今日、妻やめます〜偽りの家族〜 第50話最終回 あらすじ お膳立てする男

スポンサーリンク

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「お膳立てする男」50話 最終回あらすじ

テヤンが持っていたケビン会長の幼いころの写真を見て、ケビン会長が行方不明の息子ウンジョだと確信するチュンオク。

期限までに75億を用意したケビン会長に驚くエリ母とパク本部長。
そこに乗り込み、”ジェイ・ヨン(ウンジョ)は死んだ”と嘘をついたパク本部長を問い詰めて殴るチュンオク。

目の前にいるチュンオクが、ずっと会いたかったオギ姉さんだと分かるケビン会長。
駅に捨ててしまったことを謝るチュンオク。
チュンオクが今までずっと苦しんで生きてきたと聞いていたケビン会長は、チュンオクを恨まない。
海外養子になって辛い思いをしてきたが、優しく世話をしてくれたオギ姉さんの記憶でずっと耐えてきたケビン会長だった。

返済の件が解決したことを知らないルリは、テヤンとSC食品から身を引くことにする。
そんなルリに、”ありがとう。退職金出すから””プロポーズに行くからエリのところに連れて行って”と冗談を言うテヤンw
チュンオクが出資してくれて解決し、チュンオクがケビン会長の探していたお姉さんだったことを話すテヤン。喜ぶルリ。

ルリが”エリのところに行く。私たちが聞きたい話を全部してくれるって”とテヤンに話しているのを聞くエリ母。
急いでエリのところに向かうことにするエリ母とパク本部長。

エリに会いに行くルリとテヤン。
”ママにとっては、一晩の過ちで出来た自分は厄介者だった。パパと会って初めて愛を感じた”と話すエリ。
そんなケビン会長を殺そうとしたエリを責めるテヤン。”あの時はどうかしていた”と弁明するエリ。
”幼いころからママにとって必要な存在になりたかった・・”と話すエリ。
”全部自分がした。警察にも自首すると連絡したし、そこでも同じことを言う”と言うエリに怒るテヤン。
テヤンに自身の株を全て譲り、エリ母がSC食品にもう手出しができないようにする考えのエリ。

そこに乗り込んで来たエリ母に、エリ母が主犯だということを聞いたと嘘をつくテヤン。
エリに腹を立て、開き直るエリ母。

”母親をこのままにして置いたら、天罰が下るわ”とエリを説得するルリ。

全て娘のエリに罪を被せようとするエリ母に納得できないパク本部長。
”だったらあなたが代わりに入ったら?あなたが指示したと言え”とパク本部長に罪を擦り付けようとするエリ母。
昔からエリ母に好意を持ち、ずっとエリ母を支えてきたパク本部長は、ショックを受けながらも”そうしよう”と答える。
”これからエリ一人では耐えるのが辛い経験するから、最後に”と、エリ母にエリに電話をかけるように言うパク本部長。
”パク本部長の言う通りにしろ。良い弁護士を付けるから要らないことをせずに”とエリに言い捨てるエリ母。

ケビン会長のためにエリ母を告発するのを手伝うことに決めたエリは、テヤンたちとゴールドマンパートナーズのエリ母の部屋に入り込む。

パク本部長に”心配するな。良い弁護士を付けて3年以内に出してやる”と話すエリ母。そんなエリ母に絶望するパク本部長。
エリ母を乗せた車を猛スピードで走らせ、対向車のトラックに突っ込むパク本部長。

エリがエリ母の金庫を開け、そこにあったエリ母による株価操作や産地偽装などの不正の証拠を手に入れるテヤンたち。それを急いでケビン会長に伝えるテヤン。

スミの家で過ごすハンギョルを心配するヨンジュ。

一晩泊るハンギョルのために牛乳を買いに行くスミ。
このままハンギョルを育てたいと考えるスミ。
目が治り、カナダで学んで看護師をしたら育てられるとスジに話し、産んだ自分が育てるんだから誰も止められないと考えるスミ。
泊まる予定だったが、夜中に”家に帰る”と言い出すハンギョル。
”嫌だ!家に帰る!ママに会いたい!”と泣き出すハンギョルに困るスミ。

ハンギョルが心配で寝付けないヨンジュ。
止めるソウォンを押しのけ、ハンギョルを迎えに行くことにするヨンジュ。
その時、タクシーでスミに連れられて帰って来るハンギョル。

”言うことを変えて申し訳ないが、ハンギョルにはもう会わないでほしい”と言うヨンジュに、”時間がないわ。今日一緒に居たら面倒で、手がかかるわ・・””手術を受けて私の人生を生きる””もうあなたの娘だからもう会わない”と嘘をついて強がるスミ。
”もし、ハンギョルが大きくなって私に会いたいと言ったら渡してほしい”と写真とメールアドレスが入ったロケットペンダントを渡すスミ。
”ありがとう・・・”と言って帰ろうとするスミに礼を言い、”ハンギョルが大きくなったら必ず渡す”と約束するヨンジュ。泣きながら帰っていくスミ。

ヨンヘは結局、ソン社長とゴビ砂漠に星を見に行ったのかと思い、肩を落とすシンモ。
だがその頃、家でシンモのために食事を用意して待っていたヨンヘ。

家にある温かい食事を見つけ、ヨンヘが戻ってきたことが分かるシンモ。
急いでヨンヘを探しに行くシンモ。
ソン社長を選ばずに戻って来たヨンヘに喜び、抱き着くシンモw

 

6か月後ーーーー

明日に結婚式を控えるテヤン、ケビン会長たちを連れ、夫の墓に参拝することにするチュンオク。
集中治療室にいるエリ母やパク本部長の容態が悪く、産地偽装などの疑いは晴れても気分は晴れないケビン会長。
父親の墓に行き、挨拶するケビン会長。テヤンたちも挨拶をする。

ジョンドが仕切る店舗にも客足が戻る。
ファヨンが妊娠し、大喜びのジョンド。

シンモとよりを戻し、また一緒に暮らすようになったヨンヘ。
明日嫁に行ってしまうルリの事を考え、感慨深い二人。

テヤンとルリの結婚式が行われる。
その最中に、陣痛が始まるヨンジュ。
陣痛が始まってもすぐには生まれないからと、記念撮影を先にしようと言い出すチュンオクw
にぎやかに記念撮影をするテヤンとルリ達、参列者たち。

「お膳立てする男」おわり

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント