スポンサーリンク

どうしたのプンサンさん(がんばれプンサン) 第27,28話あらすじ

スポンサーリンク

「どうしてプンサン氏」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「どうしたのプンサンさん(がんばれ!プンサン)」27、28話予告動画

「どうしたのプンサンさん(がんばれ!プンサン)」27,28話あらすじ

精神病院に入れたジンサンを心配し、面会に行くプンサン。
ジンサンが病院から出して欲しいと頼むが、ジンサンの精神状態が治るまでは退院させることができないプンサン。
ジンサンには閉所恐怖症もあることを知り、心配するプンサン。

チョンサンがファサンと旅行に行くと知り、喜ぶプンサン。

ポグからプンシルの再婚話を聞き、驚くジュンイ。
プンサンに電話をし、”どうして母さんに良くしなかったの?母さんが再婚しても私は知らないわよ”と怒るジュンイ。

ヨンピル母の葬儀に駆けつけるウェサン。
悲しむヨンピルに、”俺たち結婚しよう”と言うウェサン。

母親の最後の電話にも出ず、後悔するヨンピル。悲しむヨンピルを慰めるチョンサン。
独りになってしまったヨンピルは、ウェサンと結婚することに決める。
”妊娠した女がいる男”と結婚しようとするヨンピルを、止めるように言うチョンサン。
”あの人を捕まえないと、一生後悔すると思う””おまえだけでも味方をして”とチョンサンに話すヨンピル。

プンサンとファサンに、”結婚する相手だ”とヨンピルを紹介するウェサン。
”ウェサンには結婚する人も他に居て、妊娠しているのも知っているでしょう?全部知っている人がこうしたら駄目でしょう””ウェサンより人生経験もある方なのに。裕福な方のようだが、どうして後ろ指を指されることをしようとするんですか?ご両親が知られたらどれだけ傷つかれるか・・。別れてください”と反対して帰って行くプンサン。
傷つき、もうこれ以上ウェサンと会うことは止めると言うヨンピル。プンサンに怒るウェサン。

フンマンの居場所を探し出し、会いに行くファサン。
フンマンから聞き、今回ウェサンのせいで離れ離れになった事が分かるファサン。
”もうお前の顔は見たくない。姉弟の縁を切る”とウェサンに怒るファサン。

傷つくウェサンは、母ヤンシムに会いに行く。
だが、ヤンシムは一緒に暮らしたことも無いウェサンの事など考えてなかった。
ヤンシムと男の会話を立ち聞きし、ヤンシムには自分に情は無く、兄妹の中で自分だけが父親が違うことを知るウェサン。大きなショックを受けて泣くウェサン。

プンサンたちの家から出て行くことにするウェサン。
出て行こうとするのを止めるプンサンに、”どうせ実の兄弟じゃないじゃないか”と言うウェサン。その言葉に驚くプンサン。
プンサンが止めようとするが、組織の車に乗って去っていくウェサン。

ウェサンが手術に同意しなくても、無理やりにでも手術しようと考えるチョンサンを止めようとするヨラン。そんなヨランに耳を貸さないチョンサン。

落ち込むファサンを誘い、1泊旅行に行くチョンサン。

組織からウェサンを救い出しに行こうとするプンサンだったが、詐欺罪の容疑で警察に連行されてしまう。
ジンサンたちの債権者から訴えられたプンサンだった。
幻覚が見えて変な言動をするプンサンに、“心神耗弱状態”で罪を逃れようとしているんじゃないかと怒る債権者たち。

ホテルに到着し、人間が入れるほどの大きなスーツケースを開けるチョンサン。
そこにはおそろいのドレスやカツラなどが入っていた。
”双子ごっこをしよう。パジャマパーティーも”と言うチョンサンに、喜んでノリノリのファサン。
チハム妻にバラした事を、思ってたより事が大きくなってしまったとチョンサンに謝るファサン。
ずっと優等生のチョンサンと比較されて劣等感ばかりだったファサンだったが、チョンサンから”男子学生から人気なのが羨ましかった”と言われ、上機嫌になる。

プンサンの肝臓がんの事をチョンサンから聞き、泣くファサン。

スポンサーリンク

第28話あらすじ

プンサンは生体移植したら生きることが出来、ファサンの肝臓が適合したことを話すチョンサン。
チョンサンがプンサンの移植のために黙って自身に適合検査を受けさせたり、プレゼントをくれたことなどが分かり、どれだけ馬鹿にするんだと激怒するファサン。
プンサンとチョンサンがグルになってしたことだと思い込み、怒って帰って行くファサン。

留置場のプンサンの様子がおかしい事に気づき、救急車を呼ぶ刑事。
プンサンが病院に救急搬送されたと連絡を受け、慌てて駆けつけるプンシル。
プンシルに、プンサンが肝臓がんに侵されていることを伝えるヨラン。
生体肝移植を受けたら助かるが、プンサンは弟たちに言えなかったようだと話すヨラン。

プンサンが病気で苦しんでいるのに気付かなかった自身を悔やみ、泣くプンシル。
”お前に会いたかった。。お前の胸で泣きたかったんだ・・”と泣くプンサンを抱きしめるプンシル。

プンサンが借金取りのせいで警察に留置され、倒れたことを知るチョンサン。
ファサンを説得できなかったと涙を見せるチョンサンに、”患者の前では弱い姿を見せるな”と話すヨラン。

ジンサンたちを集め、プンサンの移植の話をしようと考えるプンシル。

昔からいつもチョンサンばかり可愛がっていたプンサンの事を思い出し、怒りがこみ上げるファサン。
”兄さんがどうして肝臓をくれというの?そんな資格ある??”とプンサンを責めるファサン。
勉強のできるチョンサンと差別され、いつも傷ついて来たファサン。
ファサンの話から、チョンサンがファサンに黙って適応検査を受けさせたことが分かるプンサン。
チョンサンが、ファサンと一緒に肝臓を提供しようとしていることが分かり、”ヨランは知っているのか??””夫婦なのに、どうして自分勝手に・・”と言うプンサン。
そのプンサンの言葉に、”夫がいる女の肝臓は貰わずに、私のように夫がいない女の肝臓は取ってもいいのね??”と怒るファサン。
その会話に疲れ、”肝臓は要らない・・”と言うプンサン。

”私は絶対に肝臓をあげられない。いや、あげないわ!!”と怒鳴るファサン。
何をしても助けようとするチョンサンだが、”俺は生きたくない・・こうやって生きてどうなるんだ”と退院することにするプンサン。
そんなプンサンを何としてでも助けたいプンシルは、ジンサンに会いに行くことにする。

プンシルは面会に行って肝移植の話をしようとするが、その隙に病院から逃走するジンサン。
自宅に戻り、精神病院に入れたプンサンを殴りつけるジンサン。
幼い頃にプンサンのせいで閉所恐怖症になった事などを責めるジンサン。”俺も幼くて分からなかったんだ・・”と謝るプンサン。
ずっと妹たちより我慢させられていた事などを恨んでいるジンサン。

ジンサンに、プンサンが肝臓がんで肝移植が必要なことを話すプンシル。
プンシルの話から、以前見た”1番 ジンサン、2番ウェサン”と書かれたプンサンのメモが、肝臓移植の順番だったことに気付くジンサン。
幼い頃からプンサンは人間として応対してくれず、頭の傷や、精神病院に入れられたのもプンサンのせいで、そのプンサンに肝臓を提供するのは納得できないジンサン。

第29話に続く。

「どうしてプンサン氏」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました