力の強い女トボンスン あらすじ4話 パク・ヒョンシク

スポンサーリンク

「力の強い女ドボンスン」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「力の強い女トボンスン」4話あらすじ

また女性を拉致した犯人は、女性の車もスクラップにして証拠隠滅する。

”今日もあの男の家なのか?もう子供じゃないんだからしっかりしろ”と、ボンスンに電話してくるククドゥ。
”私も怒ることもできる。心臓もあってその心臓も痛くなる”と感情的に怒るボンスンに、”お前は友達だ。だからお前のために言うのであって・・”と戸惑うククドゥ。
”やめて!誰がお前と友達なのが分からない??”と怒って電話を切るボンスン。

ククドゥに迫るミニョクの姿を夢に見てうなされるボンスンw

ミニョクにリンゴジュースを手絞りで作るボンスンww

占いに行ったついでにボンスンのことについて占ってもらうジニ。
ボンスンは”良い所に嫁に行く”と言ってもらえるが、ミニョクがゲイだということが残念なジニ。

ボンスンの用意してくれた食事を見て、”お母さんが作ってくれた料理のようだ”と、感動して食べるミニョク。
ミニョクにムカつき、ギョンシムに電話で愚痴るボンスン。
そのミニョクの悪口を言っているところは全てミニョクに見られていた。
“俺の悪口を言うのは、俺の区域外でするべきで、お前は契約違反だ”と怒るミニョク。慌てて宥めるボンスン。

公園に行ったミニョクとボンスンだったが、ミニョクは怪しい男にモデルガンで打たれてしまう。
腕に 鉄の弾が当たり怪我したミニョクを抱きかかえ、病院へ行こうとするボンスン。家に帰ろうと言うミニョク。
ミニョクの家に行き、ミニョクのけがの手当てをするボンスン。そんなボンスンにドキッとするミニョク。

また脅迫電話がかかって来て、”オソングループを継がないとアン会長に言え”と脅されるミニョク。
兄たちと争うのに疲れ、父アン会長の家を出た頃を思い出し、塞ぎ込むミニョク。

全てジニに回収されてしまう店の売上金から、こっそりボンスンにお小遣いを渡すチルグw

一緒にランチするために会い、おかげで手の調子が良くなったと、ボングに礼を言うヒジ。

この間ボンスンに懲らしめられた高校生たちは、すっかり強いボンスンに魅了され、ボンスンに忠誠することを決めるw

ボンスンの調査のために、チルグのクルミパイの店にも現れるペクタク。
そんなペクタクたちの姿を見るジニ。

高校生の頃の事を思い出すボンスン。
名所で”動かない岩”を動かして落としてしまったり、うっかり校庭の鉄棒を捻じ曲げたりしてしまった高校生のボンスン。
“私の高校生時代は激動の時期だった。祖国に迷惑をかけたりもしたし、願わない器物破損をたびたびした・・・”と回想するボンスン。
”コスモスのような女性が良い。守りたいような・・”と話すククドゥの話を聞き、怪力をさらに隠すようになったボンスン。
ボンギ、ボンスンの大学入試のために寺にお祈りに行ったジニ。
ボンギの医大、ボンスンの大学はどこでもいいから・・と願うジニ。
勉強に関心が無く、ジニの横で”ククドゥと付き合えるようにしてください”と祈ったボンスン。
卒業式が近くなり、ククドゥにマフラーを作って告白しようとしたボンスン。
警察大学に合格したククドゥが、イケてる女子と付き合うことになった事を聞き、大きなショックを受けたボンスン。
望みを叶えてくれなかった寺の大仏を恨み、その大仏を後ろ向きに移動させたボンスンww

ボンスンに拉致された被害者の婚約者の声を聴かせ、”犯人と一緒か?”と尋ねるククドゥ。”この人じゃない”と答えるボンスン。
”彼女と上手くいってるの?”と聞くボンスンに、”ヒジは地方の演奏会に行った”と話すククドゥ。

ボンギがお昼にヒジに会ったと聞き、”(ククドゥには)演奏会だと言っておいて悪い女・・・”と毒づくボンスン。

腹違いの兄の中で、唯一味方になってくれていたドンソクに電話をかけ、”脅迫されている・・助けてくれ・・”と話すミニョク。
”自分の考えでは兄の中の一人だ・・誰か探ってくれ。ドンハかギョンファンのどちらかだ”
“殺してやると、虐められても何もできなかった7歳のミニョクとは違うと伝えろ”と言うミニョク。

ギョンシムと映画に行こうとしていたボンスンに”俺も一緒に行く”と、映画の予約をするミニョク。
そんなボンスンたちを尾行するペクタクと右腕のアガリ。
戦うヒーローの姿に自分を重ね合わせ、号泣するボンスン。悲しい場面じゃないのに泣くボンスンに驚くミニョク、ペクタクたちw

スポンサーリンク

お腹が空いたと、ボンスンの尾行を止めて食事に行くことにしたペクタク。
ミニョクのおごりでクラブに繰り出すボンスンたち。
クラブで酒に酔い、気分も良くなり踊り出すボンスン。そんなボンスンの姿に目を細めるミニョク。
そこで、設置してあるバーを破壊し、振り回すボンスンw
驚いた客はそれをスマホで撮影する。慌ててボンスンを止めるボンギ。

朝目覚め、ジニに怒られて昨晩の事を思い出すボンスン。
酔って家に帰って来たボンスンは、”母さん、この子はゲイだ。ククドゥに近づいたら殺してやる。おい!お前がククドゥのおしりを触ったら、お前のお尻を私がお前の体から失くしてしまうからな!私は無職に戻る!”とミニョクに暴言を吐いたのだったw
”クビにならないように謝れ”とボンスンに怒るジニ。

捜索願いが出た一人の女性の事が、今回の事件と関連があるんじゃないかと考え、調査を始めるククドゥ。
その女性が飲んだ後に代理運転を頼んだことなどを掴むククドゥ。

何人もの女性たちを拉致して監禁している犯人。

どうやってミニョクに謝ろうかと悩むボンスン。だが、電話をかけて来たミニョクは昨晩の事には触れず、”今日は会社に出勤だと分かっているよな?会社で会おう”と言う。
胸を撫でおろし、喜ぶボンスン。
暴言を吐いたボンスンも”可愛くてたまらないな・・・お尻を体から無くしてしまう?とても奇抜で猟奇的で、セクシーだ”と気に入ったミニョクだったww

”ミニョクはゲイじゃないようだ”と、ボンスンに話すギョンシム。
”そんなことは重要じゃない、人柄が重要だ”と急にミニョクを褒め、機嫌良く出勤するボンスンw

出勤途中、一人の男とぶつかるボンスン。
”すみません・・”と言う男の声が、あの偽物医師と同じことに気付くボンスン。

第5話に続く。

「力の強い女ドボンスン」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント