韓国ドラマ 恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ) 第75話、第76話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ)」登場人物・キャスト紹介はこちら あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「私の目にはあばたもえくぼ」第75話あらすじ

予備審査では、1位の結果を出すヨンイ考案のお弁当。
このままではヨンイが1位を取ってしまうと、審査員を操作しようと考えるイジェ達。
そこに現れ、お弁当案をブラインドチェックすることにするチャン会長。

絵本の朗読の録音ボランティアをしていることをヨンイに話すが、始めた理由はまた後で話すことにするギョンジュン。

チャン会長がブラインドチェックして1番の評価をしたのも、ヨンイ考案のお弁当だった。
すでに出ている審査結果とも合致し、この順位は変わらないだろうとイジェたちに釘を刺すチャン会長。

審査結果が発表され、ヨンイは1位、ギョンジュンが3位の成績だった。喜ぶヨンイたち。ヨンイを祝福するヘミ。

ユンヒから聞き、ヨンイを追い出すためにヘミが何か画策していることを知るイジェ。

ヨンイからお弁当競合で1位になったと聞き、ついにヨンイが正社員になれると喜ぶチャンイルたち。

ギョンジュンから誘われても海に行くのはためらうヨンイ。
海が怖いと話すが、その理由は今は話せないヨンイ。

チャンイルがヨンイとギョンジュンのことを前もって言ってくれていたら、ファギョンの暴走を止められたと考えるチャンイ。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の目にはあばたもえくぼ」第76話あらすじ

ヨンイがヘミ母ファギョンに打たれたことをアン執事から聞き、驚くチャン会長。

ライバル会社のDG流通から、ヨンイの企画案とそっくりなお弁当が新発売されるというインターネット記事が出る。
その記事を見て、ヘミの作戦がこれだったことが分かるユンヒ。
いくらヨンイを落とすためだとしても、これはやりすぎだと考えるイジェ。

ヨンイの企画案と同じお弁当がライバル会社から発売される記事を見て、驚くヨンイたち。
”正社員になるのに自信が無いから・・””DG流通に企画案を渡す代わりに、正社員にする保障を貰ったのか?”とヨンイを責めるユンヒ。

相手側の企画者に直接会おうと考えるギョンジュンは、DG流通に知り合いは居ないかとヘミに尋ねる。
”すぐ思いつく人間は居ない””もし居ても簡単に教えてはくれないだろう”と誤魔化すヘミ。

オ秘書からDG流通の新製品記事のことで報告を受けたチャン会長は、ヨンイを正社員にしたくない人間が仕組んだことだと考える。

監査室から調査を受け、DG流通の企画案を盗んだのではとまで疑われるヨンイ。

DG流通の誰が企画案を出したのか調べるようにオ秘書に頼むギョンジュン。

ヘミがDG流通の人間と通話しているのを録音していたユン代理は、その録音ファイルを誰に渡せば良いのかと悩んでいた。

調査人から例の件の被害者家族の写真を受け取るが、その写真の家族と被害者の年齢が合わず、その報告を信用しないセジュン。

突然、チャンイの支店に本部から監査が入ることとなる。

第77話に続く。

韓国ドラマ「恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ)」登場人物・キャスト紹介はこちら あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました