月桂樹洋服店の紳士たち 第30回あらすじ ウォルゲス

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」30話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」30話あらすじ

夜、部屋の前でドンジンと一緒に居るヨンシルに激怒するギピョ母。
浮気したとヨンシルを罵倒するギピョ母に、”ヨンシルはあなたの嫁じゃない”と言うドンジン。

責めるギピョ母に、”愛していてしようとした結婚じゃなかった。怖いのと、借りを返そうとした結婚だった”と話すヨンシル。
結婚式を挙げたわけでも、婚姻届を出したわけじゃないからと、ギピョとの関係を清算したいと話すヨンシルに激怒するギピョ母。

食事を用意してソンニョを待っていたサムド。
サムドにお金を持ち逃げされたことを話し、泣くソンニョ。
この歳で大金を失い絶望するソンニョに、”お前にはカッコいい旦那が居るじゃないか”と慰めるサムド。

ヒョウォンから連絡が無く、心配するテヤンはメッセージを送る。
ヒョウォンの携帯はウンスクが持っていた。
”お母さんに叩かれたりして無いよね?”というテヤンのメールに、ヒョウォンの代わりに返信するウンスク。
”お母さんはそんな人じゃない。母さんは良い人だ””正直に言って、うちのお母さんの印象はどう?”と送るウンスクに、”怖い面もあるけど、それよりも可愛くて愛らしい面が多い””ヒョウォンさんが歳を取ってお母さんのようになったら愛らしいだろう”と返すテヤン。
そんなテヤンの返信に喜ぶウンスクww

ヒョサンの家で食事をしていたジヨンは、ヒョウォンが部屋に閉じ込められていることが分かる。

ヨンシルの部屋で酒を飲み、寝てしまったギピョ母。
心配しているドンジンに電話をかけるヨンシル。
勇気を出したヨンシルに礼を言うドンジン。こんな複雑な状況を知りながら愛してくれるドンジンが有難いヨンシル。

”その人を愛したならその人の全てを受け入れるんだ。お前みたいなクズのビルオーナーはドンスクさんを愛する資格は無い!”とソンジュンがパク社長に言ったとダジョンから聞き、驚くドンスク。
”ソンジュンおじさんはママの事を本当に愛しているようだ”と話すダジョン。
感動したドンスクは、帰りの遅いソンジュンを待っていた。
”どうして私にプロポーズしないの?私のことを愛しているじゃない?”と言うドンスクに、愛していると認めるソンジュン。
ダジョンと3人、一緒に住む部屋も借りられない経済状態のソンジュンは、プロポーズは言い出せない。
プロポーズの指輪も買う能力も無いと言うソンジュンに、”その指輪をどれでも嵌めればいい”とソンジュンの指輪を一つ外すドンスク。
ドンスクに、その指輪を嵌めるソンジュン。ドンスクに促され、キスをするソンジュン。
何も持たない自分をこんなに愛してくれるドンスクに感動するソンジュン。

ヒョウォンの部屋の鍵をウンスクが隠しているのを見たジヨン。
ウンスクとヒョサンがそれぞれ自身の部屋に入った後、鍵を出してヒョウォンの部屋に向かうジヨン。
鍵を開けてくれたジヨンと和解し、ヒョサンとの仲を反対しないと言うヒョウォン。
急いで家から抜け出すヒョウォン。
自分が鍵を開けたことは内緒にしてくれとヒョウォンに頼むジヨン。

突然、部屋にやって来たヒョウォンに驚くテヤン。
今日はお手伝いさんも家族も居なくて、一人で怖いからコシウォンに泊まると言うヒョウォン。
コシウォンの3か月の家賃はもう支払い済みで、部屋があるヒョウォン。
外泊は初めてで眠れないからと、テヤンに子守唄をせがむヒョウォン。仕方なく、子守唄を歌うテヤン。

ドンジンが一人で酒を飲む姿を見たゴッジは、早くドンジンの相手を見つけないと・・と心配する。

家族に、ソンジュンと結婚すると発表するドンスク。
ソンジュンとの結婚は大反対のゴッジ。
二人が好きなら賛成のマンスルだが、反対するゴッジを説得しろと話す。マンスルだけでも賛成してくれて喜ぶドンスク。
何も持たないソンジュンとの結婚は反対のドンジン。
”ドンジンがそんな立場じゃないのを知っているんだが・・・これから義母さんたちに言ってしまおうか・・”とヨンシルとの仲をちらつかせて脅すソンジュンw
仕方なく、二人の結婚を許すドンジンw

他の事を考えず、自分の幸せを考えることにしたヨンシル。
”ヨンシルさんがヨンシルさん自身の事を考えるのが俺のことを考える事なんだ”と話し、喜ぶドンジン。

買ったロトも当たらず、どうして豚の夢を見たんだ??と納得いかないソンニョ。

近所に”オ・ヨンウンベーカリー”というパン屋が開店準備中だ。
よりによって(サムドの初恋の)ヨンウンって名前なんだ・・と面白くないソンニョ。
その店から出て来た5歳の男の子を見て、あんな息子が居たら・・と考えるソンニョ。

施設の仲間から忘年会の連絡が来るサムド。
外国に居たヨンウンが韓国に帰って来たと聞くサムド。
その忘年会にヨンウンも来ると聞き、絶対に出席すると返事をするサムド。

スポンサーリンク

ギピョ母は月桂樹洋服店に乗り込んで来て、ヨンシルに結婚届を出すように迫る。
ギピョ母の話を聞き、ドンジンとヨンシルの仲を知るソンニョとチョンデク。
”ギピョとは何の関係もない”と言うヨンシルに、腎臓移植の事を持ち出すギピョ母。
”腎臓移植の事も頼んでない、ギピョが相談も無くしたことだ”と言うヨンシルに怒り、叩くギピョ母。

泣くヨンシルを慰めるドンジン。

朝起きるとヒョウォンと目が合い、驚くテヤン。
母ウンスクは10日くらい旅行に行っていると嘘を付くヒョウォン。
テヤン母が転げて怪我をしたと聞き、テヤンを乗せて一緒に田舎に向かおうとするヒョウォン。

部屋からヒョウォンが居なくなったことに気付き、テヤンに電話するウンスク。
テヤンの携帯にかかって来たウンスクの着信を代わりに取るヒョウォン。
ヒョウォンはテヤンと一緒に泊まったと誤解し、怒るウンスク。
これからテヤン母に挨拶に行くと言って電話を切るヒョウォン。ショックのウンスク。

ヒョウォンと一緒に母親に会うと誤解されるからと、”バスで行ってもいい”と話すテヤン。
大学の友達の振りをするからと言うヒョウォン。

ギピョに指示され、会社のヒョサンに会いに行こうとするギピョ母。
だが、社員たちに阻止されるギピョ母。
その騒動を見たヒョジュは、”私はヒョサンの姉だ”と話し、ギピョ母の話を代わりに聞くことにする。

ヒョサンにギピョの保釈申請をするように頼みに来たギピョ母。
”息子が刑務所にいる間に嫁が浮気をした・・・月桂樹洋服店で仕事をしているがそこの社長と・・・”と話すギピョ母の話に驚くヒョジュ。
それがヨンシルとドンジンの事だと分かるヒョジュ。

急いで月桂樹洋服店に向かったヒョジュは、ヨンシルと仲良さそうに歩くドンジンの姿を見る。

第31話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント