マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 123話あらすじ 

スポンサーリンク

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

KBS World動画

「我が家のはちみつの壺」123話あらすじ

グッキの移植手術のために適合検査を受けに来ていたポムとアラン。
二人に、移植手術は受けないと言うグッキ。
グッキは自身の健康よりも、二人を心配するのだった。

テホも移植提供すると言い出し、それを聞いたソニョンはアランに腹を立てる。
自身が提供すると言うアランに、孫を望むソニョンは”それなら離婚してからしろ”と言い出す。
”だったら離婚する!”と怒るアラン。

友達の父親を手術して助けた世界的にも有名な博士にグッキを助けてもらおうと考えるポム。
だが、その博士に診てもらおうとすると2年も待たなければならない。
博士の自宅に行き、グッキを診てもらうように頼むポムとマル。
”患者の順序があるから無理だ”と断る博士。

何度も博士に会いに行き、5分だけでもいいから診て欲しいと頼むポム。
無理だと言っても何度もやって来るポムに困る医師。

体は辛いが、ポムの好物を作るグッキ。
グッキに台所をやらせて部屋で寝るポムに怒るジョンギ。

ポムに根負けした博士はグッキの診察をすることにする。
やはりその博士にも移植手術しかないと言われるグッキ。

最近ダンスを始めて彼氏が出来た様子のウルリョンは、携帯電話をジョンギにねだる。
そんな状況じゃないと断るジョンギ。

ペダルの店は忙しくて人手が足りず、ウルリョンに手伝いを頼もうとする。
家にウルリョンを呼びに行ったペダルだったが、ウルリョンはいなかった。代わりに自分が手伝うと言い出し、店を手伝うグッキ。
店にやって来たジョンギは、グッキを手伝わせたペダルとジョンミを叱る。

ジョンギに連れ戻されて横になるグッキに、夫は警備の仕事をしているのに・・と嫌味を言うウルリョン。
ダンスで疲れた足をグッキに揉ませるウルリョン。
ウルリョンのために魚を焼くグッキを見るアランとポム。
”もう母さんに家事を言いつけるな”とウルリョンに言うポムとアラン。納得できずに悔しいウルリョン。

スポンサーリンク

”グッキの乾杯酒は大成功で、社長に復帰する名分は十分だ”と話す職員たちの話を聞くギルス。
いつ切れるか分からない綱を持っていたら後悔する・・と言うギルスに腹を立てるマルやマル父。

”ペ・グッキの乾杯酒”とラベルの付いたサンプルを見て、どうしてギルスの名前じゃないのかと腹を立てるソニョン。

こっそりとペーパーカンパニーを作り、株を買い占めるつもりのギルス。
ギルスが置き忘れた封筒をアランに預けるペダル。
その中身の書類を見て、ギルスが会社のお金を流用していることを知るアラン。
その書類を写真に収め、書類の中の一枚を床に落としてしまうアラン。

アランから封筒を受け取るが、床に落ちている書類に気付くギルス。
アランは中身を見ていないと言っていたのに・・・アランが騙しているのか?と疑うギルス。

自宅のアランの机を探るギルス。
鍵のかかった引き出しに気付き、こじ開けるギルス。
引き出しの中の監視カメラや映像を見て、見張って脅していたのはアランだと分かるギルス。

家に帰って来たアランと対面するギルス。

第124話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント