マイスイートホーム~我が家のはちみつの壷~ 113話あらすじ 

スポンサーリンク

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

KBS World動画

「我が家のはちみつの壺」113話

肝臓がんとの診断を受け、ショックを受けているグッキ。
メッセージや電話での様子がおかしいと、心配するアランやポムたち。

顧問として会社に居るグッキが邪魔で、追いだしたいギルス。

ウルリョンの誕生日を祝おうとサプライズを考えているジョンギたち。
誕生日にはカルグクス(麺)だと聞くと、不満で拗ねるウルリョン。

グッキにサプライズでベッドをプレゼントしたジョンギ。
今、こんなベッドを買う状況じゃないと怒るグッキ。

頼られたら断らずに何でも引き受けてしまうポムを心配するグッキ。
化粧品事業をする知り合いに頼まれて家族に化粧品をたくさん買って来たマル。そんなマルにももどかしいグッキ。
グッキが居なくなった後の家族の事を考え、家族にもっとしっかりして欲しいグッキ。
グッキが機嫌が悪いのは更年期のせいなのか?と考える家族たち。

テホのお見合いをセッティングしたソニョン。ソニョンの電話を取らないテホ。
それを知ったアランは偶然を装い、そのお見合いの席に出かけて行く。
アランの登場に驚くソニョン。怒って帰って行く見合い相手。

スポンサーリンク

セクシーな女性秘書と接近して打ち合わせするマル父。
対抗して肩の開いたセクシーな服に着替えて出かけようとするミダル。そんなミダルを止めるマル父。

自身が肝臓がんだとは信じられず、他の病院でも検査を受けるグッキ。
やはり肝臓がんだと診断され、早く治療を始めた方が良いと言われる。

ペン型のレコーダーで会議の音声を録音するアラン。
マル父がいくら出資しても酵母研究所を設立するかどうかは責任がある自身が決めると話すギルス。
酵母研究所を作るのは嫌だと言うギルス。

ギルスはグッキにも酵母研究所を作らないと言う。

会議でのギルスの発言の音声ファイルが送られてきて、テホを疑い出すギルス。否定するテホ。

アランのデスクにあったペンを使ったポム。それはペン型のレコーダーだった。
次はポムを疑ったギルスは、ポムのデスクの上にあるレコーダーを見つけ、やっぱりポムだったのか・・と憤慨する。

ウルリョンの誕生日当日、家族はサプライズしようとこっそりとご馳走を用意する。
ケーキを取りに家から出て行くポム。
そのポムの後を付ける男がいた。

第114話に続く。

「マイスイートホーム~我が家のはちみつの壺~」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント