ヒョンジェは美しい 第12話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」第12話あらすじ

”嫌いじゃない””だけど好奇心がある”と話すユンジェに戸惑うヘジュン。
”この関係を維持しながら会いたいけど・・”と、年齢的に結婚を考えずには付き合えず、付き合ってヘジュンに申し訳ない結果になったらと懸念するユンジェ。
そんなユンジェに、友達以上恋人未満の関係”サム”を提案するヘジュン。了承するユンジェ。

ユンジェとのことに頭がいっぱいで、エレベーターの中で思わず奇声を上げてしまうヘジュンw
ヒョンジェの事務所に行くためにそのエレベーターに同乗していたギョンエは驚く。
その挙動不審のヘジュンを警戒するギョンエ。

そのギョンエがヒョンジェやユンジェの母親だと分かり、頭を抱えるヘジュン。

”法に関わるものは普通じゃないようだ。お前もそうだし、代表(ヘジュン)もそうだし・・””家族に弁護士はお前ひとりだけで良い。弁護士とは結婚するな”とヒョンジェに釘を刺すギョンエw

ヨンウンの離婚訴訟は最終調停を迎える。
ヒョンジェの弁護により、養育権だけではなく財産分与を夫に要求するヨンウン。

スポンサーリンク

ユンジェたちの”結婚プロジェクト”を中止し、例のマンションはスジェに渡そうとミンホに話すギョンエ。

母親と電話で深刻そうに話すスジェの友人の様子を見たユナは、その友人のジムを譲り受けるつもりのスジェに”あの友人を信頼して大丈夫?”とスジェを心配する。
親のマンションを譲り受けるために、ユナの家との顔合わせをしなければならないことを話すスジェ。
ユナの家族と顔合わせをすることは無理で、何か言い訳を考えることにするスジェ。

ミレにコーデを頼んだヨンウンは、”これで元彼の気持ちを取り戻すことができる?”とミレをの気持ちを揺さぶる。

ユナの母親は結婚に反対で、健康状態も悪いから顔合わせできないとギョンエに嘘を付くスジェ。
もう自分たちは大人だし、結婚式に来てもらったらユナ母も許してくれて元気になるだろうと話すスジェ。

ユンジェが指定したデートの店が、コスパの良い定食屋で納得できないヘジュン。

ジョンジャに要らない事を言ったことを反省し、ヨガ帰りにギョンチョルにジョンジャを車で送るように頼むギョンスン。

離婚裁判で世話になったヒョンジェに感謝し、”いつかこの恩を必ず返す”と話すヨンウン。

ヨンウンから電話で、”ミレさんに会ったわ””ミレさんにお前と寝たと言った””出て行ったミレさんが戻って来ない”と言われ、焦るヒョンジェ。
急いでヨンウンが指定した公園に向かうヒョンジェ。

家族会議で、ユナとの結婚を発表するスジェ。喜ぶギョンエ。
これで”結婚プロジェクト”を終わらせて、マンションを受け取るつもりのスジェ。
そこに、”だけど・・俺に好きな女性が出来たと言ったらどうするんですか?”と言いだすユンジェ。驚くスジェ。
そのスンジェの発言に喜ぶギョンチョル。

ビールを買いに行くと言ったヨンウンを公園で待つミレ。そこに現れるヒョンジェ。
ミレに、”ヨンウンがミレさんに言った言葉は全部真実ではない”と釈明するヒョンジェ。
ヨンウンからミレの携帯に連絡があり、”家の近くに着いたわ””ヒョンジェに嘘だと伝えて”とミレに言うヨンウン。

ヒョンジェとヨンウンがまだお互いに好きだと誤解するミレ。
”まだお互いに好きなようですね””私を間に置いて駆け引きするのは気分が悪い”と話すミレに、慌てて否定するヒョンジェ。

帰っていこうとするミレを引き留め、”好きです。ミレさん”と告白するヒョンジェ。
”私をからかっているんですか??”と信じないミレに、”いいえ。本心です”と答えるヒョンジェ。

第13話に続く。

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました