知ってるワイフ 第4話あらすじ

スポンサーリンク

チソン主演 韓国ドラマ「知ってるワイフ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「知ってるワイフ」あらすじ一覧はこちら→

「知ってるワイフ」4話予告動画

「知ってるワイフ」4話あらすじ

”もしかして・・”と言うウジンに、”俺の事をもしかして知っているのか?”とドキドキするジュヒョク。
”先日、携帯無くしませんでした??”と言うウジン。
携帯を拾った女性がウジンだと知るジュヒョク。
”携帯画面の女性は彼女?妻?”と尋ねるウジンに、”妻・・”と答えるジュヒョク。

明るく、生き生きと窓口業務をこなすウジン。
身なりも構わず、いつもイライラしていたウジンの姿を思い出すジュヒョク。

先日、傘に入って来た若い男ヒョンスと大学で出くわすヘウォン。
この間のお礼に食事を奢ると言うヒョンスに、まんざらでもないヘウォンは慌てて指輪を隠す。
そこにヒョンスと食事の約束をしていた女子学生が現れ、”約束があるのを忘れてたわ”と慌てて帰って行くヘウォン。
”あの女性はJKグループの一人娘で、趣味で講師をしている”と、ヘウォンの事をヒョンスに教える女子学生。

支店では有名なモンスター顧客がウジンの窓口にやってくる。
通帳にあるお金を全額出金したいというその男だったが、暗証番号を3回間違えて取引できなくなる。
規則通りにその男に応対するウジンだったが、その対応に納得できずに大声で怒りだす男。相手にせずに無視するウジンw

支店長が残業する職員にコーヒーを奢ることにする。
女性社員ヒャンスクが注文を取りに行くが、ウジンは席を外していた。
”ウジンさんもアメリカーノで良いかな?”と呟くヒャンスクに、”ウジンさんはコーヒーを飲まない。イチゴシェイクだったら良い”とつい言ってしまうジュヒョクw
”何でお前が知ってる?”と突っ込むジョンフの言葉に、我に返るジュヒョク。
”一日中コーヒーを飲んでいないみたいだから・・・イチゴが嫌いな人は居ないでしょう”と誤魔化すジュヒョク。

ウジンの事を男に取り入るタイプじゃないかと噂話をする女性職員たち。
それを聞いていたウジンだったが、ひるまずに冗談で返す。

自転車で帰宅していたウジンは、ジョギングしていたジュウンとぶつかってしまう。
ジュウンにジュースを奢り、けがの手当てをするウジン。
ウジンに、夫の居酒屋の宣伝をするジュウン。
どこかで会ったことがあるような気がする二人は、これがきっかけで仲良くなる

また鮮明な、誰かと結婚している同じ夢を見るウジン。

ハ代理の話として、昔の彼女が同じ職場にやって来たことをサンシクに相談するジュヒョク。
やはり、どちらかが職場を替わるべきだと考えるジュヒョク。

”チャンチーム長は感情調節障害がある”と要らないことを吹き込み、ウジンに異動させようとするジュヒョク。
”どこに行ってもひどい上司はいる。私も少し体重も減らしたい”と全く動じないウジン。
不用意にカラーコピーをしていたウジンに、小姑の様に小言を言い出すジュヒョク。

ウジンに厳しいジュヒョクに驚き、屋上でどうしてなんだ??と話すジョンフ。ウジンに好感を感じて庇うジョンフ。否定的なジュヒョク。
そこにやって来るウジン。

窓口のウジンに対するクレームが本社の掲示板などに書き込みされる。それは例のモンスター顧客の仕業だった。
支店長やチーム長と一緒にその顧客に謝罪することになるウジン。
モンスター顧客に、屈辱的に何度も頭を下げさせられるウジン。
その姿を見て、”行員には人権が無いのか??”と怒るファン。

休憩室に居るウジンが泣いているのかと思っていたジョンフだったが、お昼を食べ逃したウジンはサンドイッチをがっついていたw
ウジンのメンタルの強さに驚き、ますます好感を持つジョンフ。

仕事帰りのジュヒョクに声をかけるウジン。
”私の事が気に入らないんですか?不足してるのは認めます。最大限に頑張ります。迷惑かけないように””代理(ジュヒョク)の初印象は本当に良かった。なぜか以前からの知りあいのような気もして。ゴマすりじゃなくて本当です”と話すウジン。

自転車で帰って行くウジンの事が気になるジュヒョク。
”ポウン洞方面か。あの家にまだ住んでいるのかな・・”とウジンの自転車に車で付いていくジュヒョク。
昔と同じ家に住んでいるウジン。

スポンサーリンク

ソウルで結婚式があり、田舎から上京して来たジュヒョク両親。
両親には自宅に泊まってもらおうと”泊って行くだろう?”と言うジュヒョクに、遠慮する母親。
家に帰ってきたヘウォンは、突然義両親が来ていて戸惑う。
食材をデパートで揃えているヘウォンに、”近くにスーパーがあるのに・・”と小言を言うジュヒョク母。
夫婦二人きりなのに、お手伝いさんを雇うことにも小言を言うジュヒョク母。”お金の心配はしなくても大丈夫です。うちの母が出してますから”と話すヘウォン。
ジュヒョクの両親の食事を用意せず出前で済ませ、ホテルを用意することにするヘウォン。
自宅に両親を泊めようとしないヘウォンに腹を立てるジュヒョク。勝手にやって来た”他人”のジュヒョク両親を嫌がるヘウォン。
嫁にぞんざいに扱われてショックを受け、ジュヒョクの家を後にするジュヒョク両親。
ジュヒョクと言い合いになり、家を飛び出すヘウォン。

翌朝、ジョンフと一緒に街角のトースト屋台で朝食を取るジュヒョク。
そこにウジンも通りがかり、一緒にトーストを食べることになる。
ウジン父が亡くなってから、ウジンはアルバイトしながら2浪して経済学科に行って、現在は母親と一緒に住んでいることを知るジュヒョク。
”母親の具合が悪い”と話すウジンに驚き、”どこがどう悪いんだ??”と驚くジュヒョク。

家を出てからホテルに泊まったヘウォン。だが、連絡をよこさないジュヒョクに腹を立てる。
”ひどいんじゃないの?私から電話させるの??”と言って電話をかけ、ジュヒョクからの電話を要求するヘウォン。
家に帰るように言い、謝るジュヒョク。ため息のジュヒョク。

また例のモンスター顧客が酒に酔ってウジンの窓口にやって来る。
ウジンにおこずかいだと、お金を差し出す男。それを付き返すウジン。そのウジンの態度に激怒する男は暴れ出す。
仲裁に入ったジョンウはその男に突き飛ばされる。
それを見たウジンは、その男を投げ飛ばすww

仕事が終わり、支店の飲み会で支店長からモンスター顧客の件で褒められるウジン。
”実はこの職場の前は国家情報院警護チームに居た”と話すウジン。”南北会談の時に板門店で韓国側に立っていた人??”とその冗談に話しを合わせるジョンフ。
二人の冗談は息が合い、”まるで夫婦だ”と言われる。それを聞いて気分の悪いジュヒョク。
ジョンフとウジンが親しそうに話をしているのを見て、気になるジュヒョク。
2次会で酒を飲んで盛り上がるウジンを見ながら、一緒に暮らしていた時に泣いていたウジンや、出会ったころの明るいウジンを思い出すジュヒョク。
ジュヒョクが”ウジン!”と呼んでくれるだけで嬉しく、彼女にしてくれるようにねだった高校生のウジン。

2次会の帰り、バイクに当たりそうになったウジンをとっさに”ウジン!!”と叫んで助けるジュヒョク。突然のことに驚くウジン。
家に帰り、”珍しいことがあった。会社のチャ代理にウジン!と呼ばれて、泣きそうになった。。。”と母親に話すウジン。
バニラアイスクリームをねだる母親のために、外に買いに行くウジン。

代理運転で帰っていたジュヒョクだったが、ウジンの家の近所に立ち寄ることにする。
昔と変わらないウジンの家を見つめるジュヒョク。
そのジュヒョクを見つけ、”何しているんですか?どうして私の家を知っているんですか?”と驚くウジン。
”友達が近くに住んでて来たけど、道に迷って・・・”と誤魔化すジュヒョク。
”こんな言葉、変に聞こえるかもしれませんが・・もしかして私を知ってるんですか?”と尋ねるウジン。
家の前に居るジュヒョクに気付いたウジン母は、”チャソバン!”と喜んで話しかける。驚くウジンとジュヒョク。
※チャ(ジュヒョクの姓)+ソバン(娘婿の呼称)

第5話に続く。

チソン主演 韓国ドラマ「知ってるワイフ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「知ってるワイフ」あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント