韓国ドラマ ハイバイ、ママ! 第2話あらすじ  

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「ハイバイママ!」第2話あらすじ

自身の親はアメリカ在住で、赤ちゃんのソウを育ててくれるようにウンスクたちに頼みに行ったガンファ。
“保育園やベビーシッターもある。自分の子は自分で育てろ””娘を私たちに任せて、ユリを追うつもり??”と言うウンスクに、”1日も生きられそうじゃない・・息も上手くできない・・”と嗚咽するガンファ。
”仕事をして子供を育て、1日を過ごすんだ”と冷たく引き離すウンスク。
ガンファからソウを引き離したら、ユリを失って悲しみに暮れるガンファが変な考えを起こすかもしれないと心配したウンスクたちだった。

一生懸命ソウを育て、忙しく暮らして悲しみを乗り越えたガンファだった。

ミンジョンと再婚し、穏やかに暮らしていたガンファ。
だが突然街でユリそっくりの女性を見かけ、気が動転する。

自分の姿が見えるはずの無いガンファと目が合い、驚くユリ。
そして、自身が幽霊から人間になったことに気付く。

喜んでいたユリだったが、我に返り、どうして人間に戻ったんだろう?と考えこむ。

神に文句を言ったユリは、49日で現世で過ごせる機会を与えられた。
ユリに”転生する前に49日間の審判を現世で受ける。その期間中に元の座を取り戻したら、そのまま生き返ることができる””取り戻せなかった場合、何に生まれ変わるか私は知らない”と話すミドンテク。
49日の間に、ガンファの妻、ソウの母親の座を取り戻さなければならないユリ。
だがガンファにはもう新しい妻もいると、困惑するユリ。

密かに自身だけがサインしている離婚届を持っているミンジョン。

街で見たユリそっくりの女性のことが頭から離れないガンファ。

両親や妹の元にも行きたいが、母ウンスクは心臓が弱く、顔が出せないユリ。

昨日今日と、姿を見せないユリに気が付くピョンオク納骨堂の幽霊たち。

行き場がなく、親友ヒョンジョンの店に忍び込むユリ。
そこにあった若き日のガンジェと自身の写真を見る。

朝、食堂に出て来たヒョンジョンは、何者かが店に入ったことに気付く。
店に侵入してレジから1万ウォン奪ったのは、夫グンサンだと思って怒るヒョンジョンw

ヒョンジョンの店から1万ウォンを持って出たユリは、屋台でおでんを頬張る。
そこにガンファが現れ、慌てて隠れるユリ。
ガンファが病院のIDカードを屋台に忘れて行ったのを気付くユリ。

スポンサーリンク

ユリに似た女性を見てから、病院でもずっと上の空のガンファ。
”世の中に・・双子みたいにそっくりな人が居ると思うか?””ドッペルゲンガーを見たことがあるか?”と尋ねるガンファ。様子のおかしいガンファに驚く同僚たち。

バスの中で幽霊に遭遇するが、ミドンテクから警告された通りに、幽霊に気付かれないように見えないふりをするユリ。

胸部外科の医師なのに手術をしないガンファが、大学病院クビになるんじゃないかと心配する周りの看護師たち。
ユリとの結婚指輪を出していた様子のガンファに驚き、理由を尋ねるグンサン。
”昨日ユリに似た人を見て・・””すごく似ていて・・生き返ったみたいに似てて・・”と話すガンファに、驚くグンサン。

ガンファにIDカードを返すために、”通りがかりに拾った”と病院の受付に託けるユリ。
そのユリを偶然目撃し、驚くグンサンww
ユリはすぐ慌てて隠れ、自分の勘違いだと思い直すグンサン。

息子ピルスンを一人だけ置いて亡くなってしまったピルスンの親と姉も成仏せず、ピョンオク納骨堂の幽霊となっていた。
人間になったようなユリを見つけ、話しかけるピルスンの家族の幽霊。
だが、ミドンテクから言われた通り、見えないふりをして逃げるユリ。

戻ってきたIDカードに、ユリが以前書いていたのと同じ落書きがあることに気付くガンファ。

手術の必要な緊急患者が現れるが、他の医師は他の手術中で、ガンジェしか出来る医師が居なかった。
すぐに執刀しないと患者の命が危なくなる状況で、仕方なく執刀することにするガンファ。

だが、手術室のユリのことを思い出し、手術が出来ないガンファ。

ソウの事で要らない世話するママ友たちに、”暇なんですね。他人の家に沢山関心があって””ソウの事は私がちゃんと育てます。関心を持たないで”ときっぱり言うミンジョン。
ミンジョンは、夫のお金目当てで後妻に入ったんじゃないかと陰口を言うママ友。

保育園の外からソウの様子を見守るユリ。
またソウが幽霊の男の子を追いかけて行くのが見え、不安になるユリ。
姿の見えなくなったソウを慌てて探し、幽霊を追って走ってきたソウを抱きしめるユリ。
初めてソウを抱きしめたユリは、”こんにちは・・ソウ・・”と泣く。

ソウと一緒にいるユリを、ミンジョンから頼まれてソウを迎えに来た女性だと勘違いする保育士。
保育士からソウを託せられ、戸惑うユリ。

他の手術が早く終わったチャン教授が代わりに執刀し、手術が無事に終わる。
手術が出来ずに患者の命を危険にさらしたガンジェに怒るチャン教授。

怒るチャン教授を宥め、ガンファには”手術室閉所恐怖症”があることを話すグンサン。
色んな治療を勧めたが、ガンファに治療を受ける気が無いと話すグンサンに、驚くチャン教授。
”全部忘れたと思っていたけど、違うようです”と話すグンサン。

1人でユリが祀られているピョンオク納骨堂に行くガンファ。
IDカードと同じ落書きされた二人の写真を見て、妊娠中にイチゴを食べたがっていたユリの姿を思い出すガンファ。

ユリが家に帰ろうと言うが、公園で遊びたがるソウ。

ミンジョンから、ソウが居なくなったと連絡を受けるガンファ。
慌てて探し周るガンファとミンジョン。

ユリにそっくりな人間を見たようで、ガンファの様子がおかしい事をヒョンジョンに話すグンサン。

ブランコを押してソウを遊ばせるユリ。
ブランコから落ちてしまったソウに驚き、謝るユリ。
交通事故に遭った時、お腹の中のソウも事故に遭わせたことを思い出して泣くユリ。

公園でソウと一緒に居るユリを見て、驚くガンファ。
そのガンファに気付くユリ。

第3話に続く。

韓国ドラマ「ハイバイ、ママ!」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました