もう一度始めよう 第110話あらすじ キム・ジョンフン

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」110話あらすじ

録音していたキム氏の証言をカン会長やテソンの前で再生するソンジェ。
臨時株主総会を開き、テソンを解任することに決めるカン会長。
テソンに脅されたと怖がるキム氏を保護することにするカン会長。
それでも”解任される理由はない!”と罪を認めないテソン。

キム氏との件を隠そうと、ソンジェを事故に遭わせるまでしたテソンにショックのカン会長。

事故を起こした秘書を怒鳴りつけ、キム氏を探すように命令するテソン。
買収しようとしていたキム顧問からお金を返され、腹を立てるテソン。

事情はどうでも、お腹の大きいヨンインとソンホを一緒にしようとハナを説得するヨンジン。

ヨンインが追いだされたと聞き、驚くソンホ。
家に帰って来たテソンを殴るミラン。離婚を言い出すミランに、離婚の考えはないと言うテソン。
”イェラを産んだ日、ジスクがヨンジャを産んだ”と聞き、驚くソンホ。

カン会長から追及されても、一人では倒れないと企むテソン。

ヨンインの妹ヨンジャが父テソンの娘だと分かり、衝撃を受けるソンホ。

カン会長から、ソンジェの事故がテソンの仕業の可能性が高いと聞き、驚くジスク。
テソンの解任のための臨時株主総会を準備が始まったとカン会長に報告するジウク。

別れる前に来たソンジェのメッセージを読み、ソンジェの事を考えるヨンジャ。
家の前に来ていたソンホに気付き、声をかけるヨンジャ。
”頭が混乱して・・・整理が付いたらまた来る。それまでヨンインを頼む”と言うソンホ。

ソンホとヨンインのための部屋を探そうと考えるポンイル。

ソンジェの病室に行った事を話すヨンジャに話すセユン。
ヨンジャが病院に来ていたことをソンジェに言ったと聞き、困惑するヨンジャ。

ソンジェの病室の前に居るヨンジャを見つけ、帰るように言うヒョンスン。
追い返そうとする母親を止め、ヨンジャに”もうここには来るな”と言うソンジェ。

ソンジェの事故は”車載カメラのメモリーや書類も無くなり、単純な事故では無さそうだ。相手の車は見つかったが名義の分からない車だ”と話す刑事の話を聞くヨンジャ。

スポンサーリンク

テソンの解任のための臨時株主総会が開かれると聞き、驚くイェラ。

ジウクと話し、ソンジェの事故がテソンが仕組んだ可能性が高いことが分かるヨンジャ。
会長夫人ジスクのスキャンダルが表に出ないように父テソンの首を切るのかと、怒鳴りこんでくるイェラ。

実の父親だから今までの事を許して欲しいとヨンジャに謝るテソン。
その言葉を信じずに口答えするヨンジャに、”カン会長から株を譲り受け、その株式を譲って産んだ恩を返せ。でなければポンイルを破滅させる”とヨンジャを脅すテソン。

カン会長の元に行くヨンジャ。
カン会長からの株譲渡書類にサインしたヨンジャから、株を受け取ろうとするテソン。
”テソンを解任するために譲渡書類にサインしたんだ”と、拒否するヨンジャ。

第111話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント