私たちが出会った奇跡 第16話あらすじ

スポンサーリンク

キム・ミョンミン主演 EXOカイ出演「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私たちが出会った奇跡」16話予告動画

「私たちが出会った奇跡」16話あらすじ

”私たち、離婚しましょう””そして、また始めましょう”とヒョンチョルに話すヘジン。
ヒョンチョルAは送り出して、目の前のヒョンチョルとやり直したいと話すヘジン。

まだ解決しなけらばならないことがあると話し、離婚のことはゆっくり考えようと話すヒョンチョル。

もう”奇跡”などを信じず、これからは勉強だけするとジスに話すガンホ。
父ヒョンチョルが違う人になったようだと以前から感じていたガンホ。
”これからどうしよう・・人は死んだら墓があるけど、うちの父さんにはそれが無い・・”と泣くガンホに、父ヒョンチョルを共有しようと提案するジス。
”だけど、奥さんはうちのママ一人だけよ”とくぎを刺すジス。

”うちの店にアイドルみたいな若い男と来た”とクムニョにヨンファの事を話すサラン。

ジス、ガンホとスケートに行く約束をしたヒョンチョル。
一緒に行きたがるミホも一緒に連れて行くことにするヒョンチョル。
スケート場にヒョンチョルと一緒にミホやヘジンも現れ、驚くジス。ミホを気付かうヒョンチョルを見て、嫉妬するジス。
疎外感を感じ、機嫌の悪くなるジス。

ヒョンチョルがスケート場にヘジン達と一緒に来て、ジスが傷ついたことが分かるヨンファ。
怒るヨンファは、”あなたはどうしてそんなに堂々としてるの?””あなたは楽しく浮気をしているんだ。合法的に、すごく巧みに、しっかり浮気しているんだ!なのにどうしてジスを傷つける??”とヒョンチョルを責める。

またヨンファの前に現れるアト。
”お前の正体は何だ?””お前が本当に神なら、ここに100万ウォン乗せろ”と言うヨンファ。
そうすると本当にヨンファの掌に100万ウォンが現れ、驚くヨンファ。

ヨンファはヒョンチョルBが死ぬよりは、他の人生を生きてくれるのが良いと考える。
だが、そんなヨンファの考えには同意できず、”相談も無く、どうして勝手にパパを送り出したの???”と怒るジス。

キム頭取の件で、ヒョジュも検察の調査を受けることになる。危機を感じたヒョジュは、ヒョンチョルに助けを求める。冷たく突き放すヒョンチョル。

パク刑事は、事故を起こしたヒョンチョルAの車を探すが、すでに廃車になっていた。
ウ部長がアメリカ行きの飛行機を手配していることを掴むパク刑事。

”ヒョンチョルの体の中には違うヒョンチョルが住んでいる”と言ったプリの言葉が気にかかっているクムニョ。
ヨンファを訪ねて行き、以前ヨンファが言った”私の夫はあなたの息子の代わりに死んだ”と言った真意を尋ねるクムニョ。
”夫を亡くして、私がちょっと正常じゃなかったようだ。忘れても良い”と誤魔化すヨンファ。

当分の間は家の事を優先しようと、ソンムに退職届を出すヘジン。
ソンムはもうすぐアメリカに帰ることをヘジンに告げる。
マートの業績も良くなり、目的の一つだった実の母親も探すことが出来ず、アメリカに帰ることを決めたソンム。
自身が描いたヘジンの絵を、ヘジンにプレゼントするソンム。

ヒョンチョルBが銀行窓口に融資を頼みに来たが、そこに本人に身の覚えのない融資がすでにあった件を思い出すヒョンチョル。
それが気になったヒョンチョルAは事故前、その融資について調べていたのだった。
ヒョンチョルBが融資を受けたはずなのに、口座に入金記録がないことを不審に思い、融資の承認をした行員に連絡を取ろうとするが、その職員はその時すでに休職中だったことが分かったヒョンチョルA。
ヒョンチョルAは、銀行内のシステムをリニューアルした責任者が誰なのか調べた。

身に覚えのない融資を不審に思ったヒョンチョルBが金融庁などに行くことを懸念し、誰かに電話をしてヒョンチョルBをケガさせる様に指示するウ部長。そこに現れたヒョンチョルAに驚くウ部長。
銀行の電算システムを不正に操作したのがウ部長だと突き止め、ウ部長のもとにやって来たヒョンチョルAだった。
ヒョンチョルAに”全て元通りにするから見逃してほしい”と土砂降りの中、土下座したウ部長。

人事部のウ部長を訪ねて行くヒョンチョル。
”俺に借りがあると言ってただろう?返す時が来たようだ”と話し、ゴーストIDで銀行の電算システムを不正に操作したことを問いただすヒョンチョル。
”公開しろ。キム頭取の事件もあるし、この件もも知られたら神話銀行の信頼は地に落ちるだろう。株も暴落して、銀行が回復不可能な水準まで落ちるのを望むのか?”と開き直るウ部長。
”底まで落ちたら上がればいい”と動じないヒョンチョル。
”お前がどれだけひどいことをしたのか分かるのか?何の罪のない2つの家族を壊した。二人の家長の運命も・・”と責め、チャン・ギチョル殺害も責めるヒョンチョル。
”証拠があるのか?”と開き直るウ部長。

”罪を償え”と迫るヒョンチョルに、焦るウ部長。
不正システム操作による不正融資に気付いたヒョンチョルAを事故に見せかけて殺そうとしていたウ部長。

ヒョンチョルの支店に若くて美人の副支店長が配属されて来る。それはキム頭取の後の頭取に内定したヤン副頭取の姪だった。

保険の営業活動をしていたヨンファの前にまた現れるアト。
保険加入を渋っていた顧客だったが、目の前に現れたイケメンのアトを見て、ヨンファの保険に加入するw

スポンサーリンク

パク刑事から、ウ部長の逮捕令状が出たと連絡を受けるヒョンチョル。
経済番組に出演したヒョンチョルは、その番組内で神話銀行内で内部システムを利用して起こった不正融資を告白し、謝罪する。
逃走中のウ部長もその番組を見る。
事件が明るみになる前に世間に公表し、謝罪したヒョンチョルを評価する行員たち。

ヘジンがもうヒョンチョルとの離婚を考えていないことが分かり、喜ぶクムニョ。
ヨンファが、”ヒョンチョルと何の関係もない”とクムニョに話したことを知るヘジン。

逃走中のウ部長だったが、行く先々に警察が居て八方塞がりだった。何かを手に入れるウ部長。

コネ昇進で大きな態度のヤン副支店長。
”神話銀行の最高実力者の支店長と仕事がしたくて志願してやって来た”とヒョンチョルに挨拶するヤン副支店長。
”クビになりたいのか?私に会いたくて来たって?コネでここが来たいと言ったら来れる場所だと思ってるのか?ヤン氏は職員として必要ない””忙しい件が終わったらコネ人事を正すつもりだ”とヤン副支店長を追い出すヒョンチョルw

ジスが辛そうだとヒョンチョルに伝えるヨンファ。
傷つけてしまったジスに、謝り、”愛している”とメッセージを送るヒョンチョル。
インターネットカフェで時間を潰していたジスは、家に帰ることにする。

”遅すぎたようだ・・”とヨンファたちを元通りにすることを諦め、天上に帰ることにするマオ。
これから事態がどう変化していくのか分からず、不安を感じるアトに、”俺たちが出来ることはない。してもダメだ”と話すマオ。

ヘジンとドライブ旅行に行くヒョンチョル。
車の中で、ウ部長が逃走中だというニュースを聞き、不安を感じるヘジン。
ヒョンチョル達を尾行するウ部長。

銃を手に入れたウ部長は、ヒョンチョルを狙っていた。

何かを察知したアトは、現場に移動する。
ヒョンチョルに向け、銃を撃つウ部長。

第17話に続く。

「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント