マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 129話(最終回)あらすじ 

スポンサーリンク

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

KBS World動画

「我が家のはちみつの壺」129話(最終回)あらすじ

バスの中で、意識が無くなったグッキ。急いで病院に連れて行くジョンギやポムたち。
家族には元気そうに振舞っていたが、実は容態が悪化していたグッキ。

ギルスは、提供者が自分だという事は内緒でグッキに提供しようと考える。
グッキが運ばれて来たのに気付き、すぐ手術しようと医師に話すギルス。
だが、グッキの容態はもう手術に耐えられる状態ではなかった。
今更現れたギルスに腹を立てるポムやアラン。
どうしてよりによってお前が合致するんだ??と憤慨するジョンギ。

外国に行かず病院に居るギルスに驚くソニョン。
グッキを助けることも出来ないと泣くギルス。

以前上げた動画の反応が良く第2弾の期待がかかり、イベントを開催するプンギルダン。
グッキとポムが作った酒を、試飲して投票してもらう。
わずかの差でグッキの酒が勝利する。
早くグッキの意識が戻るように祈るポムやアラン、従業員たち。

俺みたいな人間を受け入れてくれてありがとう・・愛している・・とグッキに話しかけるジョンギ。
目を開け、意識を取り戻すグッキ。
駆けつけて来たミダルに、20年間ポムを育ててくれた礼を言うグッキ。
赤ちゃんが生まれたら大変になるポムのことを心配し、ミダルに頼むグッキ。”孫を抱こう”と弱気になるグッキを元気づけるミダル。

ギルスのせいで事故に遭い、グッキに移植提供できなかったアランはギルスを責める。

病室に現れたギルスと話をするグッキ。
謝罪するギルス。プンギルダンでずっと傍で支えてくれたギルスが心強かったグッキ。
移植検査をしてくれたことにも礼を言い、これからアランの事を頼むグッキ。
”アランが幸せだったら全て大丈夫だ。恨まない、むしろ感謝する”と言うグッキに、”必ずそうする”と約束して涙を流すギルス。

ギルスは警察に連行される。

グッキは退院し、家族で退院祝いをする。
グッキの希望で、昔家族4人で行った海岸に行くことになる。
ポムとアラン、親子4人で昔のように楽しむ。
”また来年、ポムの子供やマルやテホも一緒に来よう”と話すグッキ。ジョンギの膝枕で目を閉じるグッキ。
グッキの手を握るポム、アラン、ジョンギ。

 

グッキは亡くなり、葬儀が終わる。

スポンサーリンク

―――――――

グッキの後任にはマル父が就任し、マルは本部長、ポムはチーム長となっていた。
ポムはグッキの酵母研究所の所長に任命されることとなった。

ギルスは郊外で麹の工房を開いていた。
外国に居たテホとアランも帰国してくる。

グッキの酵母研究所の開館に先立ち、家族を招待したマル父。
そこに現れるギルスとソニョン。しこりはあるが、迎え入れる家族たち。
ポムが声をかけ、集まったみんなで乾杯する。

「我が家のはちみつの壺」おわり ーーーー

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント