黄金色の私の人生 あらすじ41話 パク・シフ

スポンサーリンク

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「黄金色の私の人生」41話予告動画

「黄金色の私の人生」41話あらすじ

突然シェアハウスにやって来たノ会長に驚くドギョンとジアン。
ジアンとは何の関係もない事を話すドギョン。”月末でここを引き払って実家に帰る”と説明するジアン。
”ドギョンを体一つで追い出したから残念だっただろう?”とジアンに言うノ会長。
”俺がここを買ってやるからジアンと二人でここで暮らせ”と言い出すノ会長に驚くドギョン。
オーナーであるうヨングクに相場の何倍ものお金を突きつけ、売るように言うノ会長。
ノ会長の冒涜に震えながら耐えているジアンに気付くヨングク。
ノ会長に、自身の祖父は大企業オーナーであるイ会長だということを明かし、挨拶するヨングク。
ヨングク祖父の会社名を聞き、顔色が変わるノ会長。
木工所やショッピングモール ”思うままに”の経営者がこのヨングクだと分かるノ会長。
”シェアハウスは私の事業で、大切にして居る場所だから売る気は全くない。祖父や父親に許しを得てこの事業をしている”ときっぱり断るヨングク。

帰り際にもジアンを侮辱するノ会長を止め、”追い出すときはお祖父さんの思うがままだったが、戻る時は私が決める”と言うドギョン。

ノ会長のせいで傷つくジアンに申し訳ない思いのドギョン。
それでも、一番辛い立場のドギョンを気に掛けるジアン。

気分転換に一人でもぐらたたきをするジアン。
そのジアンの姿を見て、自分ももぐらたたきをしてノ会長への憂さ晴らしするドギョンw

事業資金をユ秘書が出してくれたとジアンに話すドギョン。
”兄さん(ドギョン)自身のために、何かを成してから家に戻れたら良いと思う”と話すジアン。
そのジアンの言葉が嬉しいドギョン。

”ドギョンがジアンと一緒に暮らしているのに、お前は何をしていたんだ!!”とミョンヒに怒鳴るノ会長。
ドギョンがジアンとシェアハウスで暮らしていることを聞き、驚くミョンヒ。
ドギョンの相手がジアンだという事は、ノ会長に失望されるかと言い出せなかったと釈明するミョンヒ。
シェアハウスのオーナーがイ会長の孫のヨングクで、ヘソンが手を出せないところにドギョンが居ると話すノ会長。
ジアンだと分かった時に先手を打たなかったミョンヒに激怒するノ会長。
ジスの事は、明後日出国するから心配しなくていいと話すミョンヒ。

突然店を辞めると言い出したジスに驚くナムグ。
ヒョクから、ジスがヘソングループの娘だと聞いていたナムグ。
”自分がよく考えて決断した事なのか?何か話したいことや・・助けて欲しいことは無いか?”と心配するナムグ。”ありません”と答えるジス。

”さっき来ていたのはヘソングループのノ会長だった”とヒョクに話すヨングク。
侮辱されてもドギョンのために耐えていたジアンを見直したと話すヨングク。

新しい事業のためにユ秘書と会議をするドギョン。

留学に行く日が迫り、手作りのラッポッキをジェソンとソヒョンに振舞うジス。
ジスの手料理に喜び、”料理も上手だな”と言うジェソンに、”家では料理をしたことが無かった。姉さんが居たから。これも兄さんが作ってくれてたんだけど、出来るのがこれしかなくて・・”と話すジス。
ジスから明後日にはフランスに留学に行くと聞き、驚くジェソンとソヒョン。

急にジスを留学行かせることにしたミョンヒに、”ジスに何かしたのか?”と疑うジェソン。

ジスの様子に感づき、”もしかして、あの男性の事がお母さんにばれたの??”と尋ねるソヒョン。
ジスが男性との交際がバレて留学に行かされたことが分かるソヒョン。

休暇で父親のところに泊まる予定だったが、予定を変更してミョンヒ達の家に戻るミン部長。
ジアンとドギョンの居場所を見つけたと、書類を渡すミン部長。
ノ会長が先に知ったと話し、ノ会長はどうやって知ったんだろうと首をかしげるミョンヒ。とぼけるミン部長。

”留学に行きたくなければいかなくていい。無理に行かなくていいんだ”とジスに話すジェソン。
”留学に行きたい。もう韓国に居る理由がない”と話すジス。
”何かお母さんに言われたなら、全部私に言って欲しい”と話すジェソン。
いつも優しくしてくれるジェソンだが、自分ではなく”ウンソク”という子供を恋しかったんじゃないかと考えるジス。

携帯に来た、ジテ達からのメッセージを読むテス。
”ジアン姉さんから聞いたでしょ?500万ウォンがパアになった”というジホのメッセージや、”今晩は寒くなりそうだから、温熱機器を付けて温かくして寝てください”というジテのメッセージ、”戸棚は私が作ったの”というジアンのメッセージなどを見るテス。

テスとミジョンの家に泊まって来ると言い出すジスに驚くミョンヒ。
”留学に行って帰ってきたらチェ・ウンソクになるという事だから・・今日はソ・ジスとしての最後の日だからソ・ジスとして暮らして来た家に泊まりたい”と話すジス。
”そうしなさい”と了承するジェソン。

木工所に行き、ジアンを陰から見るジス。
”ゴメンね‥姉さん。元気で居てね”と心の中で挨拶をするジス。
ジスが居るのに気づき、声をかけるジアン。
ヒョクと別れたことで、ジスを心配しているジアン。
”時間を作って。私も話がある”と言うジアンに、”’遅かった・・”と呟くジス。
”元気で居てね。健康に気を付けて”と挨拶するジスの様子がおかしいことに気付くジアン。

ナムグから、ジスがパン屋を辞めることを聞き、驚くヒョク。
ナムグに言われ、ヒョクと会って話をするジス。
ジスがナムグのパンを大好きなのを知っているヒョクは、自分と別れたせいでパン屋を辞めるのかと心配する。
”ソンウ室長の言葉は合っていた。もっと深くなる前にバレて良かったわ。ヘソングループの娘らしく生きることにした””もっと早くに受け入れてくれたら良かったじゃない。。恋愛することが出来たのに。遅すぎる”と冷静を装って話すジス。
ジスの事をよく知らず、ずっと冷たくしてきたことを思い出し、後悔するヒョク。

テスが”想像ガン”であることをスアに話すジテ。
そんなにストレスを受けていたのかと、テスに胸を痛めるスア。
スアとの今後の事を両親に話そうと考え、スアと話すジテ。
”離婚しよう”と言うスアに、”子供を産んだら離婚してやるって言っただろう?”と言うジテ。
もし堕胎するなら離婚できないと話すテス。
”分かった。子供を産むわ。そして離婚しよう。もし産んだら私の気が変わるなんて期待しないで”と言うスア。

ジスから”今晩、家に行く”と連絡を受け、驚くテス。

引越しのために、シェアハウスの荷物をまとめるジアン。
”街で会っても知らないふりをするなよ”と言うドギョンに、”私たちは敵なの?どうしてそんなことをするのよ”と笑うジアン。

やって来たジスに喜ぶテスとミジョン。
フランスに留学に行くと言うジスに、”どうしてお前が?怖がりのお前が・・”と驚くテス。
”パティシエになるために勉強しに行く”と話すジス。
テスの顔色が悪いことに気付いたジスに、”歳のせいだ”と誤魔化すテス。
ジスに謝ろうとするミジョンを止め、”以前の話はしたくない。ただ父さんと母さんと寝てから帰る。最後に”と話すジス。

同じ部屋で川の字で寝る3人。
勉強に向かないジスに勉強をしろとは言わず、”自分に向いたことを探せ”と言っていたテスを思い出すジス。
”考えてみたら、実の娘と差別するのは当然のことのようだ。だけど私に、実の娘じゃないと一度も思うことが無いよう育ててくれてありがとうございます”と言うジス。
”本当に違うんだ。奥様(ミョンヒ)が来た時、怖かったんだ。娘が取られるかと・・お前もジアンも渡したくなかった。奥様に迫られて、コネ入社の友達と喧嘩をして警察に行ったジアンの顔が浮かんだ。お前はこの家で不満無く暮らしていたから・・幸せだったから””お前を実の娘じゃないと一度も考えたことが無いのに、どうして実の娘と差別する?・・・だけどゴメンね。本当にごめんなさい”と謝るミジョン。
”そうだったのね・・”とミジョンの手を握るジス。二人に背を向け、泣くテス。

明け方、ミジョン達に何も言わずに帰って行くジス。泣くミジョン。

スポンサーリンク

ノ会長との会議のためにジスを空港に見送りに行けないジェソン。
いつまでもドギョンを休暇扱いにするノ会長に不満のミョンス。

ジホに、あまりソヒョンとは親しくしないように話すジアン。何かあってジスに迷惑が掛かったらと考えるジアン。
ジスが創立記念式から逃げたことを聞き、胸騒ぎがするジアン。

ソヒョンから、ジスが今日留学に行くと聞き、驚くジホ。

”早く新しい環境に適応するために”と、留学に行くジスの携帯を取り上げるミョンヒ。

テスから連絡を受け、ジスがフランス留学に行くことを知るジアン。
友達との旅行も怖がって行かなかったジスが突然留学に行くと決め、気にかかるテス。
ジホからも、”パン屋を辞めていた。ソヒョンによると、恋愛しているのがバレたせいらしい。脅迫されたんだろうって!無理やり連れて行かれるんだって!”と聞くジアン。

いつもHPにコメントをくれる”ブラッドピット”の新しいコメントを読むヒョク。
”私が誰なのか分かってくれる人と長い間分かりながら生きるのを望む。永遠にさようなら”というコメントだった。
ジスのパンのレシピノートの中にあったヒョクへの告白台本に有った言葉を思い出し、いつも応援してくれていた”ブラッドピット”がジスだったことが分かるヒョク。
ヒョクに電話をかけ、ジスが無理やり留学に行かされるようだと連絡するジアン。
ドギョンにも、”助けて”と助けを求めるジアン。

ソヒョンに電話をかけ、”ジスはいつ出た?何時の飛行機?フランスのどこに行く?”と尋ねるジアン。
”知らない。ここで見送っただけだから・・”と誤魔化すソヒョンに、”だったら代表(ミョンヒ)にジホと遊んでいることを言うわよ!”と脅すジアンw

ジアンが言う通り、空港に車を走らせるドギョン。
木工所のトラックで空港に向かうジアン。ヒョクも車を走らせる。
”ジスがヒョクと付き合っていて、それを知って代表がジスを脅したようだ。留学に行かないと周りの人が傷つくと”と話すジアンに、まさか母ミョンヒがそんなことはしないだろうと信じられないドギョン。

”兄さんに挨拶をするのを忘れたから、兄さんに電話をして私に代わって欲しい”とミョンヒに頼むジス。
ドギョンに留学に行くと挨拶をし、”食事のできる映画館の事ありがとう。私が気付かなくてごめん。・・・どうして会いに来たのか分からずにごめんね。そして、愛している”と話し、ジアンに伝えて欲しいと言うジス。慌てて電話を切るミョンヒ。

ジスを空港に送って行くミョンヒの車を止めることにするジアン。
ヒョクとドギョンと一緒に、ミョンヒの車を停車させるジアン。

ジスを連れに行くヒョク。
止めるミョンヒの手を振りほどき、ヒョクの手を取って逃げるジス。

第42話に続く。

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント