スポンサーリンク

マイヒーリングラブ~あした輝く私へ~(私の愛の治癒記) 第59,60話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の愛の治療記」59.60話あらすじ

”イユとジンユだけには内緒にして欲しい”とチユに懇願するソンジュ。
ヒョシルやジェハクに黙ったままには出来ないと考えるチユ。
”私が死ぬわ”と突然道に飛び出すソンジュを慌てて止めるチユ。
勝手に死のうとするソンジュに怒り、”私が決定を待て”と言うチウ。

母ソンジュがチユを捨てた犯人で、これまでもチユだと分からせないようにして来たことに気付き、呆然とするジンユ。

幼い頃のチユのカバンの中のあったメモを警察に渡し、捜査をお願いするジェハク。
チユの服を着替えさせ、そのメモを入れた犯人を、拉致・誘拐罪の疑いで捜査することにする刑事。
同時に、ジェハクの遺伝子が取り違えられた件も捜査が進む。

遺伝子の件だけじゃなく、メモの件も警察で捜査をしてくれるようになったと、ジンユに話すジェハク。やけ酒を飲んで酔っぱらうジンユ。

どこにも帰る場所が無いと考えるチウは、ウンジュとハヌルの家に行く。
ハヌルの顔を見ながら涙を流すチウに驚くウンジュ。

ひどく酔って家に帰ってきたジンユに驚くソンジュ。
”俺はどうしたらいい?””いくら考えても答えが出ない・・・そうしたら駄目だったじゃないですか!!”と怒鳴るジンユ。そのジンユの声に驚くチユ、ジェハク。
”何があったんだ?”と言うジェハクに、”お父さん・・すみませんでした”と頭を下げるジンユ。ジンユがただ酔っていると思うジェハク。
珍しいジンユの姿に、’何があったんだろう?”と考えるチユ。

母親がチユの人生を壊してしまい、自身もチユに謝る資格も無いと考えるジンユ。

週末、家族みんなで写真を撮るスタジオの予約をしたと話すジェハク。複雑な思いのチユ。

電話も繋がらずフードトラックの場所に行ったが姿が無かったことを怪しむチウに、”高校生の同級生が偶然来て・・その同級生を送って行って”と言い訳をするワンスン。
最近、ワンスンがおかしいことに気付いているチウ。
”騙されたり嘘は我慢できないから、そんなことがあるなら今言え”と迫るチウに、”本当だ”と話すワンスン。
チウの様子がおかしいことに気付くワンスン。
ワンスンに話そうとするチウだったが、ワンスンの携帯にジョンスンから電話がかかって来て話せなかった。

ジョンスンから訴訟を引き受けないと言われたミヒャンだったが、ワンスンはすでに手続き済みだった。驚くジョンスン。
まだワンスンに近づくミヒャンに腹を立てるイボク。

チウが誰かに捨てられていたと聞き、傷つくチウを慰めるブハン。
”全部明らかにして、バツを与えて、その人生が壊れるのを見たかった。だけどおばあさんとお父さんが心配で・・””だけど憎い・・・許せない”と泣くチウ。
”無理やり許そうとするな””憎んでいたら、その先には終わりがある”と話すブハン。

スポンサーリンク

第60話あらすじ

ヒョシルから、ソンジュを戸籍上も実の娘になるように手続すると聞き、驚くジンユ。

マガジンのモデルに選ばれているチュチョル。
相手モデルとして選ばれた女性職員が撮影に来られなくなり、代わりに選ばれてウキウキのイユ。

アメリカの宝石有名ブランドとのコラボの打ち合わせに出席するチユ。
その打ち合わせにも上の空のジンユの事が気になるチユ。
ジンユがそうなのは、もうすぐキップムを母親側に会わせないといけないからだろうと考えるチョンチーム長。

仲良くマガジンの写真撮影をするイユとチュチョル。

チユの戸籍の整理などで寂しいサムスクだったが、チユには笑いながら向こうの家に行くのを願っていた。
どうして自分を育てようと思ったのかと尋ねるチウ。
最初から自分に懐いて来たチウをそのままにしておけず、育てることにしたと話すサムスク。そんなサムスクに感謝して礼を言うチウ。
サムスクを、”お母さん”と何度も呼んでみるチウ。

ソンジュを外に呼び出し、話をするジンユ。
”どうしてそうしたんですか?父さんの遺伝子を預けたというのは合ってますか?ホヨン・・ヤクルトおばさん・・””チユを捨てたことは無いと言ってください”と言うジンユに観念するソンジュ。
”生きようとそうした。その前には家に根を下すことができなかった。その時はその考えだけだった””チユが私たちと一緒にいたらおばあさんは孫として受け入れなかっただろう。そうしなければ、今の私たちは無い”と話すソンジュ。
後悔して苦しんだと話すソンジュに、”それなら一日では早く言ってチユを探すべきでしょう。どうしてチユが戻って来るのを止めようと出来るんですか??”と責めるジンユ。
”辛い時間が過ぎて、イユが生まれ、おばあさんの私やお前に対する態度が変わった。私はそれを失いたくなかった。チユが帰ってくるのが怖かった。だからそうした”と泣くソンジュ。

”一緒に家に帰っておばあさんと父さんに話し、一緒に警察に行こう”と話すジンユに、”それはダメだ。お前は何も知らないんだ。罰は私が全て受けるから、お前は今まで通り暮らせ。チユが戻ってきたからもう良いじゃないの””チウが隠そうとしているのでどうして?誰のために?”と言うソンジュ。
チウも全て知っていることが分かり、驚くジンユ。

キップムに、ユンギョンの事を母親だと話すジンユ。
”お母さんがキップムにすごく会いたくて・・一緒に過ごすことが出来るか?”と話すジンユ。

キップムを連れてユンギョンの元に行くジンユ。
そのジンユの様子がおかしいことに気付くユンギョン。
”パパが。。ごめんね。もっと準備をして説明をしないとダメだったのに・・こんな突然にごめんな”とキップムを抱きしめるジンユ。

第61話につづく。

韓国ドラマ「私の愛の治療記」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました