また、オ・ヘヨン 第14回あらすじ

スポンサーリンク

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「またオヘヨン」14話あらすじ

ラブラブな二人に戻るヘヨンとドギョン。
”もし死んでしまったら・・と考えた。・・心のままに行こう、惜しまずに行こう”と話すドギョン。

ヘヨンを送って行くドギョン。部屋で一人になっても浮かれて喜ぶヘヨン。
病院から突然消えてしまったヘヨンを心配していたヘヨン両親。体調も良くなったヘヨン。

”その女性と別れるはずだったのに、付き合うことになったという事は・・・ドギョンが運命を変えたんだ”と喜ぶ医師。
”愛さずに死んでしまうより、思いっきり愛して死んだ方がヘヨンは幸せでしょう?”と話すドギョン。
”誰が死ぬ?運命が変わったのにどうして死ぬんだ?”と言う医師。

出勤するヘヨンを迎えに行き、自身の車で送って行くドギョン。

良い夢を見たと、喜んでスギョンやフンたちに話すジンサン。
“金のように輝く星が集まって魚模様になった・・・それが落ちてきて両手で掴んだ”と話すジンサン。
お腹の子供に対する良い胎夢だと思い、喜ぶスギョン。

妊娠しているスギョンに美味しいステーキを食べさせようと、夕食に誘うジンサン。
ブラジルに移民した元カレがスギョンの子供の父親だと思っているジンサン。”その男性じゃない・・”と言うスギョン。
”まさか、ワンナイトの相手??”と言うジンサンに、”関心を持つな。どっちにしても一人で育てるから。私は海外移住する。韓国に居るとお父さんは誰?と言われる”と言うスギョン。
もしジンサンが事実を知ったら倒れ、ぎくしゃくした関係になり、ずっと内緒にして一人で育て、ジンサンとは一生姉弟のような関係のままで居ようと考えるスギョン。

ヘヨンに、”おめでとう。。”と声をかける可愛いヘヨン。
可愛いヘヨンは高校の時、成績表がヘヨンのものと間違えて配送された事件を思い出す。
ヘヨン母は、学年2位になったヘヨンの成績を喜んで親戚中に電話をかける。自分のものではないと言い出せず黙っているヘヨン。
可愛いヘヨンが成績表を交換しにヘヨンの家に行くが、”明日学校に持って行く・・”と言うヘヨン。成績表に必要な親のサインはそれぞれして持って行くことにする。
成績優秀の可愛いヘヨンとはずいぶん順位の違うヘヨンの成績表を持ってチャン会長の家で暮らす母親に会いに行き、サインを貰う可愛いヘヨン。だが母親は可愛いヘヨンに関心が無く、”また離婚するかも・・”と酒に酔っていた。泣きながら帰る可愛いヘヨン。
それに対し、母親から愛されるヘヨンの姿を目の当たりにした可愛いヘヨンは、”自分が何をしても、愛されて育ったヘヨンのような子には勝てない”と感じたのだった。

フィランが怒る姿を思い出し、”お前を愛するから成功できないんじゃないか・・・”と呟くフン。
女になびかなかったフンに喜ぶアンナ。

急に地方に仕事で行かなければならなくなったドギョン。帰りは明日だ。
一日も離れていたくないヘヨンとドギョン。
ヘヨンを外出させて直帰させろとスギョンに頼むドギョン。相手にしないスギョン。

ドギョンのスタッフたちは刑事に変装し、会社に居るヘヨンを”連行する”と言って連れて行く。
驚くヘヨンの同僚たち。連行され、不安なまま車に乗せられるヘヨン。
その車にドギョンが乗って来て、安心して喜ぶヘヨン。
ヘヨンと一緒に地方の撮影現場に行くドギョンたち。

ヘヨンとドギョンだけを残し、後で迎えに来ると言って去るスタッフたち。

テジンの会社は、仕事仲間のチャンスが代表になっていた。チャン会長が資金を回収する原因になった人間だ。
俺は何をすればいい?と聞くテジンに、”出て間もないのにゆっくりしろ。ヘヨンさんとは上手く行ったのか?仕事よりもヘヨンとの結婚を先にしろ”と言うチャンス。

ヘヨンの携帯にも連絡が取れず、心配する同僚たち。
該当警察署に電話し、連行されたヘヨンの事を尋ねるチーム長。
事実確認するために本物の刑事が会社にやって来て、監視カメラの映像を確認する。”うちの人間じゃない”と言う刑事。
”ヘヨンが拉致された”と警察から聞かされ、卒倒するヘヨン母。

ドギョンに、”ヘヨン”と名前で呼んで欲しいと言うヘヨン。
ドギョンにとって”ヘヨン”という名前は”可愛いヘヨン”のことなんだろうと考えるヘヨン。ヘヨンがそう考えるんじゃないかと思って”ヘヨン”と呼べなかったドギョンだった。
テジンから罰を受けようと考えるドギョンは、”テジンが自分に何をしてもかまわないで欲しい”とヘヨンに頼む。
ドギョンの事を”そっちは”といつも言うヘヨンに、呼び方を変えて欲しいと言うドギョン。

草原の中で、”ヘヨン”、”オッパ(兄さん)”とお互いに呼び合い、幸せな時を過ごすヘヨンとドギョン。
夜空を見ながら幸せ一杯のヘヨンは、”私達今から死ぬ?幸せな時に死にたい”と言う。
突然、警察に包囲されるドギョンとヘヨンw

警察で事情を聞かれるドギョンたち。
刑事の振りをしたスタッフたちは警察に謝り、許してもらう。
死ぬほどヘヨンを心配していたヘヨン母。謝るドギョン。
脱力し、ヘヨンを”お前が連れて行け”と言って去るヘヨン母。

美味しいと評判のステーキをスギョンにご馳走するジンサン。妊娠しているスギョンの体を気遣うジンサン。
突然、ジンサンが日替わりで会っていた女たちがそのレストランにやって来る。困るジンサン。
自分の名前がどういう風に登録されているか気になった一人の女が、ジンサンの携帯に”月”と登録されているのを知った。他には”火”も”水”もいた。
”月”~”土”の女に囲まれて責められるジンサン。

”弁護士だという事で選んだ方にも非はある。男の看板やお金を見ずに中身を見ろ”と女たちに話すスギョン。女たちを退散させるスギョン。
”ジンサンの高校時代を思い出すと、可愛かった。。突然どうしてこんなに変わったのか。。ジンサンだけが知っている何かあったんだろう。。。ジンサンはすごく良い奴だ。もうこういうことは止めて、好きな人に出会って結婚して暮らせ・・”と話すスギョン。
子どもにジンサンが父親だとは言わないが、恥ずかしくないカッコいい父親でいて欲しいスギョン。

年上のジンサンを馬鹿にして雑に扱うフンを叱るスギョン。”ジンサンが40になっても、結婚して子供が出来てもそう言うのか?”とフンに怒鳴るスギョン。
年下のフンに言われたままになっているジンサンにも注意するスギョン。ジンサンが馬鹿にされると黙ってはいられないスギョン。
スギョンの子供が自分の子供なのかと気付き、パニックになるジンサンw

ジンサンとスギョンの事が分かり、ジンサンを殴るドギョン。
ドギョンたちと飲み、酔っ払うジンサン。常備している避妊具を投げ、絶望するジンサンw

酔ってヘヨンに電話し、”ヘヨン・・・”と連呼するドギョン。

スポンサーリンク

テジンに会い、ドギョンと付き合うことを話して謝るヘヨン。
ショックを受けるテジン。

街角で可愛いヘヨンに出くわすドギョン。
”紹介された男性に会いに行く”と話す可愛いヘヨンに、良かった。。と話すドギョン。
”いつかヘヨンと一緒に飲みに行こう”と言う可愛いヘヨン。一人で泣く可愛いヘヨン。

家のオーナーが亡くなり、オーナーの息子が家を買うかと言ってやって来る。
それは以前ドギョンが見た光景だった。”未来が変わっていない”と、驚くドギョン。

料理中、手にやけどをするヘヨン。ドギョンが見た光景と同じところに包帯しているヘヨンを見るドギョン。

ドギョンから話を聞き、”怪我をしたり・・死ぬことは変わらないのか・・?”と呆然とする医師。

仲良くヘヨンと手を繋いで歩くドギョン。
死の不安を感じながら、ヘヨンを抱きしめるドギョン。

第15話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント