スポンサーリンク

最高の一発 第16話あらすじ ユン・シユン

スポンサーリンク

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の一発」15,16話予告動画

「最高の一発」16話あらすじ

二人で出かけようとするウスンとジフンに付いていくヒョンジェ。
現代風にヘアカットするヒョンジェ。
道で拾った500w玉でUFOキャッチャーをして、ぬいぐるみを取るヒョンジェ。
ウスンから誕生日を聞き出し、ぬいぐるみをやるヒョンジェ。
ヒョンジェは、ウスンの高校時代のクラス番号なども聞きだそうとするw

ボヒに付いて行くクァンジェの代わりに、所属歌手の運転手を頼まれるヒョンジェ。
パジュ市に行くと話すヒョンジェに、”パジュには美味しいジャジャン麺の店がある・・”と、幼い頃に本当の父親が遠くに行く前、そこで最後にジャジャン麺を食べさせてくれたことを話すウスン。
ジャジャン麺の上に目玉焼きが乗っていたのを覚えているウスンは、後からその店に行こうとしても、見つけられないままだった。

CM契約をして、ワールド企画の借金を返したいボヒ。
撮影現場に行くと、CMの主人公は昔のライバルのスヨンだと分かる。キムパメイクをしたボヒを笑うスヨン。
体調の良くないボヒだが、キムパの被り物をしているためトイレに行けない。水分を摂るのを我慢するボヒ。
スヨンが途中で他の撮影が入り、被り物のまま待つことになるボヒ。

知らない間に練習生を辞めてしまったジフンに電話をかけるヘリ。
”本当にやめたの??私に何も言わずに??”と怒るヘリ。
”好きな人”と言うのはヘリの事なのかと詮索するウスンに、切れるジフンw

なかなかスヨンが戻って来ず、被り物の中で具合の悪くなるボヒ。
やっと戻って来たスヨンに、”そんなに時間がかかるなら前もってそう言わないといけないんじゃないの??私はお前のお姉さんじゃなく先輩だ”と注意するボヒ。
そんなボヒに文句を言うスヨンのマネージャーを殴るクァンジェ。そのクァンジェに怒り、殴り返そうとするスヨンマネージャー。
その場で倒れてしまうボヒ。

救急車で運ばれるボヒ。
倒れるまで体調が悪かったわけではないが、クァンジェが殴られるかととっさに倒れたボヒだったw

スポンサーリンク

帰り道、ウスンが言ってたようなジャジャン麺の店を偶然見つけるヒョンジェ。
ジャジャン麺に目玉焼きが乗っていると聞いて、ウスンが言ってた店だと確信し、ウスンのために持ち帰りにしてもらうヒョンジェ。

酒を飲むクァンジェとジフン。
今まで母親ボヒの事を守ってくれたことの礼を言い、失望させたことを謝るジフン。
”考えてみたら全部俺のせいだ・・他人の前でお前の母親を母親と呼ばせないようにしたこと・・ダンスしたいことも・・本当の父親でもないのに。その時それがお前を守る方法だと思っていた”と話すクァンジェ。
”最初はもう少し我慢したら全て上手く行くと思っていた・・そうやって延ばしてたら、良い時期を逃してしまった”と話すヒョンジェに、”練習生を辞めて、もう一度勉強をする”と言うジフン。
”いや、何でもしたい時にするべきだったんだ。俺に似てもそういうもどかしいところは似るな。俺のように後悔せずに、お前のしたいことをして、言いたいことを言って生きろ”と言うクァンジェ。
クァンジェの話を聞き、突然席を立って出て行くジフン。

せっかくのジャジャン麺が伸びてしまうと、車を飛ばして帰るヒョンジェ。
家に帰ると、ウスンは外出中だった。
ウスンの部屋の暗証番号は、”ウスンの生年月日”だった。
扉が開き、床を確認しようとするヒョンジェだったが、外からウスンの声がして諦める。

走って帰って来て、ウスンに駆け寄るジフン。
”好きな人の事、答えたくなった。以前から好きな人がいた。お前が知っている人で・・・それはウスンだ。友達ではなく、女性として”と告白するジフン。
ジフンの告白を偶然聞いてしまうヒョンジェ。

第17話につづく。

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました