気持ちを考え、胸を痛めるホンジュ。
”いつでも言いたくなったら全部話してください。全部聞いてあげます。私の話をカン先生が聞いてくれたように・・”と話すホンジュ。

以前契約したアパートに入居して新しい生活を始めるスイル。

スポンサーリンク

第70話あらすじ

アパートに入居したとドランに報告するスイル。

腹を立て、ドランの顔も見たくないウンヨン。
デリュクは出勤し、クムビョンは検査のために病院に行き、それに付き添うジングク。
失礼な口を利くダヤに、”なんて言ったの??”と問い質すドラン。
”義姉さんとして扱ってほしいの?良心の呵責は無いの?私だったら言いたいことがあっても言い出せないわ。申し訳なく、恥ずかしくて”と嫌味を言うダヤ。
”私は義妹(ダヤ)に申し訳ない事や恥ずかしいことはない”と言うドラン。
それを聞いたウンヨンは腹を立て、ドランを外に引きずり出す。
エプロン姿のまま家から追い出されるドラン。

ダヤとホンシルの会話を聞き、ドランがスイルと親子で家から追い出されたことが分かるミラン。
連絡のつかないドランを探しに行くミラン。
母ヤンジャもドランとスイルが親子だという事実を知っていて、驚くミラン。ドランを心配するヤンジャ。
ヤンジャからの電話で、ドランがジングク邸から追い出されたことを知るスイル。
”あなたのせいでドランが離婚にでもなったら許さない!”とスイルに怒るヤンジャ。

歩いてやって来ていたドランを見つけるスイル。
こんな寒い日に携帯も無く、薄着で追い出されたドランに胸を痛めるスイル。
電話をかけて来たヤンジャに、ドランが自身の家に居ることを話すスイル。

スイルの家にやって来るヤンジャ、ミラン。
”どうしてうちに帰って来なかったんだ”とドランに言い、こんな風に追い出したウンヨン達に腹を立てるヤンジャ。
家に帰ろうと言うヤンジャに、このままここに居ると話すドラン。
スイルに娘ドランを取られたようで、寂しく思うヤンジャ。

刑務所でスイルに世話になった男が、街角でスイルを見かける。
無期懲役のヨンフン(スイル)がここにいるわけなく、見間違えだと思い、また刑務所に面会に行こうと考えるその男。

家に戻ってきたジングクとクムビョンは、ウンヨンがドランを追い出したと分かり、驚く。
衝撃を受けるウンヨンを当分の間そっとして置くことにしようとジングクに話すクムビョン。
今ドランとウンヨンを近くに居させても、良い事は無いだろうと話すクムビョン。

ウンヨンがドランを追い出したことをジングクから聞き、驚くデリュク。
ショックを受けるウンヨンの気持ちを考え、当分の間待つことにしようとデリュクに話すジングク。

母ウンヨンの気持ちが鎮まるまで、ドランをスイルの元に居させることにするデリュク。
スイルの家に行き、”これからはお義父さんと呼びます”と宣言するデリュク。感動するスイルとドラン。

また妹ミョンヒを探し出すクムビョンに困り、ドランの元にクムビョンを連れて行くジングク。

いつまでも意地を張るウンヨンに、”本当に子供たちを離婚させるつもりなのか?”と言うジングク。
”あなたと離婚することがあっても、今回は絶対にダメだ”と言うウンヨン。
そんなウンヨンに、”それなら離婚しよう!”と激怒するジングク。”本当でしょうね??しましょう!”と言い返すウンヨン。

第71話につづく。

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました