韓国ドラマ「赤い靴」第91話,第92話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「赤い靴」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村


韓国ドラマ「赤い靴」第91,92話あらすじ

ジュヒョン母の死因が”肺炎による敗血症”というキム院長の話に納得できないジュヒョン。
ヒギョンがお粥に”白い粉”の毒を入れて母親を殺したんじゃないかと疑うジュヒョンに、あれは総合ビタミン剤で、当時流行っていた物だと話すキム院長。
そのキム院長の話を信じられないジュヒョン。

キム院長は、ジュヒョンから会って話をした事をヒョクサンに連絡する。

ヒョクサンとキム院長が知り合いだと分かり、驚くジュヒョン。
アメリカから戻って来たのは、母親がどうして死んだのか、誰に殺されたのかを知るためだと言うジュヒョン。
”父さん(ヒョクサン)もお祖母さん(ヒョクサン母)がどうして亡くなったか分かったらただじゃ置かないでしょう?いくらお継母さん(ヒギョン)を愛していても・・”と言うジュヒョン。

オ刑事から、明日オクギョンひき逃げ事件の最終公判が行われると連絡を受けるジェンマ。
実行犯は裁判で刑を受けることになるだろうが、指示した犯人はヒョクサンだと納得できないジェンマ。

ヒョクサンから、ジュヒョンがキム院長に会って母親の本当の死因を尋ねたと聞き、気分の悪いヒギョン。
ヒギョンがジュヒョン母を殺したと思っている様子のヒョクサンに、ジュヒョン母を殺したのはヒョクサンのじゃないかと言い返すヒギョン。
ヒギョンが変わってしまったのは、ジェンマが現れたからだと考えるヒョクサン。

オクギョンひき逃げの実行犯から、すぐに10憶を振り込まないと裁判でヒョクサンの事をバラすと脅され、焦るヒョクサン。
悩んだ末、その実行犯を始末することにするヒョクサン。

最終裁判の日、オクギョンのひき逃げ犯人が拘置所で自殺したと連絡を受けて驚くジェンマ。

ヒョクサンが実行犯を殺すように指示したと考え、ヒョクサンに怒りをぶつけるジェンマ。
”自分が犯人だとバレるのが怖かったのか??””お前は人間じゃない!殺人者だ!”と非難するジェンマに、”死んで生き返ったなら、おとなしく生きろ”と意に介さないヒョクサン。

スポンサーリンク

第92話あらすじ

オ刑事と今回の事件の件で話すジェンマ。
担当ではないオ刑事は、拘置所で見つかった犯人の遺書も見れていなかった。
ヒョクサンが指示して実行犯を殺したと考えるジェンマ。
その犯人の家族などと接触したいと望むジェンマに、自分に任せて欲しいと話すオ刑事。
落ち込むジェンマを励ますギソク。

”ローラ靴に投資した金をそのままにしておくんですか?”と言うギソクに、”全てにはタイミングがある”と話すチェ女史。
チェ女史の元には、以前ヒギョンが持って来た新製品のデザイン画があった。

会社のヒョクサンに会いに行くチェ女史。そこに同席するヒギョンとジュヒョン。
ヒギョンの新製品デザイン画を突きつけ、”ルル製靴のデザインを盗作して売ろうとしたのか?”と言うチェ女史。
慌てて”本当に私のデザインです”と言うヒギョンに、”だったらどうして訴訟しないんだ??””私のお金をどうしてくれるんだ??”と責めるチェ女史。

今回の件はチェ女史へ投資金を返して穏便に済まそうとするヒョクサンに、詐欺罪で訴えると言うチェ女史。
ヒギョンのローラ靴へ投資したお金が、一部ヒョクサンの方の会社に流れているのを掴んでいるチェ女史。焦るヒョクサンとヒギョン。

裁判になるのを回避しようとするヒョクサンは、”望みを何でも言ってください”とチェ女史に提案する。
”私が望むことは、ミン・ヒギョン代表がローラ靴の代表からが降りる事だ”と言うチェ女史。
ヒギョンをローラ靴の代表から降ろすことに決めるヒョクサン。

”お前のせいだ!!”とジェンマに怒りをぶつけるヒギョン。
社員たちの前でも気にせず、取り乱してジュヒョンにもつかみ掛かるヒギョン。

チェ女史が言ったせいでヒギョンが代表を辞めることになったと聞き、驚くジェンマ。
ヒギョンが退いた後は、自分が代表になるだろうと話すジュヒョン。

チェ女史に思い直してもらおうと、チェ女史邸に押し掛けるヒギョン。
自分の探していていた息子ミョンジュンはヒギョンの前夫ジョングクだったと言うチェ女史に驚くヒギョン。
子供も捨てて家を出たヒギョンを責めるチェ女史に、”私は悪いことをしていない!悪いのはジョングクよ!!””あなたも息子のジョングクを捨てたじゃないの!!非難する資格は無いわ!!”と開き直るヒギョン。
ジョングクが強姦したせいで望まない妊娠し、結婚することになって地獄のようだったと訴えるヒギョン。
チェ女史がジョングクを捨てなかったら自分の人生もこんな風になってなかった、ジェンマが産まれる事も無かったからとチェ女史に怒鳴るヒギョン。

ジュヒョンとホン執事が多くの株式の取得をしていることに気付き、このままでは経営権を奪われるかもしれないと戦々恐々とするヒョクサンとヒギョン。

この間までジェンマを辞めさせることを条件にローラ靴に投資したチェ女史が、突然ヒギョンをローラ代表を辞めさせたことを、どういう理由なのかとギソクに尋ねるジェンマ。
祖母チェ女史がいくらジェンマを憎んでいても聞く耳を持っているから、事業での判断したんだろうと話すギソク。

ジェンマがまだギソクに気持ちがあるのは分かっているギソク。
本心を隠して生きるのは止めないかとギソクが言うが、何も言わずに去っていくジェンマ。

第93話に続く。
韓国ドラマ「赤い靴」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました