黄金色の私の人生 あらすじ21 話 パク・シフ

スポンサーリンク

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「黄金色の私の人生」21話予告動画

「黄金色の私の人生」21話あらすじ

ジアンを呼び出し、知りながらも今まで言わなかったジアンを叩いて責めるジス。
知った時にすぐに言って欲しかったジス。
そんなジスに、”お前は自分勝手だ。私の立場を考えてみた??”と言い返すジアン。
ジスのために、奨学金を諦めた過去を話し出すジアン。”今さら悔しいと言うの??お前が選択したんだ”と納得できないジス。
テスたちの事を”私の両親が・・”と言うジアンに怒るジス。
ジスの話から、ミジョンが店までもらったことが分かるジアン。

ジアンをウンソクとしてノ会長や財閥夫人たちに会わせてしまったことに頭を痛めるミョンヒ。
ジェソンに”ジアンはウンソクではない”と手紙を送って来たのは、もしやスノクたちじゃないかと考えるミョンヒ。
土下座するミジョンを置き去りにし、スノクたちの元に行くミョンヒ。

ミジョンがずっと土下座していると連絡を受け、急いで自宅に戻るドギョン。
ミジョンを家に帰らせるドギョン。

ジスとすり替えたことをジアンが知っていたことが分かり、胸を痛めるテス。
帰って来たミジョンから、ミョンヒからジアンを契約社員にもできないようにすると言われたことを聞くテス。心から後悔するミジョン。
店を辞めるなと言い、スアの事まで知っていたミョンヒの事を恐れるミジョンやテスたち。
自首する前に、きちんとミョンヒ達に謝罪しようと話すテス。

怒ったままテスの家に押し掛けたことを後悔するジェソン。
会社のジェソンを訪ねて行き、”申し訳ありません。ジスのお父さん”と謝罪するテス。
ジアンがジスたちに自首を勧めたことが分かるジェソン。
戻って来るジアンが惨めにならないように、自身の事業を成功させて迎えに行くつもりだったと説明するテス。
罰はミジョンと自分が何でも受けるから、ジアンは見逃して欲しいと頼むテス。
ジアンが家に戻らない事を話し、戻ってきたらジアンにも謝罪してから自首したいと話すテス。
ジスを週末に迎えに行くと言うジェソン。
25年前にジスを拾った場所が全く人けの無い所だったことを話し、”本当に親に捨てられた子供だと思った”と話すテス。驚くジェソン。

スノクたちを訪ねて行き、字を書かせるミョンヒ。

”真実を話さなくて良かった。子供を誰かが連れて行くのを見守っていたと嘘を付かなかったら10億手に入らなかった”と男に話すスノク。
“あの晩、ソ・テスが連れて行かなかったらあの子はあそこで死んでいただろう”と言う男。

ジェソンが迎えに来る前に、ジスと話して説得しようと考えるテス。

テスたちはジアンが戻ってきたら自首するつもりだということをミョンヒに話すジェソン。
ジアンがまだ家に戻っていないことが分かり、驚くミョンヒ。
テスたちが自首するのは、マスコミに騒がれるため避けたいミョンヒ。
手紙を送って来たのはスノクじゃないかと疑うジェソンに、”あの女ではない。心配ないように口止めしているから大丈夫だ。行方は探している途中だ”と嘘を付くミョンヒ。

勝手にミジョンを家から帰したドギョンに怒るミョンヒ。
”私の妹だった子だ・・私が明らかにするのを延ばしたんだ。ご両親が警察に行くことがないようにすると約束した”とミョンヒ達に話すドギョン。怒るミョンヒ。
本当のウンソクであるジスが、テスの家で充分に愛情を受け、ジアンにも世話になって幸せに育ったことを話すドギョン。
”ジスにとってテスやミジョンは本当の両親だった。育ててくれた母親のそんな姿を知ったらこの家に戻ろうと思いますか?両親を刑務所に送ってこの家で幸せに暮らせるでしょうか?本当の娘を失うかもしれません”とジェソンたちを説得するドギョン。

一人でジスに会いに行くと言うジェソン。
”母さんはジスに会いたくないですか?とミョンヒに尋ねるドギョン。ジスとジアンの事を考えるミョンヒ。

インターネットで”へソングループの娘で行方不明のチェ・ウンソク”について調べるジス。

デパートのジホに会いに行き、助けて欲しいと頼むソヒョン。リュに疑いが芽生え、恐れるソヒョン。
運転手リュには妻子がいて、その妻から脅迫されていることを聞くジホ。
2000万ウォンでソヒョンを助けることにするジホ。喜ぶソヒョン。

家に帰らないジアンを心配するテスの姿を見るジス。
ジスがジアンに会ったことが分かり、”怒っているのが分かるが、そのままにせずに家に連れてこないと”と話すテス。
怒っているジスに、”悪いのはジアンではなく父さんと母さんだ”と話すテス。
”私の姉さんじゃない!父さんたちの娘だから良く暮らさせようとしてジアンを送り出したんでしょう??”と怒り、悲しむジス。
話を聞こうとしないジスに、”ジアンが本当の娘だからじゃない。ジスを私の娘じゃないと思ったことは無い”と話すミジョン。
警察署に行って見た可哀想なジアンの事を話し、”お前も知ってるだろう?姉さんがずっと我慢に我慢を重ねて生きてきたことを”と話すミジョン。泣くジス。

スアに、”お前たちは別に暮らせ。ここにいたら新婚生活ができない”と言ってお金を渡すテス。

上の空で歩くジスに声をかけるヒョク。
助けてくれたお礼を言うジス。元気を出すように言うヒョク。

スポンサーリンク

ジスのパン屋のオーナーがナムグだった事が分かったヒ。
ナムグを既婚者だと思い込み、それなのに周りをうろついていたナムグを”ろくでなし”呼ばわりしたヒ。
思い出して一人で泣くヒを見て、心配するヒョク。

昔のように元気よく怒って帰って行ったヒを思い出し、機嫌の良いナムグ。

ジスに、本当の両親であるジェソンたちの家に行くように話すテス。
”本当のご両親じゃないか・・”と言うテスに、”父さんは偽物ってことね・・”と呟くジス。
”行くか行かないかは私が決める。私に行けとか言わないで”と反発するジス。

ジアンと連絡が取れず、へソンに行ってジアンが会社を辞めたことが分かるヒョク。

一人で海岸に行くジアン。

突然パン屋にやって来たジェソン。
家にも突然押し掛けてきたジェソンを責めるジス。
”最初から私を行方不明にさせなければこんなことにならなかった。父さんたちも実の両親が居ると分かっていてわざと連れてこなかっただろう””何も聞きたくない。ああしろこうしろと言わないで。そっちにも非があるんだから”と言うジス。

海岸で、昔家族で海に遊びに来て楽しかったことを思い出すジアン。
携帯の電源を入れ、いつかのドギョンを写した写真を見るジアン。
その写真をドギョンの携帯に送り、自身の携帯を海に捨てるジアン。

荷物をまとめ、”実の親の元に行く”と言ってテスの家を出て行くジス。
追いかけるミジョンとテス。振り向かずにタクシーで去って行くジス。

いきなり家にやって来たジスに驚くジェソンとミョンヒ。
ミョンヒ達の家で暮らすことにしたジス。

山に入り、薬を飲むジアン。
自身を許すことができないジアンは命を絶つことにしたのだった。

第22話に続く。

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント