マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 115話あらすじ 

スポンサーリンク

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

KBS World動画

「我が家のはちみつの壺」115話あらすじ

グッキが癌だと知ったギルスは衝撃を受ける。
顔を合わせるが、お互いに誤魔化す二人。

試飲会に出したグッキの酒が、未発酵のものとすり替えたことに気付くポムやアランたち。

ギルスにすり替えたのかと尋ねるアラン。
誤魔化し、それよりは未発酵の酒を飲んでもわからなかったグッキの味覚が問題だと言うギルス。

酒はすり替えられたから試飲会をもう一度開かないといけないとギルスに迫るポム。
断るギルスに、すり替えた人間を突き止めてくれと言うポム。無礼だと怒るギルス。

知り合いの医師にグッキの病状を尋ね、グッキが末期がんだと知るギルス。
母親の病状を知らないアランに、グッキにも気を回すように話すギルス。

キムパの店に出資してもらおうとマル父にアピールするペダルたち。
投資してくれないマル父に、断食してアピールするペダルとジョンミ。

ジェニーを呼び出し、ジェニー父の知る名医を紹介してくれるように頼むギルス。

マルが結婚しても諦めずに画策するジェニーに腹を立て、抗議するポム。

ポムが遅くまでミダルの店を手伝っていることを知ったグッキは、腹を立てる。
体調の悪いミダルの代わりに店の料理の準備をするポム。
味の分からないグッキは、おかずの味も分からない。グッキの作ったおかずがしょっぱくて驚くポム。

スポンサーリンク

体調が悪いと聞き、ミダルを訪ねるグッキ。
体調の回復したミダルに、これからはポムに店を手伝わせないでくれと言うグッキ。
少し店を頼んだだけなのに、そんな風に言うグッキに腹を立てるミダル。

グッキを呼び出し、会社を休めと話すギルス。
最後までプンギルダンを守る。乾杯酒を完成させ、社長の席に座るギルスを後悔させると言うグッキ。

このプロジェクトをグッキに任せられるかどうか見ようと理事たちに言い出すギルス。

味覚に問題があることをアランに話すグッキ。
グッキの味覚が戻るまでポムと一緒に支えると話すアラン。

理事たちの前でグッキの味覚テストをすると話すギルス。
賛成し、このテストにグッキが合格したら酵母研究所に投資すると言うマル父。

その利き酒のテストで、見事全て言い当てるグッキ。
それはアランが酒の内容を盃に貼って助けたのだった。

自宅に帰ったグッキに会いに行き、”全部聞いて知っている・・もう止めろ。休んで抗がん治療を始めろ、まず生きなければならないでしょう”と言うギルス。
そこに帰って来たポム。

第116話に続く。

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント