もう一度始めよう 第66話あらすじ キム・ジョンフン

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」66話あらすじ

ジスクに偶然再会し、動揺するハナ。
どうしてヨンジャがジスクのことを知っているのかと不安なハナ。

ポンイルに、”どうして突然ソン看護士がやって来たんだろう??もしかして・・・”と話すハナ。
”今更、何か言い出したら・・・”と不安がるハナに、”そんなことはないだろう。偶然来たんだろう”と宥めるポンイル。
ジスクとヨンジャが知り合いだと聞き、驚くポンイル。
”どうしよう・・・”と動揺するハナ。

ヨンジャからテソンの会社に入ったと聞き、”それはダメだ。早く辞めろ”と言うセユン。
”テソンが家族に危害を加えないよう、テソンの傍に居る”と話すヨンジャ。
こそこそとセユンに相談するヨンジャは、恋愛しているんだろうと勘繰るヨンジンw

”ヨンジャとの関係はもう心配しないで良いのか?”とジウクに尋ねるカン会長。
ジウクが居るためにヨンジャが会社に入ったのかと考えるカン会長に、”ヨンジャは僕にそんな気持ちが無い”と話すジウク。

”キム氏の家族から連絡があり、キム氏は手術をして回復中だ”とカン会長に嘘の報告をするテソン。
どうして立て続けにこういう事が起こるのか?とテソンを叱るカン会長。黙って聞いて居るジウク。

キム氏の自宅を訪ねて行くソンジェ。だが誰も居なかった。
近所の人物から、キム氏がヨンジョンドの土地の件で十分な補償を受けていなかったことを聞くソンジェ。

ポンイルたちの娘がヨンジャだとわかったジスク。
ヨンジャとテソンの言い争いの件は、ポンイル産婦人科のビルの事だったのだと分かる。
”今まで嘘で固めてすり抜けて来たテソンの悪事は、私が言わなくてもカン会長に知られるだろう”とテソンを脅すジスク。

キム氏の携帯の履歴から、テソンに電話をかけるソンジェ。
電話に出たテソンは、”お前がこんなことをしでかして無事でいられると思っているのか??病院でじっとしていろ!”と怒鳴る。驚き、電話を切るソンジェ。
キム氏に電話をかけ直すテソンだったが、電話は繋がらない。
病院のキム氏の傍に居る秘書に電話し、”キム氏に代われ”と言うテソン。
”キム氏はまだ意識を取り戻していない”と聞き、キム氏じゃない人間がキム氏の携帯を持っていることに気付くテソン。キム氏の携帯を探すように指示するテソン。

ソンジェには内緒で家政婦の仕事をしているヒョンスン。
”ユチェとずっと家で二人きりで、大丈夫?”と心配するソンジェに、慌てて”よくユチェと近所に出かけているから大丈夫だ”と誤魔化すヒョンスン。

ジスクとハナは実は知り合いなのでは?と考えるヨンジャに、誤魔化すハナ。
ジスクがカン会長の家に居ると聞くハナ。
ジスクの事を、”温かくて良い人だ”と話すヨンジャ。またヨンジャがジスクに会うのでは・・と不安になるハナ。

喜んで出て行ったハナが、暗い顔をして帰って来たのが気になるヨンジン。
”父ポンイルの給与が思ったより少なかったのか?”と勘繰るヨンジンww

気分の沈んだ様子のジスクを心配するカン会長。
カン会長の家に来て約15年のジスクは、休暇らしい休暇も取ったことが無い。旅行にでも行けと話すカン会長。

ヨンジャからキム氏の事を尋ねられたことをイェラから聞き、驚くテソン。
両家の顔合わせには、”ソンホは笑って返事すればいい”と命令するテソン。素直に返事をして、”今まで育ててくれてありがとう”と言うソンホに面食らうテソンやミラン。

キム氏の携帯からテソンと通話したことをジウクに話すソンジェ。
テソンが脅迫したことを聞き、またカン会長を騙したことが分かるジウク。
カン会長に分からないように、テソンの件を自身で処理するつもりのジウク。

再度病院に行き、救急隊員にキム氏が転院した病院の事を尋ねるヨンジャ。

テソンに会いに行き、”社長の座から降りろ”と言うジウク。
”信頼関係が崩れた以上、イェラとの結婚も無かったことにする”と言うジウク。立ち聞きしていたイェラはショックを受ける。

テソンでは埒があかず、カン会長に言いに行こうとするジウク。
”産婦の夫は誰か知っているか?ソンジェだ。お前が好きなヨンジャが分娩室で赤ちゃんを取り出した。その時ヨンジャは学生で、医者ではなかった”と話すテソン。衝撃を受けるジウク。
”俺を追いだすのか、ヨンジャを破滅させるのかどっちか選べ。イェラとの結婚も進める方が良い”とジウクに迫るテソン。

”信頼関係が崩れた以上、イェラとの結婚も無かったことにする”とテソンに言ったジウクに会いに行き、叩くイェラ。
”絶対に結婚する”と言うイェラに、”申し訳ない。こんな結婚してもイェラは不幸になる”と話すジウク。
”なんとしてでも結婚する”と意地になるイェラ。

スポンサーリンク

キム氏は、名前は分からないが療養院にいるようだとソンジェに話すヨンジャ。
キム氏の携帯を誰が持っているか分からず、またキム氏の携帯に電話をかけるテソン。テソンからの着信を取るソンジェ。
”お前は誰だ?”と言うテソンに、”ソンジェです”と答えるソンジェ。驚くテソン。

第67話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました