スポンサーリンク

韓国ドラマ 優雅な母娘 第45,46話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「優雅な母娘」45,46話あらすじ

役員たちに、デトックスライン特許窃取はヘジュンとセラの仕業だと発表し、デトックスライン特許は元々の開発者であるノラファッションに返すと話すジェミョン。
デトックスラインを放棄し、今後はファッションパークを推し進めると話すジェミョン。
呆然とするヘジュン。

父親ジェミョンから罪を押し付けられたヘジュンの事を気にするユジン。
今回のジェミョンの決断に、どうして一人息子にそんな事をするのかと、理解できないユジン。

ソル看護師の付き添いの女性も買収しているキャリー。
ソル看護師の病室にウナが来ていることを聞き、心配するキャリー。

夜、ソル看護師が悪夢にうなされて”許して”と泣いていたと聞き、”その頭の中に何が入っているんだ??”と苛立つウナ。

療養院にダウンコートを寄付したいと、ユンギョンに話すキャリー。賛同するユンギョン。
ユンギョンに、この間ソル看護師と出くわしたときの事を切り出すキャリー。
ユンギョンも、ソル看護師が自分の事を見て驚いていたと思っていた。
”あの患者は、ソ院長(ウナ)とも関係があるのかも・・”とソル看護師がウナの写真を指さしたことを持ち出すキャリー。
ウナがあの療養院を支援しているのは、あの患者のせいじゃないかと話すキャリー。
ウナには内緒で、またソル看護師と会ってみることにするユンギョン。

自分は本当の息子じゃないから、ジェミョンは罪を押し付けたのか?と傷つくヘジュン。

特許窃取をヘジュンのせいにした事を、ジェミョンに抗議するセラ。
”俺が生き残ったら、みんなが一緒に生き残れるんだ””力のある俺が退いてヘジュンとセラが残っても何も守れない”と弁明するジェミョン。
”絶対に裏切らないでください””私とヘジュンを必ず復帰させてください”と釘を刺すセラ。

”私が持っている証拠は、会長(ジェミョン)も共犯だったわ””必要だったらあげるわ”とヘジュンに言うユジン。

オーナー一家が責任を取るという約束を守るために、自身が犠牲になることにするヘジュン。
代わりに、セラは助けてほしいとジェミョンに頼むヘジュン。
ジェニス(ユジン)とカン社長のつながりを証明したら、ジェニスを追い出してヘジュンをすぐに社長に据える事も出来ると話すジェミョン。

ジェミョンがヘジュンとセラのせいにしたと聞き、激怒するウナ、インチョル。

キャリーの本名は”チョン・ミエ”で、前科があると報告を受けて驚くインチョル。
”チョン・ミエ”は家賃を延滞して払えず、大家から訴えられて詐欺罪としてソウル刑務所で1年服役していたと話す部下。
ミヨンが服役していたソウル刑務所に、30年前の同じ頃にキャリーも服役していたと分かり、驚くインチョル。

どうやってセラとノラファッション職員の会話録音が送られてきたのか尋ねに、キャリーに会いに行くヘジュン。
その録音ファイルの入るUSBが入っていた封筒をヘジュンに渡すキャリー。
ジェミョンとセラがしたことを、ヘジュンが責任を取ることに決めた理由を尋ねるキャリーに、”息子だから”と答えるヘジュン。
”ジェニス(ユジン)と会うのは辛くない?”と尋ねるキャリーに”仕事ですから”と答えるヘジュン。
ユジンを監視することになったキャリーに、”ジェニス(ユジン)におかしい点を見つけたら、僕に最初に教えてください”と頼むヘジュン。

秘書からヘジュンが懲戒を受けることになったと聞き、驚くユンギョン。

ユジンがグローバル企業のスカウトを蹴って、ジェイグループのスカウトを選んだを聞き、驚くヘジュン。
ユジンはジェイグループの全身ジェイ化粧品の頃から関心を持っていたようだと聞き、もっとユジンについて調べることにするヘジュン。

ジェミョンからデトックス技術を盗むように指示されたとセラから聞き、怒るユンギョン。
元々ウナが始めたことで、皮膚科研究所でデトックスラインを開発しようとして失敗したから、他人の物を盗んだんだと弁明するジェミョン。

ウナが、ワン会長の支援のララ皮膚科の中国進出も自分の担当だというユジンに、苛立つウナ。

自身が開発したデトックスライン特許が自身の元に戻り、デニーに感謝するカン社長。

療養院から、ソル看護師が赤ちゃんの映像を見て発作を起こしたと連絡が来て、驚き慌てるウナ。
その様子を見るキャリー。

ユンギョンから、ヘジュンはジェミョンの本当の息子じゃない事を聞いたと、ウナにカマを掛けるキャリー。
その話を信じ、”ユンギョンが妊娠したが、付き合っていた男性が事故で亡くなったせいで、ジェミョンと結婚した””ジェミョンは一生自分の子供を作らないという条件で会長の座を得た”と話すウナ。
”私がヘジュンにバラしたんじゃないかとユンギョンが疑っている””突然ジェニス(ユジン)と別れてセラと結婚すると気持ちを変えたから”とキャリーに話すウナ。

この二人の会話を偶然聞き、驚くユジン。

スポンサーリンク

第46話あらすじ

ヘジュンがジェミョンの実の息子ではなく、そのせいでヘジュンが自分と別れてセラとの結婚を選んだことを知り、動揺するユジン。

キャリーから、療養院にはこれから毎週末行く予定で、ユンギョンも空いていたら一緒に行くつもりだと聞き、焦るウナ。

”最後の夜”に、ヘジュンが””俺がジェイグループの息子じゃなくて親も知らない孤児でも愛した?”と尋ねられたことを思い出し、胸を痛めるユジン。

ワン会長支援のララ皮膚科の中国進出プランをウナの元に持って行くユジン。
デトックスラインの権利はジェイグループからノラファッションに移り、ワン会長はこれからはノラファッションと連携して事業を進めるつもりだと話すユジン。
そうなるとジェイグループを裏切ることになり、契約するか躊躇するウナ。
”私とお前がこうやって悪縁で関わることをみると、前世で因縁でもあったようだ”と呟くウナ。

ヘジュンがジェミョンの実の息子では無いと知って動揺するユジンに、”実の息子じゃないからといって変わることは無い。依然としてユンギョンの息子で、ジェイグループの息子だ”と話すキャリー。

ユジンの同級生を探し出し、話を聞くことにするヘジュン。

本当の父親でもないジェミョンの代わりに罰を受けているヘジュンに、胸を痛めるユジン。
”それはヘジュンの選択だ””ユジンを選択することもできた””ヘジュンの人生だ”と話すデニー。

亡くなったミヨンとキャリーこと”チョン・ミエ”が刑務所で同じ部屋だったことが分かり、驚くインチョル。
刑務所でキャリーたちの部屋に一緒に居た人たちを探すことにするインチョル。

ユンギョンから”あそこ(療養院)に知り合いの患者が居るの?””支援する理由が気になって”と言われ、動揺するウナ。

ユジンの同級生から話を聞くヘジュン。
人気はあったが一人を好んで勉強にしか興味が無かったと話し、カナダに移民したばかりでユジンの母親が苦しんでいた時、ユジンと心中をしようとしたらしいと同情するその同級生。
ユジンの父親が化粧品の研究員で自身も化粧品を作りたいと言っていたユジンが突然ファッションマーケティングに専攻を変えたと聞き、驚くヘジュン。
以前ユジンが、SNSで”お母さんの目的が私の夢”という文章をあげていたと話す同級生。

”ヘジュンは仇の息子に変わりはない”と自身に言い聞かすユジン。

”ごめんなさい・・””あなたを辛くしておきながら、辛くなければいいと思うのが私の本心”と言うユジンに戸惑い、怒るヘジュン。

ユジンの家族は母親だけで、住所にあるトロントの母親の家は空き家だったと、部下から報告を受けるヘジュン。
ユジンの父親は化粧品の研究員だったという話を調べることにするヘジュン。

療養院の院長に、オ秘書の叔母が向かいの病室に出入りを良くしているようで、その部屋の人と仲良くして欲しいし、その保護者にも挨拶がしたいと話すキャリー。
”あの病室の保護者が気難しく、そのうち他の病室に移るかもしれない”と誤魔化す院長。
プレゼントもしたいから、他の病室に移る前に教えて欲しいと話すキャリー。
療養院にダウンコートを寄付したいというキャリーに、喜ぶ院長。

病室にやって来たウナを恐れるソル看護師。
ウナが持って来た赤ちゃんの名前札を見て、驚くソル看護師。

ウナがソル看護師をどこかに移動させる前に、ソル看護師を奪うつもりのキャリー。

ウナに、”私がそうしなかった・・許して・・”と懇願するソル看護師。
”私じゃないわ!お前がしたのよ。だからお前が苦しんでるのよ””だから言ったじゃないの!綺麗に忘れろと!!”と怒鳴るウナ。

第47話につづく。

韓国ドラマ「優雅な母娘」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました