もう一度ハッピーエンディング 第11回あらすじ 

スポンサーリンク

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」11話あらすじ

ミモを庇ってスヒョクが生卵を浴びる画像を見て、苦しむヘジュン。
スヒョクがミモの記事を書いてひどい目に遭っていることも知るヘジュン。
ミモに会いに行ったヘジュンは、スヒョクとの様子からミモの気持ちを目の当たりにする。
自身のスヒョクへの想いに気付き、苦しむミモ。


スヒョクと顔を合わせたヘジュン。
いつまで俺が耐えればいいんだ!お前たちの間に割り込んでいるようなこの気分の悪さ・・・!と怒るヘジュン。
すまない・・俺も気持ちが思い通りにならない・・・と言うスヒョクを殴り、方法は一つだ。消えろ!と言って去って行くヘジュン。

スヒョクの元にスラのファンたちから嫌がらせの小包が送って来る。
ミヌが見ないように慌ててミヌから奪い取るミモ。

ミモのために大手事務所に所属するスラに関する記事を書いたスヒョク。
そのせいで他のタレントにも取材するのが大変だと、同僚たちから嫌味を言われる。
事務所の代表から名誉棄損で訴えられ、損害賠償も請求される。
ミモを大好きなスヒョクだったが、親友のヘジュンが苦しんでいることに自身も苦しむ。

ヘジュンと会っても浮かない表情のミモ。そんなミモに傷つくヘジュン。

”エランだけ見る”と言うトンベの言葉を信じられないエランは、態度で示せとトンベに言う。


退院して自宅に戻ったダジョンを、部屋いっぱいのバラを敷き詰めサプライズで迎えたコナク。泣くダジョン。
コナクの行動が自分への同情だと考えるダジョン。
ダジョンから離れられない。離婚書類は捨てた。行くところが無いから出て行けと言うな。これから努力する時間を持とう。と言うコナク。

ミモに指輪を用意したヘジュン。
バラの花束を渡し、指輪のケースを開けてみろと言うヘジュンに、泣くミモ。
ごめんなさい・・これを受け取ったらダメな気がする・・こんなことを言うのは胸が痛いけど・・・と自身の気持ちを話そうとするミモ。
聞きたくない。と言ってそれを遮るヘジュン。

最初に好きだと言っておいて、別れようとする自分に自己嫌悪するミモ。
ちゃんと真実を言って別れろとアドバイスするエラン。

酔っ払ったミモはスヒョクと出くわす。
”また、スヒョクなの?なぜ毎日私の前に現われるの?どうか現れないで。私の心を楽にしてよ。。”と泣くミモ。
どうして泣くんだ。。。笑わせたいのに。。。ごめん。。俺のせいで。。と呟くスヒョク。


”消えろ”と言ったヘジュンの言葉と、”目の前に現れないで・・”と言ったミモの言葉を考えるスヒョク。
ミヌと一緒に両親の居るアメリカに行くことにするスヒョク。

別れを告げるために、ヘジュンのマンションまで行くミモ。だがヘジュンはミモと会おうとしない。

部長に辞表を提出するスヒョク。

スポンサーリンク

会ってくれないヘジュンに会う為に、病院に行くミモ。
別れ話をしようとするミモを遮り、”俺が先に話す。俺たち別れよう。自分だけ見ないミモが嫌になった。”と別れを告げるヘジュン。
謝り、指輪の入った箱を返すミモ。
唾を吐いて悪く言って忘れてと言うミモに、”こんなカッコいい女性にどうして唾を吐ける?このカッコいい女性の心をつかめなかったのが残念だ。よりによって今日が一番素敵だな。今日の姿が悲しくもミモの最も素晴らしく魅力的な姿として記憶しそうだ。エンジェルスの姿でもない・・俺を嫌いだと言って背を向けるミモが。。”と話すヘジュン。

エランに認めてもらおうと、”エランそのままを愛する。エランだけを見る。”とメッセージのカードを用意して気持ちを伝えるトンベ。


ダジョンから、スヒョクが辞表を提出して会社を辞めたらしいと聞くミモ。
事情をヒョンギに尋ねるミモ。ミモにスヒョクがアメリカに行ったと言うか迷うヒョンギ。

スヒョクに会いにマンションに帰ったミモだったが、もうスヒョクは旅立った後だった。
アメリカに行ったことを知らないミモは、スヒョクの姿を探す。


時が過ぎ、出社しようと家を出たミモはエレベーターでスヒョクと顔を合わす。
元気だったか?と声をかけるスヒョク。

第12話に続く。

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村