偉大なる糟糠の妻 第60回あらすじ

スポンサーリンク

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「偉大な糟糠の妻」60回あらすじ
イルヒョンの不倫などを暴露したポスターを張り出したにも関わらず、大学では問題視されなかったとミンギュから聞くジヨン。
でも学生たちの中では事実を明らかにするべきだという動きもあり、学生の代表がジヨンに会いたがっているようだと話すミンギュ。
ウンジュはジョンミたちにチャールズと付き合うことになったと報告していたが、チャールズはウンジュと付き合うと考えてなかった。
ソンホたちの前で交際を否定され、傷ついて泣くウンジュ。
ウンジュを慰め、自分には好きな女性が居ると話すチャールズ。

離婚書類を提出したと、ギチョルに言うギョンスン。驚くギチョル。


ジヨンの財布の中にあったハナの写真を撮っていたヒョンミン。ハナは自分の娘だと考えるヒョンミン。
ジヨンのマンション前に行き、ハナに会うヒョンミン。この間会ったヒョンミンの事を覚えていたハナ。
沢山の本を運ぶハナを手伝おうとするヒョンミン。それを見かけて話しかけるギョンスン。

ヒョンミンの様子を見たギョンスンは、あの人はもしかしてハナの父親じゃないのか?とジヨンに聞くギョンスン。
否定するジヨン。ハナは自分の娘だ。これ以上その話はしないでと言うジヨン。
ヒョンミンの事を気に入り、父イルヒョンのようだとジヨンに話すハナ。イルヒョンに会いたがるハナ。
イルヒョンもハナの写真を眺め、ハナの事を考えていた。
もし実の父親が現れても、ハナは自分の娘だとスジョンに話すイルヒョン。
イルヒョンを糾弾するポスターの内容を確認もせずに、大学側は大事になる事を避けて問題視しないことになったことに腹を立てるギョンスンたち。
ミンギュは学生の代表とジヨンを会わせる。
証拠が必要だと言う学生の代表に、ベッドで眠るイルヒョンと一緒に映るスジョンの写真を見せるジヨン。

二人のマンションの不動産屋に行き、証拠を集めるギョンスンたち。
大学ではイルヒョンの授業をボイコットする署名運動も始まる。
大卒でも難しい生活家電アイディア公募で1等を取ったギョンスンを褒めるクムスク。
その会社から代理店を出す支援を打診されたギョンスン。コンジュやクムスクも賛成し、店を開くことに決める。
イルヒョンのマンションの売買などの経緯の証拠は手に入れたギョンスンたち。
スジョンが妊娠して産婦人科に行った時、”義妹の付き添いで来た”イルヒョンの写真を看護士がSNSに上げたものを入手するミンギュ。
ミンギュはその看護士の勤め先を探して行くが、病院のイメージダウンになるからと口をつぐむ看護士。
会社からすぐに代理店ををオープンできると連絡が来る。
もう社長だ!と喜ぶギョンスンやコンジュ。
コンジュはギチョルに報告するが、祝わずに嫌味なことばかり言うギチョル。そんなギチョルに腹を立てるコンジュ。
店頭でプロモーション活動として販売を手伝うジヨン。

スポンサーリンク

ヒョンミンはジヨンたちのマーケティングチームと会食をする。
その席に突然やってくるウニョン。ウニョンがヒョンミンの事を好きなのは社内でも知られている様子だ。
その帰り、ジヨンを送って行くと言うヒョンミン。
酒を飲んでいないウニョンが送って行くと言うが、自分が送って行くと譲らないヒョンミン。
代理運転を呼び、二人で後部座席に乗るヒョンミンとジヨン。
ジヨンの手を握ろうとするヒョンミン。そっと避けるジヨン。


ヒョンミンに送ってもらい、マンション前まで帰るジヨン。
”常務”じゃなく”ヒョンミンさん”と呼んだら帰ると言うヒョンミンに、気を付けて帰って。ヒョンミンさん。と言うジヨン。
ジヨンを抱きしめるヒョンミン。
後を付け、二人の様子を見ていたウニョンはショックを受ける。
ベンチに座るジヨンに話しかけるウニョン。

ヒョンミンとはいつからの知り合いかと聞くウニョン。大学からの知り合いだと話すジヨン。
私はヒョンミンと結婚するわ。ヒョンミンが過去の女性に振り回されるのは嫌だ。ヒョンミンと上手くいくように手伝ってほしいと話すウニョン。
ウニョンの話を聞き、悩むジヨン。

第61話に続く。

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました