私たちが出会った奇跡 第6話あらすじ

スポンサーリンク

キム・ミョンミン主演 EXOカイ出演「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私たちが出会った奇跡」6話予告動画

「私たちが出会った奇跡」6話あらすじ

アトがトラックを止めた時の映像を再生しようとすると、PC画面が止まってしまう。
そこにまたあの時と同じようにリンゴが現れ、恐れるガンホ。

”‘homo”という相手とチャットをするヒョジュ。
ヒョンチョルの記憶が戻ってしまったら・・と不安なヒョジュ。
”どうしてソン支店長(ヒョンチョル)の仕業だと言ったんだ?”とhomo。
ヒョンチョルは同姓同名だからヒョンチョルBの融資の件に関心があるんじゃないかと考えるヒョジュ。
不安で辞表を出して韓国を発とうと考えるヒョジュに、”今じゃない。あの刑事を消してからだ”と打つhomo。

出勤前のヒョンチョルに離婚書類を渡すヘジン。
”記憶が戻るまで・・治るまで待とうと思ったけど、これ以上あなたから傷つけられるのは嫌だ”と話すヘジン。
”どうして我慢して暮らしてきたんだ?あんな男とどうしてそんな風に生きてきたんだ?とっくに離婚してなきゃ。どうしてそれを私としようとするんだ?””・・・しよう。判を押したら良いんでしょう?”と書類を持っていくヒョンチョル。

母クムニョから、銀行を辞める様に言われるヒョンチョル。
父親から莫大な遺産を相続していることが分かり、ヒョンチョルAの預金残高の謎がわかるヒョンチョル。
ヨンファの事を妾だと誤解しているクムニョに、”実は子供もいる・・”と言うヒョンチョルw

パク刑事からヒョンチョルBの車から書類を探そうとしていた男だとヒョンチョルAに関する書類を見せられ、”これは主人の友人だ。悪い人間じゃない”と話すヨンファ。混乱するパク刑事w
”名前はホ・ドングのはずだけど?本当に名前がソン・ヒョンチョル??”とヨンファも混乱するw

パク刑事とヒョンチョルB妻が事件を探っていると聞き、ますます不安になるヒョジュ。

ユク副支店長を呼び、”助けてほしい。私がしてはいけないことをしたようだ・・・”と助けを求めるヒョンチョル。

ホ代理に教えてもらい、ヒョンチョルBの融資履歴を見るヒョンチョル。
履歴によるとその融資はヨンドゥンポ支店からで、その融資はもう完済されていて、その完済日付はヒョンチョルBが病院にいた時だった。
ヒョンチョルが電話でヨンドゥンポ支店に確認するが、その融資担当者は昨年10月から休職中だった。

保険の勧誘しようとパク刑事を追って、ヒョンチョルの銀行に行くヨンファ。
ホ・ドングだと名乗っていたヒョンチョルが、夫ヒョンチョルと本当に同姓同名なのが分かるヨンファ。
”どうして夫と一緒の名前だと言わなかったの??なぜホ・ドングだと嘘をついたの??”と問い詰めるヨンファに、”心を痛ませるかと思って、余計に思い出させるかと・・”と答えるヒョンチョル。

スポンサーリンク

知らない融資があったが、その担当者は休職中で、俺が入院中に完済されて・・それをヒョンチョルAが画策した??と疑惑が膨らむヒョンチョル。
自身のデスクの鍵が掛かっている引き出しを開けようとするヒョンチョル。

工事現場から足を滑らせて落下しそうになったモドンだが、アトの力?によって助かる。

ジスが父親を亡くしたことを聞き、”知ってたら不細工だと言わなかった・・”と後悔するガンホ。

ヒョンチョルからのメッセージを見て、友人ヨンジュの事まで知っていることに驚くジス。

ヒョンチョルの江南支店の業績が3位に転落し、慌てる行員たち。
業績が落ちたにも関わらず、ヒョンチョルを怒らない頭取。

保存してある行員たちとの会議録画を見たら、記憶が戻る助けになるのではとヒョンチョルに話すユク副支店長。
会議録から不正や接待なども許さないヒョンチョルAの姿を確認し、ヒョンチョルAも嵌められているんじゃないかと考えるヒョンチョル。

保険の勧誘のために、ヒョンチョルに住民登録番号を尋ねるヨンファ。
ヒョンチョルはとっさに自身の住民登録番号を言ってしまい、”それは夫の番号だけど・・・あなたは何??”と驚くヨンファ。

スポンサーリンク

”他の人間の口座も操作したことがあったか?”とヒョンチョルBの融資を画策したのはヒョンチョルAだと言ったヒョジュに揺さぶりをかけるヒョンチョル。
”私の記憶が戻っても、あなたには関係ないでしょう?”と迫るヒョンチョルに、”関係ない”と答えるヒョジュ。

自身と同じように、ヒョンチョルAも汚名を着せられていると感じるヒョンチョル。

保険の加入の件で・・と電話をしてヨンファを呼び出すクムニョ。
そのクムニョが、この間”ヒョンチョルの母親だ”と名乗って突然踊り出した変な女性だと気づくヨンファ。
ヨンファに子供の事を尋ね、それがガンホと同じ年だと聞き、”新婚のころから他の女が・・・”と衝撃を受けるクムニョw
”苦労が多かったわね・・私が代わりに謝るわ。あなたはこれからどうするの?望みは何?”と尋ねるクムニョが何を言っているか分からないヨンファ。
二人の会話を続けさせないために、またクムニョを踊らせるアトw

クムニョにヨンファの事を話したプリに小言を言うヒョンチョル。
今までのヒョンチョルの彼女を全て知っているはずのプリは、ヨンファとは”いったいどこで知り合ったんだ??”と不思議がる。
ヒョンチョルAの昔の彼女の名前がとっさに出てくるヒョンチョル。ヒョンチョルの記憶が戻ったと、驚くプリ。

オソングループ会長との会席に、頭取と一緒に出るヒョンチョル。
ヒョンチョルAが融資を助けてくれたおかげだと感謝する会長。

ヒョンチョルAの保険履歴を見て、夫と同じ日に交通事故に遭ったことが分かるヨンファ。

会社帰りのヘジンを車に乗せて送るソンム。
”明日も送ったらいけないか?ヘジンさんと親しくなりたい”と言うソンムに、”代表と職員が親しくなる水準には十分のようだ”と断るヘジン。

マンションの前で呆然と座るヒョンチョルを見つけて声をかけたヘジンに、”私を助けてくれ・・”と頼むヒョンチョル。

第7話に続く。

「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント