韓国ドラマ Oh!ご主人様 第7話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「Oh!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→

韓国ドラマ「Oh!ご主人様」第7話あらすじ

母親に忘れられてしまったショックで傷つくジュインを優しく慰めるビス。
そんなビスの頬に思わずキスしてしまったジュイン。
はっと我に返り、”これはフランス式の挨拶のビズ”と慌てて誤魔化すジュイン。

ユジンに会いに行くというジュインに付いて行くビスw
記者から”カップルインタビュー”の打診があったと話すユジン。
そのインタビューを受けることに決めるジュイン。
ジュインと思い出話をするユジンが面白くないビスは、”思い出には力は無い。重要なのは現在だ”と言う。

昨日、自身が娘ジュインの事を誰だか分からなくなったとヘジンから聞き、ショックを受けるジュイン母。

チャンギュに会いに行き、今までビスの良い友達でいてくれたことを感謝し、これからもビスと仲良くしてくれることを願うヘジン。
初めて会った時はビスは高校生で、理由は分からないが音楽を聴きながら大泣きしていたことを話すチャンギュ。驚くヘジン。

付き合っているふりをしているヘジンとジュインは二人で記者のインタビューを受ける。

会いにやって来たビスに、チャンギュに初めて会った時にどうして泣いていたのか尋ねるヘジン。
そんなことまでヘジンに話したチャンギュに驚き、誤魔化すビス。

今までずっと患って来た”慢性胃炎”の療養のために、ジュイン母と同じ療養院に入ることにしたとビスに話すヘジン。
”深刻じゃない。管理が必要な程度””大したことじゃない。友達の傍にいたいだけ”と誤魔化すヘジンに、”絶対に治さないとダメだぞ”と話すビス。

ヘジンにわかめスープを作るようにねだるビス。
作って貰ったわかめスープを食べながら、”10月(ビスの誕生日)にも作ってくれるでしょう?”と尋ねるビスに、”・・・・・必ず、もっと美味しく作ってあげる”と答えるヘジン。

いつもスリラーものばかり書くビスの作品に、いつか笑う場面など温かい場面が出てくるのを願っていたヘジン。
今度のビスのドラマはそんな場面も出てくると聞き、喜ぶヘジン。

通りがかった横断歩道で、また”白い服の男”に遭遇するビス。

ヘジンを療養院に行かせるのではなく、治療を受けさせて治したいとチョン博士に話しに行くビス。
だが、ヘジンは残った時間を”可能性のない治療”に使いたくはないと考えていることを話すチョン博士。
”あとどれくらい生きられるんだ??6カ月は??”と尋ねるビスに、答えられないチョン博士。
”残された時間をどう過ごすとしてもお母さん(ヘジン)の決断に委ねよう。お母さんの時間だから”と話すチョン博士。

ビスの様子がおかしいことに気付くジュイン。
母親から、ビスの母親ヘジンも”慢性胃炎”で療養院には入ることになったと聞き、そのせいでビスが落ち込んでいるんだと考えるジュイン。

局長に会いに行き、6か月後に予定されているドラマを3カ月でも前倒しして欲しいと頼むビス。
そんなビスの無理な願いに驚く局長。
”今度のドラマを必ず見せたい方が居るんですが、その方がその日まで生きて居られるか分からないんです”と事情を話すビス。

ミンジュンに会いに行き、ビスが高2の時に何かあったか知らないかと尋ねるヘジン。
その頃、ビスの成績も急に下がってミンジュンを避けるようになった事が気になっていたヘジン。
”高2といえば勉強でストレスが多い時期だが、俺が気にかけてやれなかった””ビスが辛いことがあると言ったんだが、仕事が忙しくて話を聞いてやれなかった。だから俺に失望したようだ・・”と話すミンジュン。
”誰かに傷つけられたようだ・・”と話すヘジン。
これからでもビスとミンジュンが仲良くすることを願うヘジン。

ヘジンの望み通りにずっと笑顔を見せたいと思うが、笑うことが苦手なビス。
いつも陽気なチャンギュに”笑顔になる秘訣”を尋ねるビス。

療養院の部屋をハワイ風に改装し、ジュイン母と一緒に旅行しているみたいに過ごすことにしたヘジン。
だが、急に激しい痛みが出てきて、薬を慌てて飲むヘジン。
”胃炎”と言っていたが、本当の病名をジュイン母にも言わなければならなくなるヘジン。ショックを受けるジュイン母。

スポンサーリンク

チャンギュの店にいるビスに会いに行くジュイン。
自身のラジオのゲストに急にキャンセルされて困り、ビスにゲスト出演を頼むジュイン。
母親が療養院に入って落ち込むビスを慰め、母親が療養院に入った”先輩”として助けるつもりのジュイン。

以前ビスがしてくれたのと同じように、ホットミルクをビスのために作るジュイン。
”慢性胃炎は簡単な病気じゃないけど、治療は可能だって”と慰めるジュインに、ヘジンの本当の病気はすい臓がんで余命少ないことを話すビス。
そして、ヘジンはそれを知られないことを望み、ヘジンの望み通りに知らないふりをしていることを話すビス。
ヘジンの前ではこれからはいつも笑うと話すビスに、”私の前では怒っても泣いても良い。そうしたらお母さんの前で笑えるでしょう”と話すジュイン。

ラジオ収録が近づいて緊張するジュインに、”クロージングの言葉”と練習させるジュイン。
”今日も好きです””今日も愛しています”とビスを前に練習するジュイン。

ラジオ収録にまでやって来たユジンが面白くないビス。

離婚を決心したことをヘジンに伝えに行くミンジュン。
”ビスには病気の事を知られたくない。ビスの辛そうな姿を見たくない”と話すヘジンに、”あなたが想像しているよりも強い奴だ”と話すミンジュン。

ジュインのラジオの”相談コーナー”のゲストとして、登場するビス。
”職場に好きな女性がいるが、男友達との仲が気になる”という相談に、感情移入してアドバイスするビスw

”俺は今日家に帰りたくない””ジュインの家で泊まる”と言い出すユジンに驚くビス。
仕方なく、泊まるユジンにジャージを貸すビス。
仲良く一緒にゲームをするユジンとジュインが面白くなく、急いで台本を書くビス。
そして、ジュインに言って欲しい言葉を並べたその台本を読ませるビスw

ジュインがソファーで眠るユジンに毛布を掛けてやるところを見て、嫉妬するビス。
そのユジンをソファーからどかすようにさせ、自身がソファーで寝た振りしてジュインに毛布を掛けてもらうビスw

ジュインをめぐって火花を散らすビスとユジン。
そんな二人に、”私は二人とも好き”と宣言するジュイン。

第8話につづく。

韓国ドラマ「Oh!ご主人様」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ全話一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました