黄金色の私の人生 あらすじ23話 パク・シフ

スポンサーリンク

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「黄金色の私の人生」23話予告動画

「黄金色の私の人生」23話あらすじ

海辺で働くジアンを見つけ、声をかけるヒョク。
ヒョクを追いかけてきたジスもその姿を見るが、それがジアンだとは気付かず帰って行く。
何も話さず、ヒョクを追い返そうとするジアン。

ヒョクは、ジアンを雇う海辺の海苔加工のおじいさんにジアンを連れてきた経緯を尋ねる。
その老人から、ジアンが山で自殺しようとしていたことを聞き、驚くヒョク。
“私が毎日夜明けに山頂に行く。そこで発見した。そこは本当に死のうと決意しなければ行けない山だ”“わざと置いている。送り出せばまたどこかで自殺しそうだった。そろそろ負担になったところだ。よく来た。すぐに連れていけ”と話す老人。
名前などを明かさず、また自殺しそうなジアンに”病院費を働いて返せ”と言って、一緒に働かせていた老人だった。
死んだ目をして黙々と働くジアンの姿を見守るヒョク。

行方の分からないジアンを心配し、バスターミナルや駅などを探すテス。

ジホから指示された通り、リュ妻の脅迫電話を録音したり、リュを解雇するソヒョン。

へソンから受け取ったミジョンの店に行くジホ。
”大学に行かない。ずっと予備校にも行かずに働いていた。母さんと同じようにお金を稼ごうと”と言うジホに驚くミジョン。
”嘘を付いていたの??”と責めるミジョンに、”母さんは嘘を付いて良くて、俺はダメなのか??””母さんの心??それは欲だ”と反発するジホ。
”母さんは家族みんなに嘘を付いて、二人の姉さんの人生を壊したんだ!”というジホの言葉が突き刺さるミジョン。

ヒに拒否されてもカフェに通うナムグ。
ナムグが折り鶴を作るのを見て、昔ナムグと一緒に千羽鶴を作ったことを思い出すヒ。
”そんなことしても無駄よ。私が離婚して不幸になったからってナムグさんを忘れられないなんて錯覚よ”と言うヒに、”そうか。未だに嘘が下手だな”と意に介さないナムグ。

ナムグに頼まれた天日塩を持って店に戻るジス。
ヒョクがジスを置いてどこかに行ってしまったと聞き、腹を立てるナムグ。

ジアンが会社を辞めたことを知り、”ウンソクはどうしたんだ???”と尋ねるジニに、”過労で倒れて治療をしている”と嘘を付くミョンヒ。

また死のうとしそうな生気の無い目をしているジアンを心配し、このまま放っては置けないヒョク。
”ジアンから連絡が来たら、ジアンには言わずに俺に教えて欲しい”と言ったドギョンを思い出すヒョク。
財閥御曹司のドギョンと恋愛し、それがバレてこういう状態になっていると考え、連絡するべきか悩むヒョク。

ジスの歯ブラシやヘアブラシを使い、念のためまたDNA検査することにするミョンヒ。
まだジスが本当に娘ウンソクなのかどうか信じられないミョンヒ。

庭にある鳥かごを見て、昔から見ていた悪夢のことを思い出すジス。
昔、鳥かごに閉じ込められた記憶のあるジスに、嬉しいジェソン。

ジアンには良くしていたのに、ジスを受け入れないミョンヒに苛立つジェソン。
自身たちにも落ち度があり、ジスのためにテスとミジョンを責めないことするジェソン。
ジェソンに手紙を送って来た人間からお金の要求も無いのが気になるミョンヒ。

味の薄い食事が合わず、買ってきたインスタントラーメンを食べようとするジスに苛立つミョンヒ。
一緒にラーメンを食べることにするジェソン。
音を食べてラーメンを食べるジスに呆れ、頭が痛くなるミョンヒw

ジテが隠していたカナダ移住の書類を見つけるスア。
へソンからの報復を恐れる気持ちや、家から離れたい気持ちを話すジテ。
テスから”独立して別に暮らすように”とお金を渡された事を話すスア。

スポンサーリンク

ジアンを心配し、テスにジアンが家に帰って来たか尋ねるドギョン。
”会社のことで確認することがあって・・”と嘘を付くドギョン。
未だにどうしてジアンが家に戻らないのかを考えるドギョンは、あの日、テスがジェソンに殴られて土下座していた光景をジアンが目撃したと確信する。

ジスに、ジアンから連絡が来たかと尋ねるドギョン。
会った時に怒ったことなどをドギョンに話すジス。
ジスに、”ジアンは足の傷からウンソクが自分じゃないと気づき、俺に本当の妹はジスだと話したが、俺が会社の行事のためにそれを止めたんだ”と話すドギョン。
”兄さんには話して私には話さなかった””すぐに話して一緒に解決すべきだった。両親と一緒で私を姉妹と考えていない”と、やっぱりジアンに腹を立てるジス。

”自首する”とテスに話すミジョン。
行方不明のジアンを探すのが最優先で、罪を償うのはジェソンたちが言う通りにするべきだと考えるテスは勝手なミジョンに苛立つ。

ミョンヒの家を訪ねて行き、”自首する”と話すミジョン。
勝手にやって来たミジョンに腹を立てるミョンヒ。
ジスのためにミジョン達を刑務所行きにはできないミョンヒは、”言うとおりにして居ろ。二度とここに来るな”と釘を刺す。
ジスにも会えなかったミジョン。

ジスがナムグに言われ、ヒョクと一緒に仁川に行ったことが分かるヒ。
もうナムグのパンはカフェに置かないと、ジスが持って来たパンを受け取らないヒ。

ナムグが人妻であるヒにちょっかいを出して迷惑をかけたと誤解するジス。
そんなジスに、”人妻ではない”と話すナムグ。

居なくなったジアンの足取りを探すドギョン。
周りの監視カメラを追跡し、ジアンがバスに乗ったことが分かるドギョン。
ジアンが居なくなった日に携帯からメールが来たことを思い出し、ジアンの携帯の位置追跡することにするドギョン。
”ジアンは元気にしている。本人が望まないのでこれだけを連絡します”というヒョクのメールを受け取るドギョン。

”ジアンはどこに居るんですか?会ったんですか?ジアンと話したいから、電話しろと伝えてください”というドギョンの返信を受け取るヒョク。
ドギョンからの着信を取らないヒョク。

夜中、部屋を抜け出してバスに乗ろうとするジアン。

第24話に続く。

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント