第3の魅力 第15話あらすじ

スポンサーリンク

ソ・ガンジュン主演 韓国ドラマ「第3の魅力」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「第3の魅力」あらすじ一覧はこちら→

「第3の魅力」15話予告動画

「第3の魅力」15話あらすじ

ジュランの告白に大きなショックを受けたヨンジェ。
一人で酒を飲んで誰かと話したいが、電話をかける相手はジュニョンしかいなかった。
もうヨンジェとは連絡を取らないつもりのジュニョンだったが、電話の向こうのヨンジェが倒れたことが分かり、急いで駆けつける。

屋台で酒に酔い、倒れて手を怪我したヨンジェに薬を買ってやるジュニョン。
ふらつくヨンジェを見て見ぬ振りできないジュニョンは、家まで送って行く。
ヨンジェの手首に傷跡があるのに気づき、驚くジュニョン。

”家に着いた?”と電話をしてきたセウンに、”うん・・”と嘘を付くジュニョン。
ジュニョンに謝るセウン。

一人、亡くなった娘が映るホームビデオを見ながら泣くヨンジェ。

ジュランの辛い抗がん剤治療が始まる。
美容院のスタッフたちにはニューヨークに旅行に行ったことにしているジュランは、携帯に来ているメールを確認して電源をすぐに切る。

ジュニョンのレストランに、ジュニョンが忘れて行った手帳を届けるセウン。
もうすぐ両家の顔合わせが行われる予定のセウンとジュニョン。
”私たち、結婚したらリスボンに住む?言ってたでしょう?私たちあの頃良かったじゃない?”と言うセウン。

ヨンジェのマンションに訪ねて行くスジェ。
ご飯もまともに食べてないようなヨンジェの生活ぶりに、胸を痛めるスジェ。
立ち直れずに辛く過ごすヨンジェを慰めるスジェ。

ジュランと連絡が付かないのはひどく失恋したせいかと考えていたスジェだったが、ヨンジェからジュランが病気だと聞く。

他の明るく笑う入院患者たちを見ながら、プライドが邪魔して”病気だ””抱きしめてくれ”と言えなかったのを後悔しているジュラン。
そんなジュランの前に現れるスジェ。
治療のためにベリーショートにしたジュランの頭を撫でるスジェ。泣くジュラン。

週末に両家の顔合わせを行う予定だが、表情の暗いセウン。
その時に履く靴を買いに行くセウン。
素敵な靴を見つけるが、それはセウンには少し小さかった。
だがそのサイズしか残っておらず、仕方なくそのキツいパンプスを購入する。

両家の顔合わせのために、洋服を新調するジュニョンの家族たち。
子育てのためにいつもジャージ姿のサンヒョンに、スーツを買うことにするリウォン。

”俺もお前に嘘を付いた。昨日、ヨンジェと一緒に居た”と話すジュニョンに、”兄さんが正直じゃない人だったら、私の気持ちが楽だっただろう・・だから今は兄さんが憎いわ”と言うセウン。

スポンサーリンク

ジュニョンの結婚前の最後の食事だと、ジュニョンのレストランで食事をするジュニョン家族。
一緒に住めばいいだけで結婚には意味がないと思っていたリウォンだったが、サンヒョンと娘と一緒に楽しく過ごす両親を見ながら、結婚への考えが変わって来る。
ジュニョンの結婚に喜び、飲みすぎて酔っぱらうジュニョン父。

明日が両家顔合わせの日だが、表情が暗いままのセウン。
ジュニョンが急いで倒れたヨンジェの元に向かった時、その様子を見ていたセウン。
ジュニョンを疑う気持ちが、ジュニョンに嘘つかせてしまったと悔やむセウンだった。

ヨンジェの事が気になり、会いに行くジュニョン。
今まであったことをジュニョンに話すヨンジェ。
猫が好きで飼いたがっていた娘に、アレルギーがあるから飼うのはダメだと言っていたヨンジェ。
自分が目を離した隙に、猫を追って外に出て事故に遭って亡くなった娘。
それを悔やみ、いつまでも悲しみから立ち直れないヨンジェは酒を頼る様になり、自殺しようとしたのだった。
家に居ると、ホチョルの顔を見ると娘の事ばかり思い出してしまうと、離婚して帰国したヨンジェだった。

”もう大丈夫だ。本当は大丈夫じゃないけど・・思い出して狂いそうだけど、逃げたりはしない””私の心配しなくていい。私にはスジェ兄さんやジュラン姉さんも居る。私の事を考えてくれる人たちと生きればいい””お前は幸せに暮らして暮らしたらいいと思っている。本心よ”とジュニョンに話すヨンジェ。

ヨンジェの辛い事情を知ったジュニョンは、ヨンジェを追いかけて捕まえる。
”すごく慰められたわね。。。そんな資格は無いのに・・・””お前はもう行かなければならない”と泣きながらジュニョンに言うヨンジェ。

第16話(最終回)につづく。

ソ・ガンジュン主演 韓国ドラマ「第3の魅力」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「第3の魅力」あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました