月桂樹洋服店の紳士たち 第32回あらすじ ウォルゲス

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」32話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」32話あらすじ

”ヒョウォンとなら、昔の事は忘れて恋愛を始められそうだ・・”と告白したテヤンに感激して泣くヒョウォン。
何も持たない自分と付き合うとヒョウォンが損をするかもしれない・・と懸念をするテヤンに、”私は数学は嫌いだから計算しない”と言うヒョウォン。

”何でも話し合おう、誤解するのは止めよう”とヨンシルに話すドンジン。
仲良く食事をする二人に、絡んでくるギピョの弟分たち。
ドンジンに絡む弟分たちに、”警察を呼ぶ”と言って追い払うヨンシル。

ドンジンのボタンが取れていることに気付き、家でボタンを付けてやるヨンシル。
ヨンシルと一緒に居る事に幸せを感じるドンジン。

ヒョウォンの明るさや素直さに、自身の傷などが癒えたテヤン。
ヒョウォンを知ると素直さだけではなく、傷を克服したと感じ、信じるようになったテヤン。
ジヨンの事も話そうとするテヤンだが、”今日は幸せな日だ。深刻な話は後にしよう”と言うヒョウォン。

ヒョウォンを追ってきたウンスクに驚き、ウンスクが海外に行ったとヒョウォンが嘘を付いたことが分かるテヤン。
ヒョウォンを懲らしめようとしたウンスクは、拍子に腰を痛める。
背負って実家にウンスクを運ぶテヤン。

ヒョジュもドンジンと離婚したのを後悔して反省し、人間が変わったようだと考えるゴッジ。
新しい女性と始めるより、ヒョジュとよりを戻した方が良いんじゃないかと考えるゴッジ。

もう会えないと思っていたが、突然近所に越してきた初恋のヨンウンが気になるサムド。

”ソンジュンは初婚で、二度も結婚に失敗して娘も居る女性を受け入れるのは容易じゃない。ソンジュンは大きな人間のようだ”と、二人の結婚を許すようにゴッジを説得するマンスル。
帰りの遅いダジョンを心配し、バス停まで迎えに行こうとするソンジュン。
夕食を軽く済ませたと言うダジョンに食事を勧め、ごはんなどをよそってやるソンジュン。3人一緒に食事をするドンスク達。

”ヒョウォンを拉致したんだろう?どうして電話に出ない!”とテヤンに怒るウンスクに、”私が母さんたちの番号は全部スパムに登録した”と言うヒョウォンw
”ヒョウォンさんに関心が無いと言って約束したのは守れなくなった。ヒョウォンさんを好きになった”とウンスクに話すテヤン。

二人きりになり、”正直に言え、テヤンとはどこまで行った?”と尋ねるウンスクに、”行くところまで行った”と答えるヒョウォンw
ヒョウォンの答えにショックを受け、泣くウンスク。

離婚してもまだドンジンを”あなた”と呼んでいたヒョジュに腹を立てるヨンシル。
その事を考えていて、ドンジンからの電話に”あなた”と言ってしまうヨンシル。喜ぶドンジンw

”テヤンのどこがそんなに好きなんだ?”とヒョウォンに尋ねるウンスク。
幼い頃からウンスクがお金のために父親と結婚したと悪いうわさを聞きながら育ってきたヒョウォン。
”自分は大きくなったら愛する人と結婚する”と決心していたヒョウォン。
ミサアパレルや条件など関係なく、自分自身を純粋に愛してくれる人を探していたヒョウォン。ヒョウォンにとってそれはテヤンだった。その話を聞き、涙を流すウンスク。

眠れないウンスクは、砂に汚れたウンスクたちの靴を洗って乾かしているテヤンの姿を見る。
ヒョウォンを心配するせいでずっと食事ができずにお腹を減らすウンスクに、食事を用意するテヤン。
テヤン母の手料理に舌鼓を打つウンスク。ウンスクも梅酒に気付き、飲ませてもらう。

食事にソンジュンを招いたマンスルに怒るゴッジ。
そこにテレビ局のプロデューサーから、番組出演依頼の電話を受けるソンジュン。
”ソンジュンは一時期は有名な歌手だった。また再起するだろう。心配しなくていい”とゴッジに話すドンジン。ドンジンの言葉に、ソンジュンを少し見直すゴッジ。
そんなドンジンに感謝し、ドンジンとヨンシルとの仲を応援するつもりのソンジュン。

ヨンシルと再会するために、着るスーツやネクタイなども悩むサムド。
珍しく一緒に通勤しようとするソンニョに困るサムド。
怪しい行動をするサムドに、また保証人になったんじゃないかと疑うソンニョw

パン屋の前に行くが、まだヨンウンの姿は無く、がっかりするサムド。

周りの問題を早く解決して、ヨンシルと一緒に素朴な家庭を築きたいドンジン。
二人が洋服店に出社すると、ショーウィンドウが壊されていた。
ギピョの弟分の仕業だと確信するヨンシル。
ガラスの手配をし、監視カメラを付けることにするドンジンたち。

スポンサーリンク

結局、ウンスクもテヤン母の梅酒で酔っ払ったw
残った梅酒をお土産にもらってきたウンスク。
ヒョウォンと一緒に戻って来たテヤンを殴るヒョサン。そんなヒョサンに怒り、反撃するヒョウォン。
”一旦、付き合え。付き合っても別れるかもしれないし”とテヤンとヒョウォンの交際を許すウンスク。
納得できないと怒鳴るヒョサンに、”お前もジヨンと付き合え!”と言うウンスクw

月桂樹洋服店をデパートに出店させる計画を進めるドンジンは、デパート側に今後の計画をプレゼンする。
一方、アウトドアウェアに手を広げたミサアパレルだったが、業績が上がらない。成果を出せなければクビにすると、部下に怒るヒョサン。

ジヨンに電話をかけ、おかげで彼氏との交際を許してもらえたと、お礼を言うヒョウォン。
”今度奢るから、彼氏も一緒に4人で食事をしよう”と話すヒョウォン。

ヨンシルの電話番号が変わり、店に電話をかけて来るギピョの弟分。
次は店全体を潰すか、ドンジンに手を出すと脅してくる弟分。
ギピョと話をするために刑務所に向かうヨンシル。

ヒョジュは弁護士と一緒にギピョの面会に行く。
ドンジンの前妻だと明かし、”ギピョを助けたい。一日でも早く妻の傍に行きたいでしょう?”と話すヒョジュ。
ギピョを早く保釈できるように弁護士に指示するヒョジュ。

ギピョと面会し、もう手放してくれるように頼むヨンシル。
”俺はここにいて、ドンジンはお前の横に居る。これは不公平だ”と言い、もうすぐ出所すると諦めないギピョ。

刑務所から帰るヨンシルに声をかけるヒョジュ。
”旦那を捨てて、他人の旦那を誘惑して・・”と言うヒョジュに、”勝手なこと言わないで、あなたが何なの?”と言い返すヨンシル。

第33話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました