今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第28話あらすじ お膳立てする男

スポンサーリンク

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「お膳立てする男」28話あらすじ

知らないベッドで目が覚め、横に若い男ウォンバンが居て驚くチュンオク。
酔っぱらったチュンオクを送って行こうとし、チュンオクが酔って服に吐いたと話すウォンバン。
ウォンバンが払ったというホテル代を渡し、ウォンバンを追い出すチュンオク。

外泊し、朝になっても連絡が付かないチュンオクを一人で心配するヨンジュ。

家事をちゃんとできないシンモに、お手伝いさんを雇おうと言うソウォン。
慣れていないだけで、頭の悪いヨンへが出来たことを自分が出来ないことはないと、自信満々のシンモ。

”目の大きなお姉さんがママになってくれたらいいのに‥”と願うハンギョルに、”お姉さんは来ない。代わりにお祖父ちゃんが居るじゃないか・・”と言い聞かすソウォン。

今日がハンギョルの入園式だと思い出し、シンモがちゃんと準備したか心配するヨンへ。

中国のバイヤーに会うために、ヨンへを迎えに行くソン社長。
携帯を置いたまま家に戻ったヨンへの代わりに、鳴り続ける携帯に出るソン社長。
ヨンへの携帯に出たソン社長に驚き、誤解して怒るシンモ。

心配するヨンジュに電話をしようとするが、携帯の充電がもう無かった。
通りすがりのカップルに、代わりにメッセージを送ってくれるように頼むチュンオク。
”愛する娘ヨンジュへ。お前への失望が大きくて遠くに行く。もうママは死んだと思って・・・”と言うチュンオクに驚くそのカップル。
心配したカップルはチュンオクが自殺するのかと思い、様子をうかがう。
川に大事にしていたバッグを落としてしまい、慌てて拾おうとするチュンオク。
それを見たカップルたちはチュンオクが自殺しようとしていると思い、慌てて止める。

警察に行き、チュンオクが拉致されたのかもしれないと捜査するように頼むヨンジュ。
そこに、自殺を疑われたチュンオクが連れられてくる。
チュンオクが自殺しようとしたと聞き、自分のせいで自殺しようとしたと思うヨンジュ。
もうソウォンとは会わないと謝るヨンジュ。

チュンオクは自殺するほどソウォンとの復縁が嫌なのかと、週末に見合いをするとチュンオクに言うヨンジュ。
ソウォンと連絡を取らないように、ヨンジュの携帯を水に浸けてしまうチュンオク。

ヨンジュとの復縁を悩んだソウォンだったが、ヨンジュと待ち合わせのカフェに行く。
”会いにいかないとソウォンが一日中待ちぼうけをしてしまう。会って復縁しない、もう会わないと言う”と、チュンオクを説得するヨンジュ。
一緒なら行っても良いと言うチュンオク。

カフェでヨンジュをずっと待っていたが、やはり復縁を諦めて帰るソウォン。
ソウォンが帰った後、カフェに到着するヨンジュ。
車の中から帰って行くソウォンの姿を見るチュンオク。
カフェにソウォンの姿が無く、号泣するヨンジュ。

スポンサーリンク

酒に溺れるジョンドを止めるウンビョルとウジュ。
”ママとパパは私たちの事は考えないの??兄さんたちと仲良くなって家族みたいに一緒に暮らしているのにこのまま別れろと??パパとママが別れたら施設に入るから!”と泣くウンビョル。

”お前のせいでパパの意識が戻った”とキム室長を責めるエリ。
代わりにテヤンとエリをくっつければいいと考えるキム室長。
ルリとテヤンを別れさせるようにするつもりの本部長たち。

”お父さん・・”と呼ぶテヤンに、”有難う。こんなによく育ってくれて・・二人に謝る。今までの事は全部俺のせいだから許してくれ”と言うケビン会長。
”いいえ、あなたに対して恨みが深かったが、血がどんなに強いか分かった。テヤンを助けてくれてありがとう”と礼を言うファヨン。
”これからでも、二人に謝罪する機会が欲しい”と言うケビン会長に、”私にこそ機会をください。二度も命をくれた恩を返す機会を・・”と話すテヤン。
テヤンには早く結婚して大家族を作って欲しいと考えるケビン会長。

テヤンの事で話があると、ファヨンを呼び出す本部長。

ケビン会長に面会に病院にやって来たルリ。
エレベーターの中でルリが持って来たケビン会長へのプレゼントをめちゃくちゃにするエリ。怒るルリ。
”どうしてそうするの??”とエリに掴みかかるルリ。
ファヨンの前で、わざとその光景を見せつけるエリ。
”怖い・・お母さんが来なかったら大変なことになっていた”とか弱い演技をするエリ。

テヤンの付き合っている女性はイ・ルリだと話し、ルリに騙されていると話す本部長。
テヤンを成功のために利用しようとしている野望に燃える女性で、父親も本人も暴力的だと話す本部長の話に驚くファヨン。
本部長から写真を見せてもらい、さっきの女性がそのルリだと分かるファヨン。

プレゼントがめちゃめちゃになってしまい、遅れてケビン会長の病室に行くルリ。彼女としてルリを紹介するテヤン。
先日のシンモが起こした騒動を代わりに謝罪するルリ。

事故時、エリもテヤンを助けようとしていたと聞き、驚くファヨン。
テヤンがルリに騙されていると信じ、二人を別れさせようと考えるファヨン。

いつもヨンへと一緒に買い物に行っていたハンギョルに教えてもらいながら、買い物するシンモ。

夫婦で来た中国のバイヤーと会うソン社長とヨンへ。
契約を渋るバイヤーの奥さんに、持って来たプレゼントを渡すヨンへ。
ヨンへが手作りした餃子のプレゼントに感動し、契約をすることにする中国バイヤー。喜ぶソン社長。

シンモの手料理に不満で、お菓子を開けるハンギョル。
そのお菓子を取り上げられ、”おばあちゃんのところに行く!!”と泣き出すハンギョル。

ハンギョルを連れ、ヨンへのマンション駐車場でヨンへの帰りを待つシンモ。
駐車場で、またヨンへのシートベルトを外そうとするソン社長を見て誤解するシンモ。
ソン社長に掴みかかるシンモ。
誤解するシンモに、冷静にシンモを助手席に座らせるソン社長。
故障したシートベルトのせいで誤解したと分かるシンモ。

シンモに怒るヨンへ。
”ここまでとは思わなかった。あなたの妻だという事が恥ずかしくて穴に入りたいわ!”と怒って家に入って行くヨンへ。
落ち込むシンモに、”今日はこのまま帰ろう”と声をかけるハンギョル。
上品でジェントルマンのソン社長と比べて自己嫌悪するシンモに、”それでも私はおじいちゃんが好き”と慰めるハンギョル。

看護師から、”ケビン会長の蘇生処置をした日、アラームが鳴って駆けつけた時にケビン会長の呼吸器が外れていた。おかしい”と聞くテヤン。

何者かがケビン会長の病室に入り、ケビン会長の首を絞めようとしていた。
やって来たテヤンがその男に気付く。

第29話につづく。

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント