スポンサーリンク

最高の一発 第15話あらすじ ユン・シユン

スポンサーリンク

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の一発」15,16話予告動画

「最高の一発」15話あらすじ

ヘリとジフンが食事をする焼肉屋に偶然入ったヒョンジェとウスン。
そこで、ヘリに焼き肉を食べさせてもらうジフンの姿を見る二人。
”用事がある”と言って女性と食事していたジフンに、気分の悪いウスン。

ジフンの様子を見て、ジフンの好きな女性がウスンだと分かるヘリ。

UFOキャッチャーをすることにするウスンやヒョンジェ達。
ヒョンジェに対抗心を燃やし、ぬいぐるみを取るジフン。
ジフンがウスンに渡そうとするぬいぐるみを受け取るヘリw

キムパの扮装をする胃腸薬のCMをボヒが受けたと分かり、驚くクァンジェ。

1993年の台風の日からタイムスリップしたヒョンジェは、それから1994年の”ヒョンジェ失踪”までの期間に起こった事が分からない。
クァンジェにその間の事を尋ねるが、”俺もわからない。連絡を取ってなくて分からない・・”と答える。
ヒョンジェが出て行ってから、屋根部屋にはスンテの娘であるマルスク母が住んでいたと話すクァンジェ。
お金はヒョンジェが持って行ったと考えていたヒョンジェ達。
ヒョンジェの創作ノートにあった未公開の曲が現在世に出ていることを話し、”その人物がヒョンジェについて良く知っている人物だ”とMJ、ヨンジェの名前を出すヒョンジェ。
創作ノートに新しく現れた文字をクァンジェに見せ、屋根部屋の倉庫にまだお金があると推測するヒョンジェ。

ワールド企画の建物は買い取るんじゃなくて、お金を貸して債権者になる方が良いんじゃないかと話すヨンジェ妻。
ヨンジェ妻の話に納得するヨンジェ。

スターパンチに出勤するウスンに、練習生を辞めることを話すジフン。
ヘリの事をからかうウスンに、”あれは友達だ。好きな人がいる。昔から知ってる人で・・お前も知っている人だ”と話すジフン。
昔からウスンの事が好きだったが、告白するタイミングをいつも逃していたジフンだった。

スポンサーリンク

ウスンが使う倉庫の鍵を開けようと、暗証番号を色々試してみるが上手くいかないヒョンジェ。

練習室のロッカーから、私物を整理するジフン。
ジフンは、練習生として初めて入った時のことなどを思い出す。

スターパンチ社のインターンとして仕事を始めたウスン。
荷物を運ぶウスンを手伝おうと手首を痛めたMJの代わりに、MJのサインを代筆することになるウスン。
ウスンをからかって遊ぶMJ。

本格的に芸能活動を再開したら忙しくなると考えるボヒは、パン屋のアルバイトを募集することにする。
その張り紙を見て、アルバイトに志願するヒョンジェ。ヒョンジェを気に入るボヒ。嫌がるクァンジェ。
ボヒには、”キム・ダボン”だと偽名を使うヒョンジェw

ウスンが居る部屋に入り、足で踏んで床下の空間を確かめるヒョンジェ。
尋ねられても暗証番号を言わないウスン。

第16話に続く。

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました