帰ってきたポクダンジ 73話あらすじ  

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たポクダンジ」73話あらすじ

”ジョンウクと結婚し、ソンヒョンはソジンに渡さずに自分が育てる”と話すダンジ。
ダンジの決心に、反対するイェウォン。
ミンギュの子供と知る自分がソンヒョンを育てることがソジンが一番苦しむことだと考えるダンジ。
ミンギュの遺影の処理をイェウォンに頼むダンジ。
それを知ったハクボンは、”自分がする”と話す。

ソンヒョンと離れられないジョンウクの事も考え、ソンヒョンを育てることにしたダンジ。
ソンヒョンを育てようとするダンジに反対しないジョンウク母に怒るイェウォン。

パク会長も倒れ、自分が会社の代表になろうと考えるジェジン。
チェ秘書とのスキャンダルを家族から責められ、ジョンウク側に行くようにチェ秘書に話すソジン。
”俺を売るのか?お前にとって俺は何だ??”とショックを受けるチェ秘書。

’どうやって母さんに許しを得たんだ??”と尋ねるジェジンに、”あなたは知らなくていい”と誤魔化すファヨン。

気分の落ち込むダンジを気分転換に連れ出すジョンウク。

スポンサーリンク

気ままに振舞うファヨンに、”この家に引き入れたのは私だ。この家に居座りたければ私にちゃんとしろ”と警告するイェウォン。
そんな態度のイェウォンに裏があるんじゃないかと疑うファヨン。

辛くても気丈に振舞うダンジを抱きしめて慰めるジョンウク。
自分の子供でも大変なのに、敵であるソジンの子供ソンヒョンを育てる決心をしたダンジに、”結婚しろ。結婚してソジンに見せつけるように幸せになれ”とジョンウクとダンジの結婚を許すジョンウク母。

ダンジたちが結婚したらジョンウク母の家を出て行こうと考えるハクボン。
ダンジの”父親”としてこのまま家に居ればいいと話すジョンウク母。

拘置所から釈放されたウン女史はジョンウクの元に向かう。
恨み思うラニョンへ復讐をけしかけるクムボン。

これからジョンウク、エイジ―と戦うとジョンウクに宣戦布告するウン女史。
自宅に帰り、これからは自分が会社の代表となると話すウン女史。

ジョンウク母がジョンウクとダンジの結婚を許し、ダンジがソンヒョンを育てることになったとウン女史に話すソジン。
シン会長は行方不明の娘を探していると知り、何としてでもダンジたちより先に探すように言うウン女史。

ダンジとジョンウクの結婚が許された記念にパーティーをするダンジたち家族。

ヨジュにある施設で娘に似た子供を見たという情報があると話すシン会長に驚くダンジ。
そこはよくダンジ父が通っていた施設で、ダンジとイェウォンも居たことがあったと知り、驚くシン会長。

ジョンウク母を呼び出し、ソンヒョンを返すように言うウン女史。
”あんな家にソンヒョンを返せない”と拒絶するジョンウク母。
ジョンウク母がもう知ってしまったと思い込み、ソンヒョンはジョンウクの実の息子じゃないと自ら暴露してしまうソジン。

第74話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント