ゴハン行こうよ1 第2回あらすじ

スポンサーリンク

ユン・ドゥジュン主演「ゴハン行こうよ1」第2回あらすじ。

弁護士事務所に出所した男が訪ねてきた。
キム弁護士に弁護をしてもらったが敗訴して刑務所に入っていたが、出所して家に帰る交通費が無いという。
お金を貸してくれという男に同情してお金を差し出す事務長。
疑い深いスギョンは、男を信じない。どの事件でしたか?と聞くとあわててかえる男。
キム弁護士が戻ってきて、聞くと知らない男という。
最近は弁護士事務所に交通費を貸してくれという詐欺が流行っているらしい。
スーパーで偶然会うデヨンとスギョン。
廊下をキレイにしていたの見ました?というデヨンに、
ゴミ袋から出た水分で汚しておいて掃除するのは当たり前でしょ?褒めて欲しいの?というスギョンに、
そうじゃなくて・・・吐いたものの事です。記憶無いんですか?とデヨンが言うと、やっと自分がやったことを思い出したスギョン。
量も多くて片付けるのに2万wかかったと話すデヨンに2万w渡したスギョン。
教えてもない自分の名前を知っていたり、よく出前を取っていることも知っているデヨンを怪しむスギョン。
スギョンがバラを散歩させていると、ジニがやってくる。
目を話した隙にバラが知らない女の人の靴にオシッコをかけていた。
スギョンは弁償すると言うが、これはブランドの限定品ですごく高いものだという。
そこでジニが、これ限定なじゃないわ。あれ、この靴偽物ね。すごく似てる!SNSに上げて友達にも見せなきゃと言って写真を撮り始めたw
スジョンからの数万wを受け取って逃げて帰る女の人。
牛乳を6ヶ月契約して乗れない自転車に乗ってコケるジニ。
ジニの傷の手当をするスギョン。
デヨンと親しいジニに、デヨンは怪しいから気をつけるように言うスギョン。
デヨンはジニをジニのお父さんが建てたビルに連れて行った。
ジニは言っていないのにデヨンはジニのお父さんの名前も会社も知っていた。。
弁護士事務所の昼食を決めるのもスギョンは得意。
今日もスギョンがよく見るブログを見てメニューを決めた。
よく見るそのブログには食べた後の食器が写っている。きれいに食べ終わった食器は美味しかった証拠なのだ。
スギョンはそのブログのすっかりファンだ。
そのブログを見るぐらい一生懸命に、俺のブログを見たらどうなんだ!というキム弁護士。
最近ブログの管理をしていないスギョンはまた小言を言われてしまう。。
冬なのにブログの写真は半袖だとw
裁判所に行くついでに、一緒に行って俺の写真を取れというキム弁護士。
ポーズを決めるキム弁護士。写真を撮って、すぐブログに上げるように支持して裁判所へ。ストレスを受けるスギョン。
デヨンはバス停でばったりジニに会う。
清潭洞で友達がギャラリーをオープンするから行く予定のジニ。それを聞いて、デヨンも一緒に行くことに。
その友達についていろいろ聞くデヨン。
弁護士事務所のみんなでブログの店に行くことに。


美味しそうなコドゥンオジョリム(鯖の煮物)に興奮気味のスギョン。
スギョンの食べっぷりに見とれるキム弁護士w
ギャラリーで絵を購入するジニ。でも、カードが限度額を超えていると言われる。
すると、持って行って。独立記念にあげるわ。という友達。
用事が早く終わったというデヨンも祝いの花かごを持ってギャラリーを訪れた。
ギャラリーでお客に話しかけて名刺をもらうデヨン。

スポンサーリンク

ジニの勧めでSNSを始めたスギョン。
事務長とオ弁護士とジニの記事を見ていたスギョンはデヨンが怪しいと言い出す。
事務長はスギョンは猜疑心が強いと指摘する。
キム弁護士は、最近スギョンの住んでいるマンションの近くで通り魔が出ているので早く帰るように言った。
インターネットで見てみると、監視カメラのない通りで鈍器で殴る通り魔で、目撃者も居ない。。
デヨンに付きあおうという言ったジニ。
嫌いと言うんじゃなくて、考える時間が必要だとごまかすデヨン。
スギョンはジニの家から出てきたデヨンを見て、ジニにデヨンは詐欺師みたいで怪しいから気をつけろと言ったが、その言葉にジニは怒ってしまう。
ジニがスギョンの部屋に謝りにやってきた。デヨンと3人で食事をしようというジニ。
みんなで食べようと上ロースを沢山買ってきたというジニの言葉につられて食べに行くスギョン。


僕が焼くから今!と言った時に食べて。少しでも遅れると美味しくなくなるから。というデヨンに、
少しでも遅れたらって、肉は肉でしょ。というスギョン。
それからデヨンのうんちくが始まるw
とにかく食べろと言って口の中に肉を放り込まれるスギョン。
3人、美味しいお肉に舌鼓を打つ。
そこで、デヨンの職業を聞くスギョン。
会社員だというデヨンをまだ疑うスギョン。どんな会社だと聞き、ようやく保険会社だと言ったデヨン。
まだ疑うスギョンに証拠があるの?!って言われたデヨンは席を立つ。
そして会社でもらった名前入りのトロフィーを持って来る。
人は保険会社に勤めていると言うと、保険に入れと言われると思うから、親しくならないと言わないというデヨン。
デヨンはスギョンに、疑い深く、ストレスが多くて、ストレス解消法も食べること。こういう人は後で大きな病気にかかる。スギョンのようなタイプは保険が必要だというw
やはりデヨンは怪しいと思っているスギョン。
デヨンは夜、運動をしに外へ。
その頃、例の通り魔事件がまた起こる。
3回につづく。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました