ヒョンジェは美しい 第40話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」第40話あらすじ

辛そうなヒョンジェの力になりたいミンホは”ギョンチョルの子供の座”をジョンウン(スジョン)に明け渡すとギョンチョルに話す。
養子であるが大事な息子には変わらないミンホがそんな事を言い出し、怒り出すギョンチョル。

スジョンの養父母は、迷子のスジョンをどうして警察に連れて行かなかったのか?と疑問のジョンジャに、体にあった”印”を虐待だと誤解したからのようだと説明するスジョン。
仮にそうだったとしても、まず警察に届けて親に確認するべきなんじゃないかと納得しないジョンジャ。

迷子のスジョンを自分の子供にし、フランスへの交換教授赴任に連れて行ったスジョンの養父母。
その当時のスジョンの所持品などは養父母たちが全部廃棄していた。

ヒョンジェの結婚のために、ミンホがギョンチョルに親子関係の解消を申し出た事をヒョンジェに伝えるユンジェ。

ジョンジャはギョンチョルに会い、ヒョンジェとミレの結婚を中止させようと話す。

ジムの開店資金を持ち逃げしたチャンヨルが、男から暴行を受ける場面に偶然遭遇し、助けるスジェ。その男からもお金を踏み倒し、暴行を受けていたチャンヨル。
”必ずお金を返す”と謝るチャンヨルが、お金に苦労しているのが分かるスジェ。

ヒョンジェとの結婚を止めようとギョンチョルと話し合い、ギョンチョルも納得したと、ミレに話すジョンジャ。
その場では”分かりました”と答えるが、部屋で号泣するミレ。
ミレが一人で泣いているのが分かり、スジョンも涙を流す。

ギョンチョルは、ジョンジャからヒョンジェとミレの結婚は無かった事にと言われた事をミンホたちに話す。
そんなジョンジャに何も言えなかったと話すギョンチョルに、腹を立てるミンホ。
そんなミンホに、ヒョンジェのことだけが重要なのか?と腹を立てるギョンチョル。

実の息子と同じように大事な存在のミンホと縁を切ることなど考えられないギョンチョル。

スポンサーリンク

教育者で立派なスジョン養父母が、どうして迷子のスジョンを警察に連れて行かなかったのか納得いかないジョンジャ。
ジンホンとスジョンが結婚してから数年後、”どうやったらあんな娘さんを産めるんですか?”と尋ねたら、スジョン養母が”天から盗んだんです”と答えたと話し、”わざとお前を警察に連れて行かなかったんじゃないか?”と言うジョンジャに驚き、”そんな方達ではありません!”と否定するスジョン。

いつもきっちりとしているヒョンジェが、事務所に泊まったことが分かって驚くソンス。

父ギョンチョルに対する誤解が解けていっていると話すスジョンに、安心するミレ。
自分のためにヒョンジェとの結婚を我慢して諦めようとしているミレに、”お前が幸せだったら良い”と話すスジョン。

”実の親から虐待を受けていた”と養母から聞き、だから養父母は警察に連れて行かなかったんだとずっと信じていたスジョン。
だが、今までの養母の言動などを思い出し、スジョン自身も養父母がわざと警察に連れて行かなかったんじゃないかと考えるようになる。

ミレとのことで辛く、生活が荒れて行くヒョンジェを心配し、”父さんはお前の側にいる””お前が好きなようにしろ”と優しく話すミンホ。

ミレと会いたいが、ずっと会うのを我慢していたヒョンジェ。
ミレに会いに行き、”一緒に暮らそう”と話すヒョンジェ。

第41話につづく。

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました